07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山紀北メバリング釣行 ~良型を求めて直リグ投入~ 

01-P7080077.jpg
 まだ梅雨明けしていないというのに、この暑さはなんだ。吹き抜ける風のお陰で、辛うじてエアコンのリモコンに手を伸ばさなくて良いものの、世間では既に35度を超える猛暑日を記録していて、本格的な夏を目前にして早くも憂鬱になる。くそ暑い中、ジンジャーエールを飲みながら、チニング用の直リグの準備に取り掛かる。ナスおもり2袋分の計18個の直リグを一気に準備する。マニキュアを綺麗に塗って乾燥させ、スプリットリングとフックを取り付けて、第一段階は完成。


02-P7080080.jpg
 事前に作っておいたラバーを取り付ければ、これで完成。根掛かり必死のチニングゲームにおいては、ルアーの消耗との戦いになることも多々あり、ルアーの手持ちが少ないと心許なくなってしまうが、これだけあれば安心して厳しいポイントを攻めることが出来る。


03-P7080085.jpg
 以前は綺麗にケースに並べていたものの、最近は何とも雑であるが円筒形のプラケースにそのまま投入している。ご察しの良い方ならお気づきかも知れないが、このプラケースは元々焼酎が入っていたもの。意外にも使い勝手が良いので重宝している。


04-P7080076.jpg
 新たに和歌山ラーメン探訪を目論むも、早朝からコインランドリーに走ったり、直リグを作成したり、掃除をしたり、釣り具のメンテナンスをしているうちに時間が無くなってしまい、ここ最近、もっぱら頻度が高くなりつつある最寄りの和歌山中華そば店へ。清涼感溢れる大量の青葱と、濃厚でキレのある豚骨醤油スープが秀逸で、更には低加水ストレート細麺が絶妙に絡むから堪らない。評価すべきは、大ぶりの叉焼が3枚埋まっていて、その下には歯応え抜群の太いメンマが7~8本も控えている。スープを飲み干す最後の最後まで、骨粉の沈殿を確認するまで、青葱が弾けて存在感を放ち、塩分過多を気にしつつも飽きることは無い。これで700円であれば大満足である。

中華そば まるだい(○大)
 住所:和歌山県和歌山市西浜3-7-58
 電話:073-447-3100
 営業:11:00~21:00
 休み:水曜日


 今日の潮回りは大潮2日目。満潮からの下げっぱなに狙いを定めて、午後7時頃にポイントに到着。先日の神戸港でのチニング釣行の際に、普段のライトリグの釣りでは、飛距離の問題で十分に攻め切れていないポイントで外道ではあるものの良型のカサゴを捉えることが出来たことから、ここ和歌山下津でも同様のことが言えるのでは無いかと考えて、直リグを投入することとする。もしかすると、チヌのバイトを捉えることが出来るかも知れないとの期待もある。


05-P7080088.jpg
 直リグにガルプ・サンドワームの最強の組み合わせで挑む。消波ブロックが絡み、底には大きめの石がゴロゴロと転がっているポイント。潮の当たりも良く、良型が潜んでいるのは間違いないが、根掛かり必死のポイントでもあるので適切なロッドワークと集中力が要求される。やぶ蚊に邪魔されないように、事前に念入りに虫よけスプレーを体中に振りかけて、いざ開始。直リグを追い風に乗せて遠投する。案の定、ラインから底に沈むゴツゴツとした石の感触が伝わってくる。一定の速度を保ちながら、直リグが何らかに引っ掛かり動きが止まってしまえば、ラインテンションを緩めつつ、ロッドティップを軽く揺さぶって障害物を回避する。数投目・・・ヌッ・・・っとした違和感。一定の速度を保つと、フワッと浮くような感触。まだ喰わない。更にロッドティップを小刻みに揺すって誘いを入れると、クン・・・とバイト。ラインテンションを保ちつつ、リールのハンドルを少し早く巻くと、ジワリと重量感。即座にラインを巻き取ったうえでフッキングを入れると、ジャジャジャジャ・・・っとドラグが鳴り、そしてロッドが曲がる。程なくして上がってきたのは、20㎝を超える良型のカサゴ。狙いは的中した。


06-P7080090.jpg
 狙いが的中したかと思いきや、クロー系のワームが口に挟まった状態の欲張りなカサゴが釣れることもある。


07-P7080091.jpg
 根掛かりと格闘しつつも、それでも尚、厳しいポイントを中心に探っていく。結構な頻度で根掛かってしまい、状態が悪ければラインブレイクに見舞われてしまい、消耗戦に突入しそうな勢いである。更には精神的なダメージも加わって、忍耐の”釣り道”の気配も漂いつつも、密かに大物に期待して、寸でのところで耐えながら釣りを続けていく。チヌでも掛かれば、一気に気持ちが晴れやかになるようなものの、苦労して捉えたバイトが小型のカサゴとなると、心折れそうになる。途中、ライトリグのタックルに持ち替えて、ジグヘッドで手前の被覆石付近を誘うも、何故か今日はカサゴがお留守なのか反応が無い。


08-P7080094.jpg
 気が付けば午後8時前である。根掛かりが少ない方向に直リグを投じても、当然ながら魚からの反応は無い。意を決して、根掛かり覚悟で直リグを投じていく。ラインテンションをコントロールしながら、障害物を回避しつつ、魚を誘う。ツッ・・・・っと触れるようなバイト。ジグが石に接触した時のコツッとは明らかに違う。ロッドを立てて、直リグをスーと動かす。直リグが底を切って浮いているような感触。ラインを巻き取り、一気にフッキングを入れると、ズシッとした重量感。ドラグがジャジャジャ・・・っと鳴る。魚が根に入らないように、ロッドパワーを活かして一気に浮かして、そしてランディング。20㎝ほどの良型のカサゴ。直リグの効果を確認したところで、更には費用対効果が悪すぎるため、このポイントを切り上げて、別のポイントを回り、ジグヘッドで5匹のカサゴを追加して、午後10時前を持って精根尽きて納竿とした。


 今回は、直リグで良型のカサゴを狙って釣ることが出来るかどうかを試したが、結果としては、一定の成果があったと思う。冬場に良型が多く接岸する時には、今まで捉えきれなかった更なる良型が期待出来る。ただし、直リグに使用しているフックがチヌ用のショートシャンク・太軸と言うことも関係しているのか、大きくフッキングを入れたにも関わらず、うまくフッキングしておらず、魚を手に取った瞬間にフックがポロリと外れたり、やりとりをしている最中にラインテンションが緩んでバラすこともあったので、チニング用の直リグの準用には限界があるとこが分かったのは、ひとつの収穫であった。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年7月8(土)午後7時~午後10時
 潮回り:大潮、下げ
 天気:曇り、気温:27度、水温:21.8度
 ポイント:和歌山下津等
 釣果:計10匹(カサゴ10匹)(全てリリース)

■使用タックル
(1) 直リグ用
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン8lbs
(2) ジグヘッド用
 Rod: Anglers Republic, Palms Pinwheel PASS-76
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
 ・Gulp SW Baby Sardine 2inch, CBRS(Clear Black Red Silver)
 ・Gulp SW Sandworm 2inch, C(Camouflage)
 ・JACKALL, Cover Craw 2inch, Green Pumpkin ISHIGANI
(2) ジグヘッド
 ・自作ジグヘッド(がまかつ「JIG29 #6」、YO-ZURI「ガン玉 3B」)
 ・直リグ(茄子おもり1.5号, Decoy Trailer Single 29 #4)
 (簡単直リグの作り方はこちら

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
09-20170708.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神明間チニング釣行 ~ラーメンと桃とシャドウボクシング男と~  |  神明間チニング釣行 ~神戸港で初のチヌ狙い~ »

コメント

こんにちは

いやはやスパイダーな仕掛けですね
いったい何に見えるんでしょうね・・・魚たちは・・・
最近餌の量が増えて重くてしょうがないですよ
とうとう自転車のタイヤもいかれちゃったし・・・

ネギすんごいですね
もう和歌山ラーメンでコミケかけるんじゃないですか

自分は現在熊本に仕事で来ていますが・・・
忙しすぎて熊本ラーメン食えず・・・もんもんしています

yutkun #- | URL | 2017/07/13 12:49 * edit *

yutkunさん、おはようございます。

熊本ご出張ですか?お疲れ様です。是非、熊本ラーメンすすって悶々解消してくださいまし。神戸に”もっこす”っと言うラーメン店があって、若いころは早朝に釣りをしてから、午前7時半頃からニンニクを大量に投入したラーメン啜る・・・って、今では考えられないことをしておりました。

スパイダーな仕掛け、ようやくイイ感じに落ち着いてきました。根掛かりが少なくって、安く作れて、しかも釣れる。でも魚はこれを見て、何を思い、ガブリっとくるのか不思議ですね~。これにワームを付けるので、スパイダー部分がイランのでは?っと言う話もあります。

yutkunさんのセンスを拝借して、このリグを”直リグスパイダー”っと名付けることにしました。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/07/15 09:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/463-0e1343c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)