07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山中華そば探訪(26) ~和歌山中華そば 丸美商店~ 

01-P9100075.jpg
 本日のランチはこちら。JR和歌山駅の地下にある丸美商店。以前から気になっていたものの、車社会である和歌山においては、駅ビルというのは車を横付け出来ない点で不便であり、ならば電車を利用して行けば良いじゃないかと都会の人達は言うに違いないのだが、残念ながら僻地にある我が家からJR和歌山駅に到達しようものなら、それはもう困難極まれりということになるので、止む無く、今まで後回しになっていた次第。今日は清々しい天気。駐車場から歩くのも悪くない。

和歌山中華そば 丸美商店
 住所:和歌山県和歌山市美園町5-61
    和歌山ステーションビルMIO B1F
 電話:073-426-1231
 営業:10:00~22:00
 休み:年中無休

02-P9100088.jpg
 店内は、4人掛けのテーブルが3脚、カウンターが6席で、思いのほかこじんまりとしている。店の方々の愛想が良く、店内が清潔に保たれていて、居心地が良い。


03-P9100080.jpg
 店名からして和歌山中華そばのお店ということが自然に判断できるが、メニューもご覧のとおり和歌山流で凄くシンプルな構成だ。お値段は、JR和歌山駅の地下に入っているので、てっきり高めの価格設定かと思いきや、意外にも良心的。特製中華そばが780円。老舗の中には、所謂チャーシューメンが1000円超えという強気の価格設定の店もあるが、やはり庶民の食べ物なので、せめてこのぐらいの価格に抑えて頂きたい。


04-P9100083.jpg
 「特製中華そば」780円也。見るからに美味そうな佇まい。まずは蓮華でスープを静かに掬い、神経を集中して啜る。濃厚な豚骨の中に円やかさが漂う。メニューを改めて横目で見ると、鶏ガラも入っているとのこと。豚骨独特の臭みはあまり無く、塩分はそれほど強くない。和食で言うところの出汁が効いたような美味さ。阪和自動車道の和歌山IC近くにある”丸花”に近い味がする。素直に美味い。スープの温度はやや高め。


05-P9100084.jpg
 お次は麺を啜る。細めのストレートで茹で加減は柔らかめ。麺自体に味が染み込ませてあるのかと思うほど、スープの絡みが良い。ツルツルと滑り込んでくるというのは、つまりそういうことか。メンマはあまり存在感が無いが、お上品な味。


06-P9100086.jpg
 満を持して叉焼を摘まみだす。あまりに柔らかくてホロホロなので、割箸で摘まみ出すことすら苦労する。叉焼が崩れないように折り畳んでから、一気に頬張ると、それはもうフワフワでトロトロで濃厚な脂がジュワジュワと溶け出して、豚肉の旨味がワッと広がり、噛み締めずとも口の中で分解され、身体に染み込むようにして消えていく。脂身がやや強めであるが、温度が高めのスープのお陰で脂身がスープに溶け出しているのか、全体的には優しい味。一見すると叉焼が少ないように見えるが、青葱や鳴門に隠れて7枚も入っている。満足の1杯でした。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:和歌山中華そば 丸美商店

「特製中華そば」
 ◇お値段:780円
 ◇トッピング:叉焼、青葱、鳴門、メンマ
 ◇麺:細麺ストレート
 ◇スープ:濃厚でまろやか豚骨鶏ガラ醤油
 ◇叉焼:トロトロ柔らか叉焼7枚
 ◇満足度:★★★★☆
 ◇その他:味、値段、雰囲気、満足度高し
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山エギング釣行 ~渋いのは潮の濁り、それとも人の多さ?~  |  和歌山エギング釣行 ~シャローの高活性アオリイカに狙いを~ »

コメント

こんにちは

ここは知らなかったですね

やっとこさお眼鏡に叶う店が見つかりましたか?
一時期はいっそ海を渡って徳島に行った方が
いいんじゃないかと思いましたよ

良かったです

まだまだありますよきっと
ラーメンは逐一進化しますから

yutkun #- | URL | 2016/09/12 17:35 * edit *

yutkunさん、おはようございます。

釣果を拝見しました。異種格闘技的で楽しそう!(笑)こいつらを狙って釣るのも一考かも~。

さて、和歌山ラーメンを随分と食べておりますが、めぼしいところは既に行ってしまったので、後半戦は、その中でも楽しみに取っておいたお店と、いまいちな系列店を残す感じになってます。この後は、きっと凹凸激しい探訪になろうかと思います。今頃になって、ようやく気が付いてきたんですが・・・・・和歌山中華そば・・・・私にはあまり合わないかも・・・・(汗)

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/09/13 08:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/334-769704f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)