03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

神戸・明石間メバリング釣行 ~海にも春よ訪れろ~ 


01-P4160006.jpg
 完全に春到来である。子供の頃は、陰鬱な冬から陽気な春に向けての一進一退の、輝きに向かうような瞬間に喜びと趣きを感じた記憶がある。所謂、三寒四温の攻防であるが、夏から冬にかけても同様に、ここ最近は情緒なく季節が移ろっているように思う。気候変動の影響であろうか、熱帯性の気候のように乾季と雨季の合間に強烈なスコールでもって、竹を割ったかの如くに季節が変わる。既に夏日の気温を記録していると言うのだから驚きである。


02-P4160010.jpg
 昨夜の釣行では、水温が14度を超え、魚達の活性が上向きであることが確認出来たこともあって、今日もその傾向を確認すべく神戸港へと向かう。午後4時が干潮である。現在の時刻は午後7時。既に潮が十分に効いていると思っていたが、神戸港湾奥では、明石海峡からの本流の影響は時間差で訪れるようで、潮の流れを確認しやすい突端部で海中を覗き込んでも、濃厚な油のように未だまったりと佇んでいる。昨夜に良い反応があった場所をまずは攻めるが、夕暮れ時の最高の時合であるにも関わらず、何ら反応は無い。場所を変えながら、ジグヘッドを丁寧に落とし込んでいく。30分ほど経過しただろうか、ようやくの小さなバイト。ツッ・・・ククク・・・やや間を作ってからジワリと合わせを入れると、ソリッドティップが曲がる。まずは小型ながらカサゴを捕獲。


03-P4160011.jpg
 護岸から斜め前方にジグヘッドを投じて、捨石が敷き詰められている法部分を舐めるように丁寧にトレースするが、ここぞという場所でも反応は無い。幾度となく、潮が効いていそうな狭隘部を攻めるも、これも反応が無い。魚が護岸沿いにタイトに付いているのだろうか。護岸沿いにジグヘッドを投じては、底付近を丁寧に攻める。潮の動きが徐々に良くなっていることが確認出来る。護岸の角部分では、沖合から押し寄せてきている潮流の影響で、大型船が舵を切った時に生じるような巨大なうねりで海面が蠢いている。ツッ・・・微細なバイト。バイトの後に反転するような明確な動きは無く、そのままリールのハンドルを回し続けて、ジワリとフッキング。小型のカサゴだ。


04-P4160012.jpg
 良型に有りがちな繊細なバイトを捉えて悦に入るも、あまりに貧相なロッドの曲がり具合に、単純に魚が小さいだけであることが直ちに判明する。冗談のように小型である。


05-P4160013.jpg
 護岸沿いにジグヘッドを投じて、ジグヘッドが確実に着底することを待ってから、ロッドティップを下げて微速でハンドルを回す。数々の釣行でリールを酷使しているせいか、神経を集中すればするほどに、滑らかさが低下しつつあるリールの僅かなガタつきが気になってしまうが、どうでも良いことを考えている時に限ってバイトがある。殺気が消えているのであろう。斑点がくっきりと浮き出ていることもあり、濃淡が美しいカサゴ。


06-P4160014.jpg
 直後にカサゴを2匹追加。4匹連続での捕獲である。本日の傾向として、潮がモロに当たる場所から少し離れた淀み部分での反応が良く、完全にパターンを掴んだかと静かに喜んだが、その後は全くの無反応の状態に突入して、敢え無く、午後8時30分に納竿とした。狙い通りの釣果に恵まれていれば、神戸から和歌山までの100kmの道程も苦にならないのであるが。夜の街を横目に湾岸線を滑走するのである。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年4月16日(日)午後7時~午後8時30分
 潮回り:中潮、下げ
 天気:晴れ、気温:21度、水温:15.6度
 ポイント:神戸港
 釣果:計6匹(カサゴ6匹)(全てリリース)

07-P4160022.jpg


■使用タックル
(1) ジグヘッドリグ用
 Rod: Anglers Republic, Palms Pinwheel PASS-76
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・ダイワ ビームスティック2.2インチ、パールホワイト
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド2.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
08-20170416.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山紀北メバリング釣行 ~少しだけワームローテ~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~春到来、水温上昇~ »

コメント

こんにちは

一段落しましたか?
こちらは暖かい通り越して
半ば暑いですよ~と思いきや
一気に10℃くらい下がる……
やりにくいったらありゃしないです

また週末になりました
最近は楽しみより疑念の方が……

yutkun #- | URL | 2017/04/21 12:25 * edit *

yutkunさん、おはようございます。

私も何やら難しい顔しながら疑念だらけで釣りをしています。仕事の方はさらに疑念だらけですが。水温が徐々にあがってきているので、色々な魚の活性があがるに違いないですが、今のところ私の相手をしてくれるのは、ちびっ子カサゴだけです。

週末に限って潮がイマイチなので、出かける時間に悩みながらズルズル時間が過ぎてしまいそうです・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/04/22 09:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/423-7abb600c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)