09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

神戸・明石間メバリング釣行 ~中盤が振るわずも辛うじて~ 


 12月後半から週末や休日を和歌山で過ごす機会が無く、この間、和歌山ラーメン探訪記をお預けにしているところであるが、神戸に戻ってきても、昼頃になれば無性に塩分及び脂分摂取の方向に傾き、着実に器の数を伸ばしている今日この頃。こちら関西でも”横浜家系”と暖簾に掲げるラーメン店を見かけるようになって久しいが、どの店も本場の家系とは随分とかけ離れていて、恐ろしくマズイ。三宮周辺の家系と名乗るラーメン店は特にひどいが、我ながら、粘り強いというよりも、どちらかと言えば執念深い性格なので、”神戸の家系はまずい”と分かっていながらも、その暖簾を見かけるとついつい挑戦したくなってしまうのである。


01-p1070041.jpg
 福原にある”横浜家系”を名乗るラーメン店。後に気が付くが、神戸のマズイ家系のラーメン店は、本場に習い”○○家”と名乗るが、今回訪れた福原にある店は、それに習っていない。あまり期待せず、いかにも元中華料理店の居抜きですと言った雰囲気の店内へと入ると、柔らかな豚骨の香りが漂っている。定番の豚骨ラーメンを注文し、まずはスープの味を確かめると、非常に濃厚で円やかで優しい味の豚骨スープであり、塩分控えめで豚骨の味を邪魔せず、予想に反して非常に美味いではないか。麺を摘まみ出して啜れば、細麺で張りがあって濃厚なスープとの絡み具合も良く、麺を増量すれば良かったと後の祭り。残念なのは、叉焼が消しゴムのようであったことと、おろしニンニクが無かったこと。次回訪問する際には、せめてニンニクのチューブを握りしめて扉を開けよう。

横浜家系濃厚とんこつらーめん 一味軒
 住所:神戸市兵庫区福原町32-11
 電話:078-599-5825


02-p1070046.jpg
 年末年始の賑わいが収まり、街中で右往左往する車も無くなり、平穏さを取り戻しつつある街中を抜けて午後5時過ぎに神戸港へと到着。夕暮れの時合を前にすれば、釣り人なら誰しも手元がおぼつかず、ワラワラ焦りながら準備に取り掛かるものであるが、例外なく自分もそうであり、脱兎の勢いでポイントへと向かう。肩慣らしがてらに過去に実績の無いポイントから開始する。ジグヘッドを護岸沿いに投じて、5秒ほど沈めてから一定の層を引くと、意表を突いて、ツッ・・・ツツツ・・・っと早速のバイト。ラインを巻き取る速度を上げつつ、間髪入れずにフッキング。チリチリ・・・っとドラグが鳴り、ロッドが真下にグイグイと引き込まれていく。強烈な躍動感からタケノコメバルであることは想像に易いが、最初の突っ込みで根に潜られてしまうと身動きが取れなくなる失態を過去に何度も経験していることもあり、ロッドの粘り強さを活かして、魚の動きを制御しながらラインを巻き取っていく。魚体が鋭く反転するのが見える。一気に寄せて抜きあげると、タケノコメバルとは思えぬほどに太く体高があり、背が張っている良型だ。どうりで良く引くわけだ。


03-p1070048.jpg
 少し移動してタケノコメバルを追加。中層付近で反応している。


04-p1070049.jpg
 中層付近と底層付近に大きく分けて、ジグヘッドをトレースしていく。ここ最近、あまり良い結果が出ていない場所を念のために確認する。潮通しが良く、夏から晩秋にかけては必ず魚が付いていた場所は、水温が下がって以降、相変わらず反応が無い。大雑把に付近に探りを入れる。ジグヘッドを投じてから、護岸沿いの底層付近をジワジワと漂わすように進めると、ゴンッ・・・と明確なバイト。瞬時にフッキングを入れて、魚の顎を捉える。背鰭も凛々しいカサゴ。更に1匹のカサゴを追加。


05-p1070052.jpg
 ジグを投じる際に失態をしでかし、最高の時合に痛恨のラインブレイク。しかもリーダーから切れてしまい、FGノットでリーダーを結束する羽目になるが、既に数匹を釣っていることと、まだ時間に余裕があることから、今のところ心は穏やかである。メバルらしきバイトを取り逃し、我ながらの未熟さを痛感しつつ、気を取り直してタケノコメバルを追加。


06-p1070054.jpg
 場所を移動しつつ、ここ最近、調子が上向いている場所へと移動する。相変わらず鰯が群遊していて、海面が不規則に揺らぎ、時折、シーバスや太刀魚の強烈なバイトによる水飛沫があがる。釣れそうで釣れない状況であることは良く分かっているつもりではあるが、これを横目に大人しくむっつりと根魚を狙うのは、煩悩の排除と精神の鍛錬が必要である。護岸沿いにジグヘッドを投じてから、一旦、ジグヘッドの着底を確認したうえで、ジワジワとラインを回収する。ツッ・・・っと何かに接触したかのうような繊細なバイト。ラインを巻き取る速度を少し早めて、ロッドを少し引き付けて、そしてラインの張り具合を確認しつつ、ソリッドティップの入りを確認して、これらの一連の動きを2秒ほどの間で行いながら、鋭くフッキングを入れる。ジリジリ・・・っとドラグが鳴り、良型を予感するが直ぐに抵抗が無くなり、てっきり小型であると油断して、魚を抜きあげようとすると・・・これが重い。海面を覗き込むと、思いのほか良型の魚が見える。丁寧に抜きあげると抱卵した良型のカサゴ。22cmほどある。


07-p1070056.jpg
 ここにきて、先ほど結びなおしたFGノットの具合が悪く、再度、FGノットを結び直す羽目になり、無駄な時間を費やしてしまう。ジグヘッドを投じながら進むが、潮の動きは良い筈なのに魚の反応が悪い。鰭が発達して筋肉質なタケノコメバルであれば、多少、リーリングが速くなったとしても、豊かな遊泳力をもって素早く目的の獲物に急接近してバイトしてくれる筈であるが、急速に活性が落ちてきているのか、もどかしいほどの微速で、海底を舐めるように慎重にジグヘッドを動かさないと反応が無い。構造物が作り出す影の中から引っ張り出したタケノコメバル。


08-p1070059.jpg
 数日前に絶好調であったポイントは、それがまるで夢であったかのような静寂で、20分ほどあらゆる方向にジグヘッドを投じるが、何事もなく綺麗に撃沈。場所を変えながらジグヘッドを投じていく。前半に好調であった赤と黒のラメが入ったワームに変えている。先ほど攻めた場所を再度、丁寧にやり直す。既に狙いを完全に底層に変えて、底に沈む牡蠣殻などにジグヘッドを接触させながら、ジグヘッドの僅かな抵抗を感じながら微速で進める。ツッ・・・・っと違和感。先ほど、数回にわたり微細なバイトを取り逃していることから、魚の活性が低いと判断して、ソリッドティップの動きを注視しながら適宜を伺う。更にツツツ・・・っとなり、ジワ~っと重みが増す。満を持してフッキング。静から動への転換。ドラグがジリジリと鳴り、ロッドが大きく曲がる。強烈な突っ込みに耐えつつ、慎重にやりとりを進める。程なくして海中で魚体が翻り、良型であることを確認する。丁寧に寄せて、最後はリーダーを掴んで一気に引き抜くと、25cmほどの良型のタケノコメバル。


09-p1070061.jpg
 ワームを変えたことが結果に繋がっているに違いない。再度、同じような傾向があるポイントに移動しながら、底層付近を超微速でじっくりと誘う。直ぐに狙いは的中して、ツッ・・・っとバイト。少し間を保ちつつ、その後に鋭くフッキングを入れる。躍動感溢れる魚の動きにロッドとリールの操作を追随させて、大きく曲がるロッドを確かめながら丁寧にやり取りを進める。20㎝を少し超えるタケノコメバル。


10-p1070063.jpg
 同じパターンで更にタケノコメバル。気が付けば随分と潮が下げており、潮の動きが緩慢になりつつある。2度のリーダー再結束で無駄な時間を要してしまい、これが集中力の低下、中盤の伸び悩みに影響してしまったが、何とか最後に良型を捉えることが出来たことが幸いした。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年1月7日(土)午後5時20分~午後7時40分
 潮回り:長潮、下げ
 天気:晴れ、気温:11度、水温:13.6度
 ポイント:神戸港
 釣果:計11匹(カサゴ3匹、タケノコメバル8匹)(全てリリース)

11-P1080070.jpg


■使用タックル
(1) ジグヘッドリグ用
 Rod: Anglers Republic, Palms Pinwheel PASS-76
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
・Gulp SW Baby Sardine 2inch, PW(Pearl White)
・Gulp SW Baby Sardine 2inch, CBRS(Clear Black Red Silver)
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド2.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
12-20170107.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~雨の後の夜遊び~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~知れば知るほどに~ »

コメント

donfanさん

ラーメンは旨そうだし、魚も釣れている!
しかもツ抜けにサイズのお年玉まで、、、
なんだか羨ましいスタートダッシュですね。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2017/01/08 16:09 * edit *

bottuさん、こんにちは~。

昨年は、たいがい釣りに行ってましたが結果がイマイチでしたので、今年は更にストイックに釣りをしてやろうとの思いを強くし、もう意地で釣りしてる感じです。疲れて嫌になったら、ユルイ釣りに戻りますが、当面はこの調子で攻めちゃいま~す!

ラーメンは結果オーライでしたっ。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/01/09 14:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/389-dc4f1fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)