09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

神明間チニング釣行 ~たった1度のバイトを~ 

 昨夜に引き続き、夜の神戸港へ。街中を抜けて海に出ると、南からの風が勢いよく吹き抜けていて、釣りの環境としてはイマイチであるものの、夕涼みの場所としてはこれ以上なく快適である。遠く一突には、イルミネーションを纏った複数の旅客船が煌いている。旅客船の乗船客であろうか、海沿いを楽し気に歩く人達が次々に交錯する。これぞミナト神戸の風景といったところか。午後8時過ぎにポイントに到着し、車のラゲッジに腰かけて準備に取り掛かる。

 昨夜に反応があった場所を重点的に直リグを投じて魚を誘う。上げ潮が効いてきており、良い感じに潮がヨレている。3連休の初日と言うこともあり、複数の釣り師を確認することが出来る。直リグを投じて着底を確認すると、風で撓むラインを捌いたうえで、ロッドを立てて丁寧にリールのハンドルを回し、底の形状を捉えながらバイトに備える。1つの場所で、直リグを扇状に4投から5投すると次の場所に移る。時間が着々と過ぎる。カサゴのバイトすらなく、修行のような忍耐の釣りが続く。集中力を維持するためにも、場所の移動は必須であるが、バイトが皆無の状態では集中力は確実に失せていき、ついつい雑なリーリングになり、余計に魚の誘いがまずくなる。悪循環の典型である。


 1時間50分が経過。坊主の文字が頭にちらついて、それが濃厚になりつつある。


01-P7150154.jpg
 午後10時前、もう諦めようかと思いつつも、半分意地になりつつ直ジグを投じていく。着底を確認してから、ジワリと丁寧に誘うと、底に転がる石か何かに接触したかのような硬い感触があり、ジグがふわりと浮くような違和感。バイトの可能性が高い。ジグの動きに魚が追随しているのか、続く明確なバイトが無いが、ジワリとロッドに重量感が増しているような気がする。ロッドを引き付けて、重量感を確認したうえで鋭くフッキングを入れる。一か八か。ジャァァァーっと甲高いドラグ音が鳴り響き、ロッドがグイッと入り、ラインが張り詰め、左右に激しくラインが走る。ラインテンションが抜けないように、ロッドを切り返しながら、リールのハンドルを素早く巻きながら、魚の動きに追随する。左手でランディングネットを取り外し、折り畳んだネット部分を立てて、シャフトを伸ばして準備を整え、後は丁寧に寄せてランディング。キビレ36㎝。


 時合が来たかと期待するも、更に30分の粘りも空しく続くバイトは無い。午後10時半、疲労困憊で納竿とした。振り返れば、たった1回のバイトしかなかったものの、フッキングに持ち込めたことは実に幸運であった。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年7月15日(土)午後8時~午後10時30分
 潮回り:小潮、上げ
 天気:晴れ、気温:31度、水温:27.6度
 ポイント:神戸港
 釣果:計1匹(キビレ1匹(36cm))(全てリリース)

■使用タックル
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン8lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp SW Sandworm 2inch, C(Camouflage)
(2) ジグ
 ・直リグ(茄子おもり1.5号, Decoy Trailer Single 29 #4)
 (簡単直リグの作り方はこちら

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
02-20170715.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山紀北メバリング釣行 ~明暗は紙一重~  |  神明間チニング釣行 ~ラーメンと桃とシャドウボクシング男と~ »

コメント

こんにちは

あっという間に今年も7月半ば・・・
これであっという間に8月になって・・・すぐ9月になって・・・
あぁ嫌だ嫌だ!
でもそんな中でも快調に釣りをしているようでうらやましいですね!

一回のバイトで一匹を確実にキャッチしているあたりは・・・
流石です!

自分は・・・やっちゃいましたよ真夏のボウズ・・・
自爆というよりも・・・魚自体の気配がなかったです・・・言い訳ですけど・・・

今回は釣れるというよりも少ない本数でガチ勝負の方が・・・面白かった
メーカーさんに餌もらえたし・・・

海では見つけた人と勝負しないですかね?

yutkun #- | URL | 2017/07/19 13:49 * edit *

yutkunさん、おはようございます。

あぁ~もう半年が過ぎたかぁ~っと思ってから既に半月以上。光陰矢の如し。昔の人はうまく言ったものですねぇ。こちらは快調のようで実はヘッピリ状態です。過去のデータを見ると、だいたいこの時期は苦戦しております。8月になれば、アオリイカが相手をしてくれるので、少しはマシな釣りになりそうです。

ブログ拝見しておりますよっ。相手が老練なる巨鯉なので、むしろいつもの複数釣果が凄すぎるのだと思いますよっ。まぁ人間も人生折り返すぐらいの年齢から、夏場になれば食欲落ちるので、お魚達もきっと同じだと思います。

釣り場で勝負?
今までに経験がありませんが、心の奥底で”よっしゃ、こっちの方が釣れてる”なんてことはありますよ・・・。でも釣り負ける方が多いので・・・。



donfan #mQop/nM. | URL | 2017/07/20 07:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/465-d627bcc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)