01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

神戸・明石間メバリング釣行 ~鰯とともに去りぬ~ 

 昨夜の釣行がかなり渋い状態に終わり、これが一時的な魚の活性の低さによるものなのか、そもそも魚が消え去ったものなのかを確認すべく、昨夜と同じく神戸港へと車を走らせる。午後8時半頃に到着し、素早く準備を整えてポイントに立つ。まずは夜光虫の状態を確認するが、昨夜と同様に濃密に漂っている。ジグヘッドを投げ入れて、海面付近をかき回すと、妖艶な青白い光がボワァ~っと広がり、見ている分には不思議な光景で興味深いが、これが釣りになるとダメな時の指標にもなるので、喜んでいる場合ではなく、少しでも影響が少ない場所が無いか、歩き回る。昨夜より、夜光虫の範囲が広がっているようにも見える。

 遠くを航行するパイロット船が切る海面にも、青白い光が線のように漂っている。幻想的だ。

 ジグヘッドを護岸沿いに投じて様子を見る。普段なら何らかの反応がある一級ポイントでも、何の反応もなく、昨夜の続きであることがすぐに分かる。比較的、潮の動きの影響を受けやすく、夜光虫が少ないであろう場所に移動する。満潮からの下げ潮が効いているはずであるが、予想する方向とは逆に流れていて、夜光虫も存分に漂っている。苦戦が予想される。



01-P1280107.jpg
 護岸沿いにジグヘッドを投じてから、着底を確認した後にゆっくりと一定の速度でハンドルを回す。潮上にジグヘッドを投じていることから、潮に押し流される格好になり、ジグヘッドの重さを確認出来るには至らず、弛んだラインを巻き取っていく状態だ。ツッ・・・・ジグヘッドが僅かに何かに触れたかのような感触が伝わる。そのままの速度でラインを巻き取る。ラインテンションが更に緩んだように感じる。少しだけリーリングする速度をあげて様子を伺うと、ロッドティップがスッと入り、魚がジグヘッドを咥えていることを確信して、大きくフッキングを入れる。一気にロッドが大きく曲がり、強めに締め込んだドラグがヂリヂリヂリ・・・っと鳴る。真下に強く突っ込む引きに、ロッドを掲げて対抗する。グイグイと締め込む引きに、タケノコメバルであることを確信する。やや強引に浮き上がらせて、最後は一気に引き抜いてランディング。素早く左手でリーダーを掴んで、下顎を握ると、ポロッ・・・とジグヘッドが外れる。危ない。


02-P1280106.jpg
 タケノコメバル。約27㎝。

 開始から10分程で、最初の1匹の捕獲に成功して喜ぶも、すぐにそれが、ぬか喜びであることに落胆する。護岸沿いは勿論、桟橋横の明暗、桟橋の奥、水深がある縦の落とし込み、護岸基礎の駆け上がり、法尻・・・思いつく場所にジグヘッドを送り込むも、バイトすら無く、やはり魚の活性うんぬんの話では無く、魚自体が消え失せたとしか思えず、粘っても新たな発見は無いと判断して早々に納竿とした。

 別の場所を開拓せねば。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年1月28日(土)午後8時30分~午後9時30分
 潮回り:大潮、下げ
 天気:晴れ、気温:10度、水温:10.4度
 ポイント:神戸港
 釣果:タケノコメバル1匹(リリース)

■使用タックル
(1) ジグヘッドリグ用
 Rod: Anglers Republic, Palms Pinwheel PASS-76
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp SW Baby Sardine 2inch, PW(Pearl White)
 ・Gulp SW Baby Sardine 2inch, CBRS(Clear Black Red Silver)
(2) ジグヘッド
 ・Aqua Wave, Rock Bait Jig Head 2.0g~3.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
03-20170128.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(47) ~豚骨中華そば がんたれ ~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~手の限りを尽くすも~ »

コメント

根魚ってあまり動かないっていうけど、案外そうじゃないのかもしれませんよね〜 同じ場所でもシーズンで釣れる釣れないありますもんね。開拓楽しみにしています!

kazu #- | URL | 2017/01/29 22:19 * edit *

kazuさん、こんばんは~。

少し寒さが緩みましたが、まだまだ寒い日が続いております。過去の同時期の記録を確認しますと、やはり神戸港の場合は、水温が10度近くになると、一気に活性が落ちてしまいます。夕暮れの時合でも、全く反応が無いことを思いますと、陸から届く範囲から魚が遠のいているようです。ただし、明石海峡に近い漁港などでは、今の時期でも釣果があがっていますので、何か要因があるんだと思います。

和歌山と神戸を行ったり来たりなので、なかなか継続して釣りが出来ずに、パターンを掴めないんですけど、粘り強く釣行したいと思います。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/01/29 23:27 * edit *

お疲れっす!土曜はメバル、ガシラ各1で相当厳しかったです。こんな時期でも釣る人は釣りますもんね。。。
場所なのか、引き出しなのか、タイミングなのか、なんだかなー
今日も玉砕覚悟でいざー!
追伸、僕もそのジグヘッドをマックスで大量に購入しました。てへ

どM #- | URL | 2017/01/30 18:36 * edit *

相変わらず釣りますね~
こちらは今年未だに一匹です

この間フィッシングショウに行ったので
各先生方の話しを聞いて
釣れる気満々だったのですが……
The BOUZU( ̄□ ̄;)!!

yutkun #- | URL | 2017/01/31 12:33 * edit *

どM殿

おはようございます。西の方へ出張しておりました(もちろん仕事で)。

土曜日は厳しかったですねぇ。完全に魚が消えた感がありました。神戸港は、水温が高くなり安定するまで厳しいと思います。沖であれば、メバルがトップでバホバホってことが、昨シーズンはありましたが・・・。

釣る人は釣ってるんだなぁ~。場所か?腕か?・・・場所やね。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/02/02 08:11 * edit *

yutkunさん、おはようございます。

yutkunさんの釣りは、狙っている魚がピンポイントでしかも超大物、男前の釣りなんで、しょうがないですよ。こちらは、なんやかんや言いながら、ルアーで釣れたら結果オーライなんで。しかも小物なかり。

私も黒いオッサン見に行こうかと思ってましたが、行きそびれてしまいました・・・和歌山と神戸の中間で開催されていたんですけど・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/02/02 08:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/399-3a1a0d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)