07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山紀北チニング釣行 ~バイト多数、そして貧釣~ 


01-P6180014.jpg
 早朝から洗車に精を出し、そして空腹に気が付いて無性に美味いラーメン方向に心が揺らぐ。醤油系ラーメンの中では圧倒的な美味さを誇る土屋商店に狙いを定めて、開店時刻を少し回った午前11時過ぎに到着するも、何たることか時既に遅し、そこで目の当たりにしたのは長蛇の列。陽射しが強く、暑さとの戦いになりそうでもあるので、素早く方向転換をして最寄りの別のお店へ。こちらは濃厚な豚骨醤油が売りである。その証であるように、器の底には骨粉が沈殿している。また、濃厚で甘みが強い湯浅醤油を使用しており、濃厚さに深みを醸している。麺を硬めに茹でて頂き、そしてツルツルのストレート麺を一気に啜ると、週末の心の充足を実感するのである。硬めの替え玉を追加して、スープを飲み干して、満腹にて店を後にした。その後、釣具店にて消耗品を補充して、穏やかな昼下がりを過ごす。念のため、釣り場を確認してみると、チヌとキビレの姿を多数確認できる。大型の後ろには、キビレの稚魚がワラワラと泳いでいる。エイの姿は随分と減っている。


 干潮からの下げっぱなに狙いを定めて、午後8時から釣りを開始する。時折、風が吹くが支障は無さそうである。自作の直リグを結び、潮流に対してアップクロスに投じていく。ロッドを立てて、ラインテンションを保ちつつ、底の凸凹を感じながら、リールのハンドルを丁寧に回す。薄い雲の隙間から星の瞬きが見える。今日もこうして釣りが出来ることに感謝しつつ、潮風を感じながら進む。怪しげなバイトはあるも、ワームを突いているだけで、フッキングには至らない。


02-P6180018.jpg
 10歩移動してはジグを投じて、10歩移動してはジグを投じる。護岸に対して、30度、45度、60度ぐらいの角度でジグを投じて、ポイントを刻む。大型のチヌにある、ジグの抵抗が無くなり、圧倒的な重量感でラインが張り詰めるような、そんなバイトは無く、コツコツコツッ・・・とか、カカンッ・・・・とか、クンッ・・・・とか、心は踊るけれども、ロッドを根元から締め付けるような、そんな予感がする心躍る痛烈なバイトは無い。頻繁に続く怪しげなバイトの位置から、普段より、魚は岸から離れた場所に居ることを知る。ジグを投じる角度を45度に固定して、次々に投じていく。カツッ・・・グググ・・・・明確なバイトに鋭いフッキングを入れると、一瞬、抜けたかと思うような無抵抗感。リールのハンドルを素早く回して、魚の動きに追いつくと、硬めのロッドが少しだけ曲がっている。静寂に水面が白く割れて、白濁して、ロッドが絞り込まれ、ランディングネットに収めるというような、一連の動作は無く、魚を呆気なく抜きあげて終了。体高が立派なキビレ。

 いよいよ潮が効きだして状況が好転しそうな兆しではあるが、同じくして風が強くなりラインの操作が厄介になってきている。粘り強く、風に立ち向かいながらジグを投じては魚を誘う。コツ・・・グググ・・・ドラグが悲鳴を上げるがフッキングに至らず。その後も怪しげなバイトが頻発するも釣果には繋がらず。突如、猛烈な腹痛に見舞われ、あわや大噴火の惨事をギリギリで耐え抜いて、トイレのドアを勢いよく開けてしゃがみ天を仰ぐ。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年6月18日(日)午後8時~午後9時30分
 潮回り:小潮、上げ
 天気:曇り、気温:22度、南の風
 ポイント:和歌川
 釣果:計1匹(キビレ1匹)(全てリリース)

■使用タックル
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン8lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・JACKALL, Waver Shrimp 2.8inch, Sexy FUNAMUSHI
 ・JACKALL, Baby Dragon 2inch, Green Pumpkin ISHIGANI
 ・Jackson, ちぬころクロー 1.7inch, 海苔グリーン
(2) ジグヘッド
 ・直リグ(Cultiva直リグシンカー3/16oz, Decoy Trailer Single 29 #4)
 (簡単直リグの作り方はこちら
03-P5280082.jpg

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
04-20170618.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~鈍色曇天ジメジメ釣行~  |  和歌山紀北チニング釣行 ~ワーム浪費、バイトの正体~ »

コメント

donfanさん

大将、和歌山ってそんなにラーメン屋が多いんでしょうか?
これまで物凄い数のラーメンを食べてますよね。

横須賀なんぞ、周囲を見渡しても数えるほど、、、
二度と行かない!とか、苦手な魚介スープを除くと周囲にはほんの一握りのラーメン屋しか残らないんです。

って、もう少し足を伸ばせってことなんでしょうけど。。。 ^^;

bottu #mQop/nM. | URL | 2017/06/25 15:55 * edit *

bottuさん、こんばんはっ!

和歌山って、人口を考えれば、ラーメン屋、結構多いと思いますよっ。でも私の場合、往復50kmぐらいなら走るので・・・確か横横バイパスが佐原から狩場が25㎞ぐらいだったと思うんですけど・・・まぁ、そんな行動範囲です(笑)・・・1杯のラーメン食べるのに、どんだけ労力とお金使ってるねん・・・って感じです。

でも、さすがにネタが尽きてしました・・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/06/26 20:47 * edit *

おはようございます

帰国してやっと落ち着いてきました
日本が涼しくて若干風邪気味ですけど……

相変わらず釣りにラーメンに精力的に活動してますね

そういえば……これだけある和歌山ラーメンですが
大体網羅しているのではないか?
と思われる東京で和歌山を表に出してやっているラーメン屋が見当たらないような気がするのは気のせいなのかな?
以前は有ったような気もするのですが

現在は根強い豚骨、家系、ジロー系、
そして家系の本拠地では何故か煮干が台頭しだしています

シンガポールは完全に四川、広東系の味付けでしたね

yutkun #- | URL | 2017/06/28 10:16 * edit *

yutkunさん、こんばんはっ。

マレーシア、すごく満喫されたようで・・・。仕事をされていた形跡は・・・ブログを拝見するかぎり、ゼロ~~♪♪、だったような気がしましたが、もしや慰安旅行ってやつでしょうか?ならば非常に羨ましい限り。あれだけの大忙しの間隙を縫って、仕事をされていたんでしたら・・・失礼いたしました。

こちらは平凡な日々が続いております・・・

ラーメンの流行りも、なかなか移り変わりが早いんでしょうね。結構ラーメン屋が多い神戸でも、和歌山ラーメンは・・・確か1軒?だけでしょうか。もっとあるのかも知れませんが。こちらは、ズレテル家系が増えております。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/06/29 22:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/460-504425b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)