09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

和歌山サーベリング釣行 ~シャクらない~ 

 週末の釣行の計画を組み立てるために、金曜日の早朝に太刀魚の様子を伺うことに。当然ながら、今日は平日のため通常通りに仕事があり、特に心配な点としては、午後の絶妙な時間帯に会議があると言うこと。睡魔との戦いになるに違いないが、まずは太刀魚との戦いを制することに全力を注ぐ。

 午前4時30分にポイントに到着。今日は大潮で、朝の時合が満潮からの下げっぱなと重なっているが、もう少し潮の下げ始めが早い方が、太刀魚の活性が上がり良い結果を得ることが出来る筈であるが、今更、止むを得ない。昨夜から風が強く、モロに向かい風と対峙する格好となり、晩秋に向かいつつある今日この頃、久しぶりに顔面で受ける北風の厳しさ、切なさ、もちろん冷たさを思い出す。

 向かい風のせいもあり、遠投が出来ず、必然的に手前を攻めざるを得ない状況となるが、ジグヘッドを投じて、そしてシャクッた後に、何気にジグヘッドを回収しようとリールのハンドルを巻いていると、クンッと何かに接触するような振動が手元に伝わる。海面は真っ暗で、ゴミでも当たったのかと思いつつも、念のためにワームを確認すると太刀魚の鋭い歯で切られた後が。今日の釣り方はこれだ。

01-Pa150094.jpg
 いつもシャクってばかりだが、今日はシャクらない。


02-Pa140088.jpg
 前回の釣行で得た経験をもとに、護岸沿いにジグヘッドを投じて、岸際を中心に攻める。幸いなことに、風が強く吹く金曜日の早朝に太刀魚釣りに興じているバカは限りなく少なく、歩きながら好きな方向にキャストが出来る。2投目、護岸沿いに投じたジグヘッドをただ巻きしていると、グンッとバイトがあるも乗らず。再度、微妙にトレースラインを変えて、ジグヘッドをただ巻きして、先ほど反応があった付近で、一瞬だけリーリングを止めると、ガツンッと狙い通りにバイトあり。素早くラインを巻き取りつつ、ロッドにテンションを与えて、そして一気に引き抜く。F3サイズの太刀魚だ。

 鬼の首でも取ったかのような勢いであったが、その後、何度かのバイトがあるも早くも太刀魚の居場所が変わり、そして完全に見失ってしまい、素早く失速する。時間が刻々と過ぎ、気が付けば午前5時45分。新しい釣り方で釣れたことには納得出来るが、再現性の無さに失望しつつ納竿とした。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年10月14日(金)午前4時30分~5時45分
 潮回り:大潮、満潮の潮止まりから開始
 天気:晴れ、北東の風、気温:13度
 ポイント:和歌山下津某漁港
 釣果:太刀魚 1本(F3)

■使用タックル
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン8lbs

■使用ルアー、リグ
 ・Cultiva D-AX 12g、15g
 ・JACKALL Booster Head 10g、14g
 ・ECOGEAR Power Dart Minnow 105mm(Glow)
 ・JACKALL EZ Dart 3inch、3.5inch(Clear Silver Flake、Pink Silver Flake)

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
03-20161014.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(34) ~横浜家系ラーメン革麺家~  |  和歌山中華そば探訪(33) ~味まるシティ中華そば~ »

コメント

そういえば、オーナーのAXにパワーシャッドのタダ巻きでアタリが出まくったことがありました。隣のワインドの人にはコツリとも言わず。その日のパターを見つけるのは楽しいですよね。

kazu #- | URL | 2016/10/16 19:17 * edit *

kazuさん、こんばんは~

パターンを探り出すことが出来れば、喜び倍増ですけど、それがなかなか難しくって。ワインドで太刀魚を狙ってますと、時合が凄く短いので、なおさら。

エギングもそうなんですけど、親の仇みたいにシャクっている人がいますけど・・・・、少し変えると釣果がアップするこも多々ありますよねっ。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/10/17 21:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/356-3ae19de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)