07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山サーベリング釣行 ~見事な尻下がり~ 

01-P6040179.jpg
 今日の潮回りは長潮。数日前から比べると随分と潮位差が小さくなっている。同じことを繰り返すと、何か新たに発見することもあろうかと思い、今日も連日の太刀魚狙いとする。早々に現地に到着して、少し冷めてしまった珈琲を啜りながら、少しの罪悪感とともに甘いドーナツを齧る。苦いと甘いの濃淡が素晴らしい。ここ最近は、ドーナツも改良されているようで、チョコレートはカカオの味を感じるほどの濃厚さがあるし、ドーナツの生地は驚くほどに柔らかくなっている。自分の好みは、もっと水分が抜けて、カチカチになった生地をゴリゴリと齧るのが好みなので、世の中の好みとは完全に逆行しているのかも知れない。いずれにしても、陽が暮れつつある海沿いで、潮風を感じながら、家族が仲良く釣りを楽しんでいる姿を遠目に見ながら、のんびりと時間を過ごすのは良いものである。


02-P6040184.jpg
 帰り支度をしている釣り人に、猫達は可愛らしく愛想を振りまく。無論、お目当てはお裾分けである。お腹が膨らんでいて、赤ちゃんを身ごもっているようだ。

 午後7時、準備を整えてポイントに立つ。時合には早いので、海中を覗き込んだり、他人の釣果を気にしたりしながら時間の経過を待つ。ベイトの数が少ないように見える。午後7時半、そろそろ時合が到来することを予感しながら、ジグヘッドを投じていく。まずは15gのジグヘッドで、下層を中心に誘うが、今のところ異常なし。周囲で太刀魚を狙う釣り師の竿も、今のところ異常なし。午後8時、完全なる時合の時間帯を迎えても、今なお太刀魚の反応が無い。確実にベイトの動きに呼応している筈であるが、潮の動きが小さいとベイトの動きが変わり、太刀魚が夕暮れ時に接岸する動機には繋がらないのか、全くもって謎である。地元の漁師の行動は見事であり、小型の漁船がまばらにしか浮いていない。安息の日と関係があるかどうか不明であるが。


03-P6040187.jpg
 午後8時過ぎ、場所を移動しながらジグヘッドを投じていく。太刀魚が沈んでいるか、浮いているか未だ分かっていないことから、ジグヘッドを12gに軽くしたものの、ジグを投じた後はしっかりと沈めて、縦のシャクリでジグヘッドを跳ね上げつつ、左右にワインドさせて広いレンジを誘う。遠くで餌釣り師が、太刀魚を上げているのが見えるが連続性は無い。さすがに坊主を覚悟し始める。ジグヘッドを投じて、7秒ほど沈めてから、中層より上を攻めるべく、ゆったりとした動作でジグヘッドを左右にワインドさせる。完全に陽が暮れて、キャストするたびにワームにライトを浴びせて蓄光させておく必要がある。ここ最近の釣行で、ケミホタルはあっても無くても問題ないと思いつつあるが、完全に陽が暮れてしまえば、やはりケミホタルがあった方が良い。潮風を浴びつつ無心・放心状態でロッドを操作していると、突如、ガツンッっと衝撃があり、咄嗟にロッドを立てるとグググっとロッドが絞り込まれて、ドラグがジィーっと鳴る。瞬時にして我に返る。坊主から解放される安堵感と、これを逃すと坊主の憂き目にあうとの緊張感で、いつになく慎重にやりとりをする。最後は一気に引っこ抜いて、無事にランディング。

 4日間の連続釣行で分かったことは、干満が小さくなると釣果も落ちるということ。更なる検証が必要である。

 1日目(小潮1日目):6本
 2日目(小潮2日目):4本
 3日目(小潮3日目):3本
 4日目(長潮):1本


■釣行データ
 釣行時間:平成29年6月4日(日)午後7時~午後8時30分
 潮回り:長潮、下げ
 天気:晴れ、気温20度、水温18.5度
 ポイント:和歌山下津某漁港
 釣果:太刀魚 1本(F3)

■使用タックル
(1) サーベリング用
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン8lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ジグヘッド
 ・Cultiva D-AX 12g、15g
(2) ワーム
 ・ECOGEAR Power Dart Minnow 105mm(Glow)
 ・Aqua Wave Spark85、SG Green/Blue F

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
04-20170604.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(62) ~中華飯店 香来~  |  和歌山サーベリング釣行 ~手前の表層に気が付かず~ »

コメント

こんばんは

サーべリングお疲れ様です
ラーメンだけでなく・・・・
いやはや連発での釣行
恐れ入ります。

海は潮でかなり釣果が左右されますが
自分のところはほぼ人災なので
何ともいかんともしがたい次第です。

yutkun #- | URL | 2017/06/05 22:55 * edit *

donfanさん

1日目(小潮1日目):6本
2日目(小潮2日目):4本
3日目(小潮3日目):3本
4日目(長潮):1本

確かに釣果が落ちているようにも見えますが、これだけ釣れたら横須賀では爆釣って言うんですよ! 笑

太刀魚船に乗りたいのですが、週末は爆風の予報なんですよね ^^;

bottu #mQop/nM. | URL | 2017/06/06 08:29 * edit *

yutkunさん、こんにちは!

そちらは人災ですかぁ。やっぱ人が多いとそうなるんですねぇ。こちらもネットなどで情報が拡散すると、あっと言う間に人がたかるので、いつもターゲットを外すことを心掛けて(←ちょっと変ですけど)釣りをしております。狙わずとも、自動的に外していることもありますが・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/06/06 12:39 * edit *

bottuさん、こんにちはっ。

もっとビシバシ釣りたいんですけど、まだまだです。でも漁師のおとっつぁん達は、潮回りによって時合を完璧に把握されていて、超短時間で結果を出しておられます。船が少ないと、あぁ~今日は厳しいぞ・・・っと言うことが分かってしまうんですけど。

週末、天気が悪くなりそうですね。うまい具合に間隙を縫って釣行ができれば、爆釣の可能性も!

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/06/06 12:42 * edit *

1日目の6本ってすごくないですか?(O_O)
数年前に沼津の堤防で一本獲ったことがあるだけなので、羨ましいです!

kazu #- | URL | 2017/06/06 22:05 * edit *

kazuさん、こんにちはっ。

確かに瀬戸内から紀伊半島にかけては太刀魚の魚影は濃いと思われれます。海水温が高くなり、ターゲットの選択肢が多いので、今の時期、太刀魚を狙う人が少ないのが救いです。人が多くなりますと、ウキ釣り師ばっかりになるので、ワインドは非常にやりづらくなってしまうので、今がチャンスとばかりに釣行しております。

ここ最近・・・・太刀魚は特に、潮汐と時間帯とベイトが釣果を左右する重要な要素だと実感しております。

追伸・・・王禅寺、楽しそうですね。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/06/07 12:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/454-d4e6a079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)