09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

和歌山紀北チニング釣行 ~ワーム浪費、バイトの正体~ 

01-P6170043.jpg
 このような漂着ゴミで日本の海岸は何処も汚れていて、海に出かけるたびに悲しくなる。


02-P6170060.jpg
 今日は、「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」が企画している「リフレッシュ瀬戸内」という海岸清掃にボランティアで参加することに。午前5時過ぎに和歌山市を出発し、和歌山県の中紀に位置する由良町にある小引海岸に到着したのは午前7時前。午前7時の由良町長の挨拶を合図にして、ゴミ袋を片手に清掃を開始する。この小引海岸は、潮流の関係で漂着ゴミが恒常的に堆積するとのことで、毎年、海水浴シーズンの前に海岸清掃を実施している。国の機関、和歌山県、由良町といった行政機関、地元の方々が多数参加している。中にはアングラーの参加も。


03-P6170067.jpg
 約1時間後、大量のゴミが集まった。ナイロン袋、ヒモ、ペットボトル、空き缶、ライター、お菓子などのパッケージ等々。石と石の隙間に挟まる多数のペットボトルのキャップがあることには驚いた。残念なことに釣り人が捨てたであろう釣り道具のパッケージも多数あり、非常に残念な気持ちになる。故意ではないにしても、ラインブレイクしたであろう餌木も多数発見する。参加者数が60人ほどであったが、各自1時間の作業として、総計60時間。各自でゴミ袋1袋~2袋のゴミを集めたので、ゴミ袋の数も60袋以上。ゴミの投げ捨ては、一人一人が気を付けるべきことだが、こうして多数でゴミを集めれば短時間でも十分に効果があることを実感する


04-P6170063.jpg
 なんてことでしょう、とても綺麗になった小引海岸。


05-P6170073.jpg
 せっかく中紀まで足を運んだので、白崎海洋公園まで足を延ばしてみる。異国を思わせる白い岩々が空の青に映える。夕方のマヅメ時まで時間を潰すべく、由良港まで移動しながら釣り場を確認する。思いのほか風が強く、コンビニやカフェなど皆無で、また見るべき観光地も驚くほど少なく、遂に我慢ならず早々に和歌山市へと引き返すことに。ただ、夏場のアオリイカが最盛期を迎える頃には、きっと良い釣果が期待できるであろう場所を複数確認できたことは収穫であった。

 和歌山市に戻ってから、天気予報や潮汐を確認して、本日の釣りのプランを練る。今日は小潮周りであるが、夕方の潮位は極めて低く、また潮の干満も緩やかであることから、太刀魚狙いは既に機を逸している感があるし、またカサゴ狙いはポイントの形状からして苦戦が予想されるし、相変わらずメバルは何処にいるか掴めないままだし、さてどうするか。悩んだ挙句、潮が低い時にのみポイントに入ることが出来る某所におけるチニングに決定する。本来であれば、近場のチニングポイントを攻めたいところであったが、事前に偏光グラスを通して確認すると、座布団級の巨大なエイが数メートル間隔で鎮座していて、その数、数十匹。間違ってこれらのエイをフッキングしてしまうと、大変なことになることは過去の経験から学習済みであるので、エイの魚影が少ない下津方面へと向かう。


06-P6170004.jpg
 午後7時半、釣りを開始する。自作の直リグを遠投してチヌの様子を伺う。夕暮れ時に良い結果をもたらしてくれている潮流の動きがある場所では、何度ジグを投じても残念ながら明確な反応は無く、刻一刻と時間が過ぎていく。場所を移動しながら、直リグを投じていく。時折、鋭くコツコツ・・・グーっと突っ走るような明確なバイトを感知して、そして素早くフッキングを決めるも、ジャァァァーっ甲高い悲鳴のようなドラグ音の後には、ラインがふけている。なかなか乗せることが出来ない。次々にワームを捻り潰されてしまうものの釣果に結びつかず、ワームの浪費が激しいばかりで、費用対効果は激しく悪い。海面ではボラのような魚がバシャバシャと跳ねていて、その都度、静寂が消える。バイトが多数あるポイントで、直リグを微風に乗せて遠投して、着底の後にロッドを立てて、ラインテンションを掛けながら丁寧に操作する。コツンッ・・・ククク・・・。またもや似たようなバイトである。疑心暗鬼になりつつも、ラインを一気に巻き取ってからフッキングを入れると、ガシンッとロッドに反動があり、衝撃があり、躍動があり、ラインが張り詰める。横に鋭く突っ走る魚の動きに後れを取らないように、ロッドに負荷を掛けつつラインを素早く回収する。ハイギヤリールの成せる業である。軽快な魚の動きはあるも、重量感は乏しい。海面が白濁して、そしてネットに収まったのはキビレ。32㎝。


07-P6170008.jpg
 魚が居る場所を特定する。流心から少し外れた岸側への駆け上がり付近に、そして流れが淀む位置に魚が居る。大小さまざまな、チヌ、キビレが多数居るに違いないが、ワームに興味を示すのは、どうやら小型ばかりである。ロッドが湾曲して、ドラグを激しく唸らせる良型がバイトするも、魚が咥えたワームの位置がまずかったのか、フックがゴリゴリと歯に接触する振動の後にラインテンションが消える。ワームを次々に破壊されつつも、満を持してフッキングに成功する。最初の数秒は、ロッドに負荷が掛かるも、一気に引き寄せると観念したのか、無抵抗で寄せることが出来る。小型のキビレ。バイトの正体はこいつであったか。


08-P6170011.jpg
 何度もバイトがあるも相変わらず乗せることが出来ず。バイトを感知して、即座に合わせてみたり、ラインを送ってみたり、ラインを巻き取る速度を上げたり、止めたり、誘ったり。遠くでチャルメラの音を聴きながら、辛うじて集中力を維持しながら、蚊の羽音に悩まされながら、遂にフッキングに成功するも、またしても小型のキビレ。時計の針は午後10時半を過ぎている。何たることか。無心で3時間もロッドを振っていたことになる。さすがに疲労感が増し、目のショボショボもピークを迎え、午後10時半で納竿とした。長い1日が終わった。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年6月17日(土)午後7時30分~午後10時30分
 潮回り:小潮、上げ
 天気:曇り、気温:22度、南西の風
 ポイント:和歌山下津
 釣果:計3匹(キビレ3匹 最大32㎝)(全てリリース)

■使用タックル
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン8lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・JACKALL, Waver Shrimp 2.8inch, Sexy FUNAMUSHI
 ・JACKALL, Baby Dragon 2inch, Green Pumpkin ISHIGANI
(2) ジグヘッド
 ・直リグ(Cultiva直リグシンカー3/16oz, Decoy Trailer Single 29 #4)
 (簡単直リグの作り方はこちら

09-P6170001.jpg
 餌釣り用のシンカーを採用して、更にコストダウンに成功。ワームを除けば80円ほどで作ることが出来る。


■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
10-20170617.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山紀北チニング釣行 ~バイト多数、そして貧釣~  |  和歌山中華そば探訪(63) ~麺dinning 月乃家~ »

コメント

お早うございます

なんとも言えないですね
人間が現代の生活を続ける限り出続けるでしょうし
大きな見方すれば釣りも環境破壊ですからね~
一人一人が気をつけてなるべく無くす楊に方向づけするしかないんでしょうね

こちらは釣りするにも相当規制が厳しいので
そんなゴミは落ちてないですね
ただ漁具は……
いたしかたないのかな?

yutkun #- | URL | 2017/06/20 08:20 * edit *

yutkunさん、おはようございます。

どこに行ってもゴミだらけ。止むを得ない場合があるので、それは理解できるんですけど、私が良く行っている釣り場なんて本当にひどくて、道路から釣り場まで続く小道(急斜面ですけど)の両側には、明らかに餌釣り師が捨てたゴミ袋が山ほどあります。神経を疑っちゃいます。

私が住んでいる紀北は、瀬戸内の入り口になっていて、潮流が非常に強いところなんですけど、どうしてもゴミが漂着して溜まってしまう場所があって、今回、海岸清掃に参加した海岸は、まさにそんな場所なんです。その場所でゴミを捨ててなくても、流れ着いて全く関係のないところに溜まってしまうという・・・。

そちらの河川敷の写真を何度も拝見しておりますが、整然としていて管理されているなぁ、ちゃんと皆が気を付けているなぁということが分かります。あれっ・・・もうシンガポールでしたっけ?

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/06/21 08:12 * edit *

お早うございます

ええ
シンガポールです

多摩川はボランティアと漁協とつり人有志で
なんとかなっているようなものですよ
一般の人が一番よくない!
何もしてないから何もしない!
いざとなると目くじら立ててギャーギャー
正直普段の無関心が一番悪いのに……

悲しいかな
シンガポールに来て教えられましたよ
日本人から教わったことです……って……

自分のところはまだましな方かもしれませんが

yutkun #- | URL | 2017/06/22 08:20 * edit *

yutkunさん、おはようございます!

何もしていないから何もしない・・・良くわかります。そのとおりですね。釣りをしっかりしている人達は、これからも釣りができるように・・・っと思い、考えて行動しているんですけど。


さて、シンガポール、初日から豪遊されたようで、まずは飲食で大満足ってところでしょうか。たばこも変えて良かったですね。事前に購入された、あの・・・電子タバコっていうんですかね、あれが使えなくて残念ですけど。

あぁ、私も久しぶりに旅したいですね・・・仕事抜きで。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/06/23 07:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/459-760c24d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)