09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

神戸・明石間メバリング釣行 ~釣り納め~ 


00-Pc300114.jpg
 まだ朝の冷え込みの余韻が残る清水寺。ここ数年、年末年始の休暇を利用して”今年の漢字”を拝見すべく、清水寺に訪れることが恒例になっている。しかし、今年は、過去数十年分の”漢字”を別の場所で展示しているとのことで、残念ながら”金”の文字を拝見できず。


01-Pc310157.jpg
 今日は大晦日。平成28年、最後の釣行。今日の潮回りは中潮。午後8時に満潮位を迎えることから、夕刻の時合に狙いを定めて神戸港へ。海を覗き込むと、海面が騒々しく、目を凝らすと鰯の大群。シーバスや太刀魚等のフィッシュイーターが背後に居ないのか、鰯の大群は、悠々と蠢きながら、大きく口を開けて小さな餌を捕食しているようで、身体を翻すたびにギラリと銀鱗が煌いている。もう少し明度が落ちるとボイルが始まるに違いない。鰯の大群を横目にしながら、早速、構造物の影になっている部分を中心にジグヘッドを投じていく。陰影が明確なため、魚が居着いているであろう場所を把握しやすく、早いところ結果が出そうなものの、現実は厳しく、反応は皆無。


02-Pc310160.jpg
 鰯の大群は、相も変わらず海面を賑わしているものの、カサゴやメバルの反応は無い。気が付けば、早くも1時間が経過し、時刻は早くも午後5時30分。今年最後の釣行で、見事ボーズに終われば、それは全く釣り納めにならない。時間は刻々と過ぎて、さすがに焦りを感じつつある。護岸沿いにタイトにジグヘッドを投じて、約5秒沈めてから、一定の速度でじっくりとハンドルを回す。潮の流れの影響で、ジグヘッドが流れに押される格好となり、ラインがたわむ。クンッ・・・・と僅かな違和感。ラインテンションが更に弱まり、明らかな違和感。素早くラインを巻き取って、一気にフッキング。ラインが張りつめ、ロッドが大きく曲がる。ドラグがチリリっと鳴り、更にロッドが絞り込まれ、ラインは真下に突き刺している。障害物にラインを巻かれないように、ロッドの弾性を活かして強引に引き上げる。海面が白濁して、魚が躍る。浮かせてからは慎重に寄せて、最後はリーダーを掴んで引き抜く。27㎝の良型のタケノコメバル。


03-Pc310162.jpg
 冷たい北風が指先の感覚を鈍らせる。中層から底層を中心に、また護岸沿いから捨て石の法尻まで、広範囲に探るも、なかなか良い反応を得ることが出来ない。護岸沿いにジグヘッドを投じて、捕食のために浮いている活性の高い個体を狙う。一定の速度で丁寧に誘う。トンッと叩くようなバイト。ロッドを少し送ったうえで、手首を返してフッキングを入れると、グンッと重量感ある反動が手元に伝わる。躍動感ある動きがラインを通じてロッドを揺さぶる。真下に突っ込む引きに耐えつつ、ロッドを高く掲げ、魚を根から引き離し、浮いたところで一気に勝負をかける。魚の動きや捕食したレンジからして、すっかり良型のタケノコメバルかと思いきや、22㎝のカサゴ。


04-Pc310164.jpg
 微細なバイトを何度も取り逃し、痛恨の時間が過ぎる。ジグヘッドのサイズを変えたり、ワームを変えたりして、ようやく上顎を捉えることに成功する。予想どおり小型のメバル。


05-Pc310166.jpg
 更に小型のメバル。


06-Pc310165.jpg
 取れないバイトを執拗に攻めて更に小型のメバル。この3匹のメバルを捕獲する間に、障害物にジグヘッドを引っ掛けたり、ライントラブルに見舞われたり、小型メバルのバイトに振り回されたりと、気が付けば開始から早くも2時間が経過。いまいち納得出来ない結果であるものの、帰宅すべき時間になり、敢え無く、今年の釣りを納めることに。

 今年も残すところ数時間。我ながら仕事に遊びに真剣に取り組んだ1年でありました。世界では、紛争に翻弄され、貧困に喘ぎ、過酷な環境に耐え、人間らしい生活環境すら手に入らない人達が数多く居ることを考えると、自分のこの1年は実に能天気なものであり、日本と言う幸せな国に生まれたが故に成り立っているということをいつも痛感する。地球上の人達が同じように笑って過ごせる日は来るのであろうか。人種や言語関係なく、隣に並んで一緒にロッドを振ってみたいものあでる。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年12月31日(土)午後4時30分~午後6時30分
 潮回り:中潮、上げ
 天気:晴れ、気温:11度、水温:13.8度
 ポイント:神戸港
 釣果:計5匹(カサゴ1匹、タケノコメバル1匹、メバル3匹)(全てリリース)

■使用タックル
(1) ジグヘッドリグ用
 Rod: Anglers Republic, Palms Pinwheel PASS-76
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo, #105 Clear Gold)
 ・Gulp SW Baby Sardine 2inch, PW
 ・ダイワ ビームスティック2.2インチ、1.5インチ、パールホワイト
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド2.0g~3.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
07-20161231.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 謹賀新年!  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~しぶとく年末寒風釣行~ »

コメント

デカ!

donfanさん
27cmはデカイですね、、、
最高の釣り収めとなりましたね!
(たけのこメバル?カサゴかと思いました ^^;)

当方喪中につき、年賀ハガキもお出しできませんが、本年もよろしくお願いいたします。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2017/01/02 08:02 * edit *

bottuさん

こちらこそ本年も引き続きよろしくお願いいたします!

こちらでは、水温が下がってくると結構な頻度でタケノコメバルが反応してくれます。カサゴより頭が小さくマッチョな魚なので、掛けた後の躍動感に優れ、やりとりが最高です。今年も陸ッパリを中心に、あれこれ狙いますよ~~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/01/02 15:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/383-6866b89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)