08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

和歌山紀北チニング釣行 ~動かぬ潮を攻めた結果~ 


 仕事を終えてから素早く釣りに繰り出すべく、事前に車のラゲッジに釣り具一式を積みこんでおいた。釣行を重ねて、釣りの熟度をあげるには、週末だけでは到底時間が足りない。今日の潮回りは長潮。仕事を終えてから急いで現場に向かったとしても、到着は早くても午後7時。干潮の下げ止まりが午後9時半頃であることを考えると、到着と同時に釣果をあげないと、厳しい結果に終わってしまうことは容易に想像がつく。しかも干満差の少ない長潮にあっては、更に苦戦が予想されるが、今日は有り難いことに、ほぼ無風であるとの予報であるので、まだ気持ち的には余裕がある。前回の釣行時には、突然の強風に撃沈してしまっただけに、無風ということだけでも気分が良い。何とか仕事を切り上げて、素早く準備を整えて南下する。相変わらず、夕暮れ時は仕事帰りの車が多く、随所で小さな渋滞に巻き込まれてイライラが募るが、無事に午後7時前にポイントに到着する。見るからに海に勢いが無く、それを証明するかのように、普段なら海面を賑わすボラ達の波紋が見えない。ボーズ覚悟で釣りを開始する。

 直リグを投入して、積極的に根が険しい場所を攻める。開始後20分、方塊ブロック数個が転がり、ストラクチャーを好むチヌがサスペンドしていそうな場所を掠めるようにジグを通すと、グンッ・・・ググググ・・・っと明らかなバイト。十分なトルクを確認してからフッキングを入れると、呆気なくラインテンションが消える。痛恨である。果敢に険しい場所を攻めた結果、直リグ2個を喪失する。しかもバイトは皆無。1時間半が素早く過ぎる。今日はボーズかも知れない。


01-P3230002.jpg
 潮が下げ切って、海が気だるく淀んでいる。少しでも海水の動きがありそうな角地に移動する。この場所、水深が深くなりつつある場所で、砂地と岩礁帯が隣り合わせになっている場所でもある。過去に潮があまり動かない時間帯に良型を捉えた実績があるものの、期待半分でジグを投じては丁寧に誘う。ジグから伝わる振動で、かなり険しい岩がゴロゴロと転がっていることが分かる。ラインテンションを緩めないように注意しつつ、障害物を乗り越えていく。フッ・・・とジグが浮くような感触が伝わる。単純に岩を乗り越えてカーブフォールしているだけのような気もするし、魚信であるような気もする。ラインテンションが抜けないようにリーリングとロッドワークに最新の注意を払い、更に進めると、クンッ・・・・っと明らかな魚信。リールのハンドルを早く回して、ラインテンションンを高めると、呼応するようにしてロッドが入る。ジジジ・・・っとドラグが鳴ったところで、フッキングを入れると、更にドラグが鳴り、大きくロッドが曲がる。感覚的には、良型では無いとすぐに分かったものの、数少ないバイトを捉えることが出来たことに一安心。丁寧に寄せてランディングネットに収める。キビレ34㎝。


02-P3230007.jpg
 その後、何度か小さなバイトがあるものの、いずれも乗せるに至らず。完全に潮が止まっているように見える。場所を移動しながら、ジグを投じていく。岸よりのシャローに魚が付いていると予想して、護岸法線に対して浅い角度でジグを投じていく。先日の釣行では、このトレースラインで多くの失敗をしているが、これも経験と思い、敢えてこのトレースラインを選ぶ。明確なバイトが無いままに、ジグを引き寄せようとした瞬間に、ガツンッっと強烈な反動があり、即座にドラグが反応して、激しくラインが放出される。ロッドをグイグイと押し込んで、思わず良型かと期待するも、バイトの出方や魚の走り方が明らかにチヌとは異なり、外道であることは容易に察しが付く。一向に魚の泳力は衰えず、ドラグを何度も鳴らしては、右へ左へと、元気に走り回る。スレ掛かりしていることは明らかである。数分間のやりとりの末、何度もランディングに失敗して、ようやく姿を現したのは、やはりボラ・・・・。

 これを持って、本日、無念の納竿とした。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年3月23日(木)午後7時~午後9時
 潮回り:長潮、下げ~下げ止まり
 天気:曇り、気温:11度
 ポイント:和歌山下津
 釣果:計2匹(キビレ34cm、ボラ)(全てリリース)

■使用タックル
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン8lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・JACKALL, Waver Shrimp 2.8inch, Sexy FUNAMUSHI
 ・JACKALL, Baby Dragon 2inch, Green Pumpkin ISHIGANI
(2) ジグヘッド
 ・直リグ(Cultiva直リグシンカー3/16oz, Decoy Trailer Single 29 #4)

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
03-20170323.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~春到来、水温上昇~  |  和歌山紀北チニング釣行 ~痛恨のバラシ、追い討ちの雨~ »

コメント

こんにちは

会社帰りに行けるなんて最高な環境!
しかも釣れてるじゃないですか
会社帰りに釣り行ったら……
夜中スタートですよ
朝も妥協を許さない5時30分起きだし

最近人間の方がスレてるので自分には不可能です

yutkun #- | URL | 2017/03/27 08:41 * edit *

yutkunさん、こんばんは~

確かに、仕事の帰りに釣りに行けるってことに感謝せねばならないです。車で通勤が出来る(←公共交通機関が未発達)、海沿いに住んでいるっ(←仕事柄)てことが、最大のメリットになっているんですねぇ。あ・・・あと、仕事を早く切り上げることが出来た・・・ことでしょうねぇ。

少しは仕事が落ち着くと良いですね~。でも逆に、今は商売繁盛ってことで喜ばしい状況なんでしょうか。いや、バランスですね。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/03/27 21:53 * edit *

毎度~

ボラのスレは、強烈ですよね
アタシも以前、メバルタックル(ナイロン4LB)でボラの背びれにヒットしたことがありましたが、ラインが全部持って行かれるかと思いました ^^;

しかしラーメンに釣行に精力的に飛ばしてますね!
自分も少しは誇れるように見習わねば、、、っす。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2017/03/28 21:20 * edit *

bottuさん、こんにちは~

ボラとのやりとり自体は面白かったんですけどねぇ・・・。ネットが臭くなるのがヨロシクないです。

ラーメンに釣り、快調に飛ばしていたんですが、年度の切り替わりのせいや、その他雑用などがあって、先週と今週も出撃できずに停滞気味です。そろそろ水温があがりはじめるので、ぼやぁ~っとしていられないんですけどねぇ~。久しぶりに数釣りがしたいです。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/03/31 12:29 * edit *

こんにちは

お忙しそうですね
あしあとに前のフィジーのブログからになってましたが
ひょっとして海外?
実は6月に自分もシンガポール行きみたいです
竿は禁止と言われました……

yutkun #- | URL | 2017/04/11 20:21 * edit *

yutakunさん、こんばんはぁ~

いえいえ・・・完璧にドメスティックな生活しておりますよっ。公私ともに年度はじまりのドタバタに翻弄されつつ・・・。

今週末も和歌山~神戸を行ったり来たりで時間があるかどうか・・・。来週あたりは本気出して釣ったろうかと思っております。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/04/13 22:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/421-a29796a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)