07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山中華そば探訪(34) ~横浜家系ラーメン革麺家~ 


01-Pa160135.jpg
 本日のランチはこちら。和歌山にも横浜家系を名乗るラーメン店が進出して来たので、早速訪問してみることに。紀ノ川の北側の県道152号沿いにある。過去に横須賀市と相模原市に通算10年ほど住んでいたことがあり、その間、本場家系ラーメンを啜る機会があって、各店で異なる濃厚で奥深い美味さに感動したものであるが、果たして地方に進出してきた家系は如何に。

横浜家系ラーメン革麺家
 住所:和歌山県和歌山市福島618-5
 電話:073-481-4118
 営業:11:00~23:00
 休み:無休(年末年始は休み)
 駐車場:店舗共同25台


02-Pa160124.jpg
 店内には4人掛けテーブル席が4卓とL字型のカウンターがあり、30人近くが腰を掛けることが出来る。”革麺家”と言う店名に気合いを感じていたが、調味料等にダジャレ的な文言が記載してあり、店名もその流れということが分かり、もしや味で勝負していないのでは無いかと一抹の不安がよぎる。更には、何か動作に入るたびに、例えば”麺を投入しまぁ~す”→”あいよぉ”、”麺があがりまぁ~す”→”あいよぉ”、”チャーシューメン、脂多め、味濃いめ、麺固め上がりましたぁ~”→”あいよぉ”のような調子で、店員揃って大声でコントのようなやりとりがあり、申し訳ないがそんな掛け声はいらん。うるさいだけである。ふと神戸の三宮にも横浜家系と名乗るラーメン店があり、以前にそのラーメンを食べて失敗をしたことを思い出した。その時は、スープを飲み干した時に、店員全員で全部飲み干してくれてありがとう的なことを大声で言われて恥ずかしい思いをしたが、何とこの店にも壁には変なフォントで同様のことが記載されている。

 食べる前から文句ばかりで甚だ恐縮ではありますが、更には男性店員がアルバイトと思しき女性店員に、客が注文したラーメンを作りながら、ボソボソ作り方を教えているではないか。OJTは重要であるとは承知しているが、ラーメンを作る時はやめて頂きたい候。そんなことは開店する前にやるべしであり、インスタントラーメンでも作るような適当さを感じてしまう。


03-Pa160134.jpg
 注文は自販機で。本場の家系ラーメンの店には自販機は無かったぞ。お値段は全体的に強気の設定。


04-Pa160125.jpg
 「チャーシューメン」930円也。豪快に叉焼が乗っていて、海苔がキリリと並び美味そうであるが。まずは蓮華にてスープを啜る。見た目とは裏腹に、あまり豚骨の香りは漂わず、また醤油のキリリとした表情も見えず、何故かやけに塩気が強くて、成人男子が健康のために1日に摂取しても良い塩分8gを余裕で超えてきそうな塩分濃度である。後に多めに投入されている脂が結合して、巨大な脂の塊が浮遊することになる。


05-Pa160132.jpg
 お次は麺。本場の家系ラーメンもこんな麺だったけなと思いながら、極太やや縮れ麺を啜る・・・と言うか、麺の長さが10㎝ほどしかないので、啜ろうにも啜ることが出来ず、割箸で持ち上げて、収まりの悪い麺を口にグイっと押し込む。小籠包の先っちょかと思いきや、麺のダマ。”麺を投入しまぁ~す”なんて言っている場合じゃなくて、是非とも麺をちゃんとほぐすことに専念して頂きたい。


06-Pa160129.jpg
 お次は叉焼。分厚くカットされた叉焼が5枚。脂身が周囲をしっかりと覆っていて、見るからに美味そうである。一気に口に頬張ると、不思議なことに豚肉の野性味ある濃厚な肉の味や、ジュワジュワ溢れる脂身の味がせず、ただただ塩味が染み出てくる。出汁でも取った後なのか。


07-Pa160131.jpg
 5枚のうち不思議な叉焼が2枚。何故か周囲の脂身が脱落していて赤身部分のみ。2種類の叉焼の味を堪能してもらおうと言うような趣旨で無いことは、味と見た目で分かる。


08-Pa160133.jpg
 スープを飲み干してしまうと、例の変な恥ずかしい掛け声を大声で掛けられるので、結果的に良かったのかも知れないが、あまりの塩分濃度の濃さにスープを飲み干すことを断念。

 最後に、店長の名札にあだ名を書くのは、阿呆っぽく見えるのでやめた方が良い。更には、粉まみれの薄汚れた格好でラーメンを出すこともやめた方が良い。本場の家系ラーメンが泣くぞっ。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:横浜家系ラーメン革麺家
「チャーシューメン」
 ◇お値段:930円
 ◇トッピング:叉焼、ほうれん草、海苔
 ◇麺:短すぎる極太やや縮れ麺
 ◇スープ:塩分強すぎ豚骨醤油
 ◇叉焼:豚バラ叉焼5枚
 ◇満足度:★★☆☆☆
 ◇その他:チェーン展開する家系はダメ過ぎる
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山サーベリング釣行 ~釣友M氏ご推奨の禁断のアレ~  |  和歌山サーベリング釣行 ~シャクらない~ »

コメント

さすが!

家系好きなだけあって
なかなかツボをえたご意見です

昨今 濃厚といい塩分まであげてしまうやからが
多く
変な部分だけ捉えられて
本来の家系統の濃厚な感じとは全く別物なものが……
さすが10年食べただけあります
別に家系はがさつでもなんでもなく
パンチは強いですが立派なラーメンですもんね

実は東京でもこんなの多いんですよ……
だいたいすぐに客トビますけど

yutkun #- | URL | 2016/10/17 14:00 * edit *

yutkunさん、こんばんはぁ~

満を持して、鼻息荒めで家系を食べにいったんですけど、正直がっくりでしたっ・・・トホホ。しかも、やたらに掛け声がうるさくって。本場の家系では、むしろ愛想が悪いぐらいで、黙々と大将が職人らしくラーメンを作っておられたような。それを取り繕うように、女将さんが愛想が良いというパターンで。

う~む、ますます本場の家系を食べたくなってきました。何か関東に出張する理屈がないもんか・・・思案中です・・・・。

ブログ拝見しました。肉、うまそ~~~~~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/10/17 21:51 * edit *

donfanさん

あらっ、和歌山の家系ラーメン?
随分麺が極太なんですね
しかも10cmほどの長さしかないとは、、、
総本山の吉村氏が見たら、怒るでしょうね~

bottu #mQop/nM. | URL | 2016/10/18 12:27 * edit *

bottuさん、こんばんは~

極太の麺、スープの味、きっと本場の家系とは違うんだと思います・・・。久々に久里浜の田島家でラーメン啜りたくなっちゃいましたよっ。まだあるんでしょうかね・・・。


donfan #mQop/nM. | URL | 2016/10/18 22:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/357-1a36e74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)