07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山中華そば探訪(29) ~龍王亭~ 


01-P9220183_20160923210738eca.jpg
 ようやく辿り着いたお店がこちら・・・でした。中華料理っぽい店名にギネスの看板が不思議な印象。

龍王亭
 住所:和歌山県和歌山市美園町4-82
 電話:073-431-2086
 営業:11:30~15:00、17:00~23:00
 休み:月曜(祝日の場合営業)

 これまでに和歌山中華そば探訪に気合を入れ過ぎたせいで、昼間に営業をしてる目ぼしい中華そば店には、既にほぼ行ってしまったこともあり、いざという時の応用が効かない状態になっている。今日、まずは”伊佐味”と言うお店に向かったものの、店の扉には”しばらく休みます”との趣旨の張り紙。ならばと車のアクセルを吹かせて”中華そばのぶちゃん”へと向かうも、店を目の前に見ながらJRの線路に遮られ、ようやく見つけた踏切も一方通行のため対岸に渡ることが出来ず、止む無く、ぐるぐる大きく迂回して、ようやく”のぶちゃん”を発見するも、後少し(距離にして5m)のところでまたもや一方通行の壁。この際、無理にでも行ってしまおうかと思った矢先に、絶妙なタイミングでパトカーが登場して、スピーカーを使って”え~、この先は通れません、一方通行でぇすっ”と交通ルールに則ったごもっともなご指摘を頂きまして、無念の撤収をする羽目になり冒頭の言葉へと繋がる訳であります。危うく、交通ルール違反で捕まってしまうところだったので、良しとせねばなるまい。


02-P9220176_20160923210740ef4.jpg
 時刻は12時過ぎ。2人掛けと4人掛けのテーブル席がそれぞれ2卓とカウンター席がある。店内をやや雑然としていて、よく言えばアットホームな雰囲気、悪く言えば単純に片付いていない印象。


03-P9220177_20160923210741907.jpg
 和歌山中華そばの店には無いメニューがある。特筆すべきは”学生ラーメン”と”ギネス”。


04-P9220178_20160923210742a61.jpg
 「チャーシューメン」820円也。いつものように、まずはスープを啜る。鶏ガラと豚骨の合わせスープで、塩分は控えめで、存在感も控えめ。モヤシを炒める際に使用したサラダ油であろう匂いが妙に前面に出ていて違和感がある。スープの温度は高め。店主の方が、非常に人懐っこくて、あれこれと話をしてくれるのは良いが、食べることに集中できずにやや困る。


05-P9220181_20160923210744ab8.jpg
 お次は麺を啜る。中細のストレート。程よい茹で加減で、ツルツルと気持ち良く啜れて、噛み応えも良い。スープが薄いせいか、スープとの絡みはあまり良く無いような印象。


06-P9220182_201609232108483ff.jpg
 そして叉焼。やや厚切りのものが5枚。割箸で掴むと、そのしっかりとした状態が良く分かるが、一気に口に放り込むと、腿肉なのか脂身は皆無で、赤身主体で鶏肉(胸肉)に似た食感でモソモソとしている。程よく塩分が効いている。脂身の多い濃厚叉焼を食べると、直ちに胸焼けする向きの軟弱者(私のことですが)には、ちょうど良いのかも知れないけれど、やはり少しは脂身が欲しいなぁと思うのであります。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:龍王亭
「チャーシューメン」
 ◇お値段:820円
 ◇トッピング:叉焼、青葱、モヤシ
 ◇麺:中細麺ストレート
 ◇スープ:輪郭ボンヤリ鶏ガラ豚骨
 ◇叉焼:モソモソ腿肉叉焼
 ◇満足度:★★☆☆☆
 ◇その他:お粥のようなラーメン
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山エギング釣行 ~欲張りに二兎(サーベル)を追う~  |  和歌山エギング釣行 ~迷い、太刀魚に翻弄され~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/342-83f2e143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)