05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

和歌山中華そば探訪(35) ~ラーメン○イ 十二番丁店~ 


01-Pa290207.jpg
 本日のランチはこちら。井出商店や丸高と双璧を成す、言わずと知れた和歌山ラーメンの有名店。世間では専ら美味いとの評判であるので、ある程度、和歌山ラーメンの味を理解してから訪れようとの目論見もあって、既に和歌山生活が6カ月を経過しようとしているが、この時期になったのは、つまりこういうことであり、勿論、予定どおりである。看板の意匠からしても、自信の表れ、繁盛ぶりが見て取れる。

ラーメン○イ 十二番丁店
 住所:和歌山県和歌山市十二番丁87
 電話:073-425-6678
 営業:11:00~21:00
 休み:日曜日
 駐車場:店の前に2台、提携駐車場あり


02-Pa290209.jpg
 店舗は、マンションの1階部分にある。道路から少し凹んでいるので、遠目から見ると死角になり分かりずらい。


03-Pa290206.jpg
 わざわざ有料駐車場に車を停めてから来てしまったが、店舗前に2台、更には提携駐車場があるとのこと。


04-Pa290187.jpg
 店内は長いカウンターが厨房側と反対側の壁側に2本。真ん中にテーブル席が3卓。広々としていて清潔感がある。


05-Pa290185.jpg
 種類は限られているが、私にとっては何ら問題なく、迷うことなくチャーシューメンを注文する。


06-Pa290194.jpg
 「チャーシューメン」850円也。店の名前を知らなくとも、この青葱山盛りのラーメンをご覧になったことがあるのではないだろうか。普通に注文して、この状態であるので、壁に書かれている”青葱の量を変えることが出来る”の文字を見て、これ以上、青葱が増えると具合が悪いので無いかと少し不安が過るが、よく見ると、”自慢の豚骨スープの味をダイレクトに味わって頂くために青葱の量を減らすことが出来る”と言うことであり、少し安堵した。


07-Pa290195.jpg
 さて、蓮華の背で青葱を押し退けて、スープを掬い啜ってみると、豚骨の野性味を感じる匂いとともに、トロリと濃厚な豚骨ならではの香りが広がり、間髪入れずに角が効いた塩味が全体を引き締める。確かに塩分は強めであるが、全く嫌味がある強さではなく、豚骨との調和が保たれていることもあり、どちらかが飛び出し過ぎることもなく、まとまり感がある。また青葱の清涼感が抜群の存在感を示し、青葱と濃厚な豚骨と塩味の絶妙なトライアングルが形成されて、結果、美味さの幅が更に広がっていくように感じる。スープの温度はやや高め。


08-Pa290197.jpg
 麺をほじくり出す。中細麺のストレート。一気に啜ると、濃厚なスープが非常に良く絡んで、噛み締めれば、粘り気のある麺とともに豚骨スープが混じり、後追いで青葱の清涼感が弾ける。スープだけを啜ると、やや味が強いように感じるが、麺と絡めることで良い塩梅になる。


09-Pa290199.jpg
 お次は叉焼。やや厚めにスライスされてはいるが、かなり小振りである。一気に口に放り込んで、そして噛み締めると、何たることか脂身の圧倒的な反発力で、歯が弾き返される勢いである。噛んでも噛んでも、力強く反発する。メニューには”トロトロ叉焼”の文字があったが、全然、違うではないか。煮込みが足りないようである。ふと、別の叉焼を口に放り込むと、今度は、脂身がとろけるように柔らかく、ジュワジュワ、トロトロと抜群の具合である。これが本来の○イの叉焼であろう。今日は土曜日であり、当然ながら明日は日曜日である。つまり明日は当店の定休日である。昨日から残っていた叉焼と、急遽、煮込んだ叉焼が入り混じっていたのかも知れない。


10-Pa290202.jpg
 チャーシューメンを注文して、そして完食、更には完飲する。これが醍醐味である。良い週末のスタートを予感したが、店の外に出ると風が強くなってきている。夕刻の釣行が危うい。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:ラーメン○イ 十二番丁店
「チャーシューメン」
 ◇お値段:850円
 ◇トッピング:叉焼、青葱、もやし
 ◇麺:中細麺ストレート
 ◇スープ:豚骨醤油
 ◇叉焼:脂身高反発叉焼&トロトロ叉焼6枚
 ◇満足度:★★★★☆
 ◇その他:納得の1杯
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山サーベリング釣行 ~北風を避けたものの、太刀魚も~  |  和歌山サーベリング釣行 ~10切れのサンマ餌で5本の太刀魚~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/360-430d2fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)