10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

和歌山紀北チニング釣行 ~プレミアムなチヌ~ 

 プレミアムフライデー?確か今日はそんな日であったが、気が付けば、午後6時半を過ぎている。まだ仕事は残っているものの、週末への滑り出しの良し悪しは、金曜日の仕事を終えてからの過ごし方によって左右されることは、今までの経験上、良く理解している。潔くパソコンの電源を落とし、珈琲をドリップして、並行してカップラーメンに熱湯を注ぐ。車のハッチを跳ね上げ、服を着替えて、タックルを準備する。まだ太陽の余韻が残っているが、濃密な夜の支配が及びつつある。足元から忍び寄る冷気を感じながら、ラゲッジに腰を掛け、少し冷めて伸びてしまったラーメンを啜る。準備は整った。アクセルを踏んでポイントへと向かう。

 午後8時過ぎ、ポイントに到着。素早く準備を整えて、海縁に立つ。ヘッドライトを灯して、海水の色を伺うと、何たることか、夏場の青野ダムのようなマッディウォーターではないか。周囲を見渡すと、付近で護岸等を改修する工事が行われていて、どうやらその影響が及んでいるようだ。早くも失意の底に沈み込んでしまい、プレミアムフライデーどころでは無い。濁りの影響の少ない場所を求めて、徒歩で移動するが、濁りは広い範囲に及んでいて、ことごとく過去の実績ポイントが死んでいる。随分と移動して、ようやく濁りが薄まっている場所に辿り着くが、もはやダメ元の境地である。満天の夜空には、星が瞬いている。

 5gのジグにクロー系ワームを取り付けて、微風を背負いつつ投じていく。PEラインを通して伝わる振動から、底の起伏や転がっている石の大きさや形状などを想像しながら、一定のテンションを保ちつつ、丁寧にジグを操作する。底に転がる石などで、ジグの動きが止まると、無理に引っ張ることはせず、少しの間を置いた後に、ロッドを小刻みに動かして、ジグに振動を与えながら、場合によってはロッドを横に倒して、その障害物を乗り越えていく。ゴンッ・・・っとワームをひったくるようなバイトがあるも、その一撃のみ。


 濁った海水と新鮮な海水が混ざり合うポイント。ジグを投じて、丁寧に操作する。気持ち的には、既に諦め半分で、釣りのことを考えつつも、全く別のことが頭をグルグルと巡る。ロッドを立てて、もはや無意識に近い状態で一定のラインテンションを保っていると、モゾッ・・・グワンッ・・・っと違和感が伝達され、ラインテンションが抜ける。素早くリールのハンドルを回して、ラインテンションを回復すると、ググググ・・・っと重量感。ロッドを引き付けて、ジワリとフッキングを入れると、ラインが張り詰め、同時に違和感を察した魚が突如走り出す。硬めのロッドが大きく曲がり、同時にジャジャァァァァァ・・・っと悲鳴に似た甲高い音が鳴り響き、強烈な勢いでラインが引き出されていく。水深は2mほどか。魚にとっては十分な遊泳層が確保されているのか、その引きは重量感があり、時に鋭く、伸び伸びとしている。グリップエンドを肘に当てて、魚の引きに耐えつつ、魚の体力の低下を待つ。左手でランディングネットを準備しつつ、強烈に曲がるロッドを眺めながら、不思議なことに冷静にやりとりを進めている自分に気が付く。程なくして、海面に豪快な水飛沫があがり白濁する。


01-P2240005.jpg
 ランディングネットに収まったのは、腹が大きく膨れた良型のチヌ。計測すると約45㎝(画像ではランディングネットのフレームでスケールが浮き上がり、正確な計測値が表示されていないが)。素早く魚をリリースして、充実感に浸る。更なる釣果を求めて、ロッドを振るも魚を掛けるに至らず、午後9時過ぎに納竿とした。


 良い週末が始まった。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年2月24日(金)午後8時~午後9時20分
 潮回り:中潮、下げ
 天気:晴れ、気温:6度
 ポイント:某河川の河口など
 釣果:計1匹(チヌ45cm)(全てリリース)

■使用タックル
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン8lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
 ・JACKALL, Cover Craw 2inch, Green Pumpkin ISHIGANI
 ・JACKALL, Cover Craw 2inch, IGAI Smoke
(2)ジグヘッド
 ・Cross Factor, Chinu Maru 5.0g, Green&Black

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
02-20170224.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(52) ~横浜ラーメン濱友家~  |  和歌山中華そば探訪(51) ~○平 中華そば専門店~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/406-679fdd81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)