08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

和歌山紀北メバリング釣行 ~風裏を求めて新規開拓~ 

01-P5070037.jpg
 本日のランチは久しぶりにこちらへ。大型連休と言えども最終日、それほど混雑していないであろうと高をくくり、しかしながら念のため少し早めの午後11時半頃に、破れてヘロヘロ状態の赤い暖簾をくぐると何たることか、さすがは超有名店、ほぼ満席ではあるまいか。辛うじてカウンター席の隅っこが空いていたので、待たずに無事に着席。

ラーメン○イ 十二番丁店
 住所:和歌山県和歌山市十二番丁87
 電話:073-425-6678
 営業:11:00~21:00
 休み:日曜日
 駐車場:店の前に2台、提携駐車場あり


02-P5070031.jpg
 「チャーシューメン」850円也。濃厚な豚骨スープに醤油が効いた抜群のバランス感。世間ではこれを”エッヂが効いている”なんて表現しているが、言い得て妙。水分少なめの九条ネギ系の青葱が豚骨醤油と絡むと絶妙な清涼感を醸して美味さ倍増であるが、出来ればもっと香りが強くて、粘り気のある青葱の方が良いなぁと思いつつも、満悦で食べ進む。以前に食べた際には、いまいちであった叉焼は、口に放り込んで噛み締めると、脂身がジュワリととろけだし、湯浅醤油のような甘辛い味わいが溢れだし、赤身と混然一体となれば至福の時となる。スープを飲み干すまで、ちゃんと青葱が残ってくれているのが素晴らしい。やはり美味い。


 本日の天気は、夕方から南東の風が強くなるとの予報。潮回りは中潮1日目で、午後10時半が干潮の潮止まり。潮位差がしっかりとしていて、夕方の時合には良い釣果が期待出来そうである。しかしながら南東の風に強いポイントを知らないため、いつものポイントに出向けば、風に翻弄されて撃沈の可能性が高い。昼間の暇な時間を利用して、色々と検討した結果、下津方面の某漁港へ出向くことにする。珈琲を煎れて、ボトルに注ぎ込んで、それを車のドリンクホルダーに差し込んで、いざ出発。車中に珈琲の香りが充満する。


03-P5070044.jpg
 午後6時頃に現地に到着し、釣りを開始する前にまずは現地の状況を確認する。被覆石が敷き詰められている個所があり、カサゴ狙いには、なかなか良さそうである。海水の透明度が高く、稚魚の群れも確認出来る。完全に陽が落ちれば、メバル狙いにも良さそうである。午後6時30分、タックルを携えて釣りを開始する。風の影響を考慮し、尚且つ、夕暮れ時に活性の高い個体を効率よく捉えるために、ジグヘッドは1.5g、ワームはダイワのビームスティック2.2インチ、パールホワイトを結ぶ。前面に斜め方向に下る被覆石の奥にジグヘッドを送り込んでから、法面を掠めるようにトレースする。底を意識しすぎると、根掛かり連発にて時間を浪費することが確実であるので、今回は効率を重視して、底を取らず法面をスレスレにスイミングで誘う作戦だ。狙いが的中する。偏光グラスでワームの動きを確認しながらロッドとリールを操作していると、黒い影が猛烈な勢いでワームにアタックする。即座にロッドが曲がり、ラインが張り詰めて左右に揺れる。根に入られると難儀するので、今回はドラグは出さない。まずまずのカサゴだ。


04-P5070049.jpg
 幸先が良いと思ったのも束の間。風裏の筈であるが、風が回り込んできて、結局は強風に晒されることに。早速、ラインコントロールが難しくなり、狙うべき位置にジグヘッドを送り込むことが出来ない。ロッドが遠慮なく揺さぶられる。無神経に吹き付ける風に辟易しながらも、風が緩んだ瞬間を狙っては、根気強くジグヘッドを投じていく。被覆石の法尻をうまくスイミングでトレースできると、突如、衝撃に似た明確なバイトがロッドを曲げる。最早、バイトの状態を推測しながら、口先にフッキングするなど不可能で、ロッドが抑え込まれたと同時にそれに応じる状態。ジグヘッドが深く飲み込まれている。魚の活性が高い。


05-P5070050.jpg
 風が無ければ、もっと数を伸ばすことが出来そうなものであるが、PEラインが煽られて釣りにならない。風の機嫌を伺いながら、活性の高い個体だけを拾っていく。開始から1時間で、なんとか6匹のカサゴを捉えることに成功するも、風が更に強くなり、場所を変えることに。残念ながらメバル狙いは次回にお預けである。


06-P5070053.jpg
 少し歩くと、何故か風が吹かない場所を発見する。もしくは単純に、一時的に風が弱まっているだけなのかも知れない。狙うべきトレースラインが限られていて、またストックされている魚の量もあまり豊富ではないと推測されるが、狙わないのは惜しい。早速、ジグヘッドをアンダーキャストで投じて、着底と同時に底を切って、ジグヘッドをスイミングで移動する。1投目、グンッと鋭いバイト。一気に真下に突っ込む魚の動きをロッドを高く掲げることで防いで、狙いどおりのカサゴを追加する。場所を移動しながら、トレースラインを変えながら、30分で計4匹のカサゴを追加して、明日から仕事が始まることを考慮して、午後8時にて納竿とした。新たに開拓したこのポイント、風が無く、潮回りが良ければ良型を連発出来ると確信した。次回の釣行が楽しみでならない。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年5月7日(日)午後6時30分~午後8時
 潮回り:中潮、下げ
 天気:曇り、気温:24度、水温:16.3度
 ポイント:下津周辺(S漁港)
 釣果:計10匹(カサゴ10匹)(全てリリース)
07-P5070059.jpg

■使用タックル
(1) ジグヘッド用
 Rod: Anglers Republic, Palms Pinwheel PASS-76
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・ダイワ ビームスティック2.2インチ、パールホワイト
(2) ジグヘッド
 ・Aqua Wave, Rock Bait Jig Head 1.5g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
08-20170507.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~降りしきる雨、忍耐の釣り~  |  和歌山紀北メバリング釣行 ~干潮前後に粘りに粘って~ »

コメント

こんばんは

GW中釣り倒していたのでご無沙汰しちゃいました
いや~donfanさんも釣り倒しましたね~
おまけにラーメンも・・・・

しかし・・毎日よくまとめれますね
文章の事 前に書いてありましたが
毎日こんなに書けないですよ・・自分は・・
ほぼあったことそのままなので考えることもないし

連休明けも釣り倒しそうですね~

自分は今回・・・何気に行った店でラーメン当たりました!
まだまだ探せばいろいろありそうですが。。
健康診断の季節です!

yutkun #- | URL | 2017/05/08 20:53 * edit *

yutkunさん、こんばんはぁ。

 指折り数えてみましたら、4月27日(まだ休みでは無いですが)~5月7日までの10日間のうち、8日間釣りに出かけるという暴挙に成功しました。これも単身赴任中という環境を最大限悪用・・・いや活用しての結果です。時間を気にせず、本当に夜遊びに徹しました。毎日、朝は悶えるような寝起きでしたけど。

 yutkunさんも5連投ということで、お疲れ様です。お互いアホですね。yutkunさんと私が、住んでいるところが近くて、しかも同じ釣りをしていたら、本当にやばかったでしょうね~。ラーメン喰っては、ひたすら釣り・・・。でも楽しいだろうなぁ~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/05/08 23:19 * edit *

あっ・・・yutkunさん、書き忘れたことがありました。

FC2のブログって、ブログの記事を書籍化できるんですけど、私の場合、ある程度記事がまとまったら、自分用に日記がわりに書籍にしようかと思っておりまして。それでもって、せめて釣行時の行動やその時に感じたことぐらいは、細かく残しておこう・・・・と思って、半分イジになって記事をアップしておる次第です。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/05/08 23:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/437-3903d2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)