10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

和歌山紀北メバリング釣行 ~張らず緩めず釣法~ 

01-P4220073.jpg
 最近お気に入りのパン屋さん”BAKING GARAGE HARIMAYA”。和歌山で週末を過ごす時には、必ず土曜日に、クリスピートーストと胡桃トーストをそれぞれ1斤づつ購入して、夕刻の釣行時に1枚~2枚をラップに包んで持ち出して、目的地に向かう道中に熱々の珈琲を啜りながら、この柔らかいパンをそのまま齧るのが堪らない。残りのパンは、平日の朝食用に冷凍庫で保管。時折、お気に入りのパンが売り切れて無くなってしまうことがあり、そんな時には本気で落ち込んでしまうので、遅ればせながら予約をするという方法を覚えた。今日も無事にトースト2斤を購入し、そして以前から気になっていたアンパンを購入(お値段は少し高めの200円也)。酒麹バゲットの生地に、餡子と塩分が効いたマーガリンがたっぷりと挟んである。独特の酸味を持つ酒麹パンの香りが鼻を抜けて、その後にマーガリンの塩味がきゅっと際立ち、間髪入れず餡子の柔らかい甘みが溶け出して、相乗効果で美味さが増せば至福の時間が訪れる。非常に美味い。アンパンと言えども、普通のアンパンとは別物である。このアンパン、非常に美味いのだが欠点がひとつ。パンが硬すぎるので、唇や口の中を負傷してしまうのであります。

BAKING GARAGE HARIMAYA
 和歌山県和歌山市塩屋5-7-58
 OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00
 TEL 073-460-7825


02-P4220077.jpg
 本日の潮は若潮。夕暮れの時合にも潮が動いているので、潮位差が小さく良い潮とは言えないものの、少なからず期待は出来る。ただし、今日は昼間から北寄りの風が強く吹き付けていて、陽が暮れても一向に弱まる気配はなく、ライトリグの釣りでは苦戦が予想される。本当なら、昨夜のポイントを再度攻めて、再現性を確認したかったが、止む無く、風裏ポイントへと向かう。午後6時過ぎに到着し、ジグヘッドリグの釣りを開始する。目の前には、直径1mほどの大きな石がゴロゴロと転がっていて、油断をすれば簡単にジグヘッドが根掛かりしてしまい、釣りどころでは無い。難攻不落と思える険しい釣り場であるが、硬めのロッドとライン操作により陥落可能となる。ジグヘッドを軽く前方に投じた後に、ラインの弛みを少し取って、張らず緩めずのラインテンションを維持したままにジグヘッドをカーブフォールさせる。ロッドのティップは少し斜め上で保持しておく。ジグヘッドが海中に転がる石に接触すると、小さくコツッと振動が伝達され、その後にロッドを立てつつジグヘッドをゆっくりと進める。巻いて寄せると言うよりかは、ラインの重みでジグヘッドを手前に寄せて、弛んだラインを巻き取るイメージ。ジグヘッドがスタックしても焦る必要は無く、ここでロッドを煽らずにラインが弛んだ状態でロッドを揺さぶれば、ジグヘッドはホロリと外れてくれる。この後のカーブフォール後のバイトが多く、神経集中である。小型のカサゴを2匹捕獲する。


03-P4220080.jpg
 思いのほかバイトは少なく苦戦する。時間は素早く過ぎて、気が付けば日没。


04-P4220082.jpg
 今までの経験で、ついつい突堤の際や手前を攻めてしまいがちであるが反応は無い。ジグヘッドを軽く前方に投じて、張らず緩めず釣法で底を捉えた後に、丁寧に底を攻める。コツッ・・・ジグヘッドがカーブフォールで石に接触したかのようなバイト。ラインが緩んでいるだけに魚信は分かりづらい。ジワリとロッドに重みを感じる。ラインテンションを掛けると、グゥ~っとラインが直線になり、素早くフッキング。突堤の際に魚が付いておらず、駆け上がり付近に付いていることが判明し、この方法で3匹を追加する。

05-P4220085.jpg
 魚の居場所と釣法を掴み、更には薄暮の時間帯で完全に爆釣モードに突入するかと思いきや、バイトは続かず時間だけが過ぎる。港外側の海藻が生い茂るエリアでメバル狙いに転じるも完全に不発。消波ブロックの際を根掛かり覚悟で攻めると、クンッ・・・と明確なバイト。周囲の海藻にラインを巻かれないように素早くラインを巻き取って、そして一気に引き抜く。カサゴを追加。干潮の潮どまりまでは、まだ時間があるが、魚の活性が明らかに悪くなり、午後7時半を持って納竿とした。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年4月22日(土)午後6時~午後7時30分
 潮回り:若潮、下げ
 天気:晴れ、気温:20度→14度、水温:14.7度
 ポイント:和歌山下津
 釣果:計7匹(カサゴ7匹)(全てリリース)

06-P4220089.jpg

■使用タックル
(1) スプリットシンカー・ジグヘッド用
 Rod: Anglers Republic, Palms Pinwheel PASS-76
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・ダイワ ビームスティック2.2インチ、パールホワイト
 ・Aqua Wave 簡刺しワーム2.8インチ、イカナゴ
 ・Gulp SW Baby Sardine 2inch, PW(Pearl White)
(2) ジグヘッド
 ・Aqua Wave, Rock Bait Jig Head 2.0g
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド2.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
07-20170422.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(59) ~元車庫前 丸宮中華そば船津店~  |  和歌山中華そば探訪(58) ~味千拉麺和歌山北インター店~ »

コメント

こんにちは

通常営業に戻りましたね!

こちらは週末になると・・・強風・・・☂・・・・
暑いやら寒いやらよくわからない状態ですよ

アンコとマーガリン・・・最高の取り合わせですよね
自分も釣り場にはコンビニのコッペパンにあんこ&マーガリンは
確実に持っていきます!

それにしても感謝デーで拍車がかかるとは・・・
何とも情けない店ですね
カップラーメンに戻るトッピングはいただけません

yutkun #- | URL | 2017/04/24 12:46 * edit *

yutkunさん、こんばんは~

通常営業に戻りそうな、戻らなそうな・・・単身赴任をしておりますと、リズムが戻るのに時間がかかります・・・戻る前に崩れたり・・・。

神戸に比べて、和歌山は天気のご機嫌が安定せず、ここぞと言う週末に翻弄されております。何年も釣りをしておりますが、なんでこんなに要領が悪いのかと思うほど、我ながら学習しておりません・・・。アホかと思うこと度々。

ラーメンも行き詰まりつつあります。最近少しだけ分かってきたことは、豚骨醤油スープを啜った時の、あの喉がチリチリするような喉越しが好きなんだと。あと塩分と。


フックの先端の角度や硬さが気になると、更にはそれでフッキングの良し悪しを判断できるなんて、かなりヤバめですよね~(笑)。でも少しは、私も分かります。


donfan #mQop/nM. | URL | 2017/04/25 21:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/426-552076cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)