09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

和歌山紀北メバリング釣行 ~風に翻弄されつつ短い時合に~ 

01-P7290031.jpg
 蝉の大合唱で目が覚めると、一瞬そよいだ冷気を含んだ風は、太陽がジリジリと照り付けて威力を発揮する間もなく、生ぬるい湿った風に変わる。朝顔が主役の季節がやってきた。昔より、夏本番が随分と早くなったような気がするし、クマゼミの勢力拡大を確実に感じるし、突然の夕立に濡れてはしゃぐことも無くなったし、焼けたアスファルトが濡れて黒くなり、立ち昇る独特の匂いの湯気も見なくなったし、と言うようなことを考えながら、仕事を早めに切り上げて、釣り場へと向かう。季節の変わり目には、車の中で聴く音楽がいつも定まらず、よしこれだと定まった頃には、次の季節の気配が漂っていることが多い。初春の雰囲気を未だに引きずった柔らかくて爽やかな音楽を聴きながらアクセルを踏む。褐色の四肢も露わに、栗色の髪を靡かせて、バイクにまたがり颯爽と走り去る女性を見ると、あぁ本当に夏が来たんだとやけに納得する。


02-P7280023.jpg
 午後6時、ポイントに到着する。南東の風が吹いて暑さを感じないが、風が回り込んでPEラインの操作に難儀することを今までの経験ですぐに察知する。まずは餌木を投じて、アオリイカの様子を伺う。案の定、ラインが撓んでしまい、餌木を真っすぐに沈めることが出来ずに流されてしまい、思い通りのトレースラインをなぞることが出来ず。昨年の今頃には、季節外れの親イカを奇跡的に釣ることが出来たので、淡い期待を抱くが、やはり今のところ淡いままである。小さなアオリイカの姿を数杯確認したうえで、ジグヘッドの釣りに切り替える。根が厳しいポイントであるが故に、この横風は厄介である。根掛かりを辛うじて回避しながらジグヘッドを操るが、足場が高いこともあり、ラインが撓んで釣りにならない。ロッドティップを下げて、極力、風の影響を受けないように工夫しつつ、軽いトゥイッチングで誘う。ジグヘッドが浮いて、底にコツリと付いた瞬間に、モワリと怪しげな重量感。やもすれば、海藻にでも引っ掛かったような感触である。軽くロッドをシェイクすると、クククっと魚の動き。素早くラインを巻き取ったうえでロッドを立ててフッキング。まずまずのカサゴ。


03-P7280025.jpg
 何度か怪しげなバイトがあるも、捉えることが出来ずにズルズルと時間が過ぎる。真鯛の稚魚の可能性が高い。エサ取りを回避すべく、ワームの色を白系からオレンジ色に変えている。陽が落ちると、風が幾分弱まり、別の場所にジグヘッドを投じることが可能になる。時折、忘れた頃に風が押し寄せてラインが撓んでしまうが、その一瞬を凌げば何とかラインコントロールは出来る。目の前に転がる大きな石の奥にジグヘッドを投じてから、底に沈む石にジグヘッドを接触させながら魚を誘う。ジグヘッドが障害物を乗り越えて、ストンと縦に落ちた後にクンッとバイトがある。何度かバイトがあるも、フッキングに至るような明確なものではなく、シェイキングを入れて誘い続けると、ようやくグググっと躍動感。カサゴだ。


04-P7280027.jpg
 魚が居る場所がなかなかつかめない。風が強かったこともあり、足元は波立ち、濁りが入っているが、念のために護岸沿いにジグヘッドを投じてみると、早速反応がある。暗くなりカサゴが捕食活動のために上がってきているのかも知れない。同じようなポイントにジグヘッドを投じると次々に反応がある。フッキングが甘く、何匹かを取り逃がしてしまうも、立て続けに4匹のカサゴを追加する。勢いに乗ったかと思いきや、時合が遠のき、またもや渋い状況となり、午後8時を持って納竿とした。

 今回の釣果は6匹と芳しくなかったものの、厳しい状況で1匹、1匹を丁寧に捉えることが出来たことは、良い収穫であった。


■釣行データ
 釣行時間:平成29年7月28(土)午後6時~午後8時
 潮回り:中潮、上げ
 天気:晴れ、南東の風、気温:32度、水温:24.6度
 ポイント:和歌山下津
 釣果:計6匹(カサゴ6匹)(全てリリース)

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・ガイア ネジワーム1.5インチ、Orange
(2) ジグ
 ・Aqua Wave, Rock Bait Jig Head 2.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
05-20170728.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 紀伊半島の最南端へ小旅行 ~心を癒す~  |  和歌山紀北メバリング釣行 ~明暗は紙一重~ »

コメント

こんにちは、お疲れ様です♪

季節外れの親イカ良いですね~
俗に言う夏イカですよねっ個体数は少ないけど
水温が高くイカの活性も高いので入ってくれば春より手堅いかもですね。

新子が順調のようで晩秋が楽しみです。
私は10月ぐらいから和歌山へお邪魔しようかと思っています。
見覚えのあるタックルでシャクってるオッサン見かけたら声掛けて下さいね(笑

Y #- | URL | 2017/07/29 13:13 * edit *

Yさん、おはようございます。

夏イカの姿はまだ発見できておりませんが、新子は色々なところで確認出来ていますので、これからが楽しみですね~。カサゴなどを釣りに行ったついでに、新子を確認しつつ、その結果をブログにのっけていきますので、ご参考になれば幸いです。シーズンに入りましたら、しっかりと釣りましょう。

このブログの右上に貼り付けている似顔絵のオッサンがおりましたら、更にはコンプレックスのリールを使っているオッサンがおりましたら、私ですので、こちらこそどうぞ宜しくです!

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/08/01 07:16 * edit *

こんにちは

釣り行けて・・・うらやましい・・・
多分というか確実に自分は9月半ばまで休みなしです・・
・・・むしろ一日平均3時間寝れるかどうかも怪しい感じです・・

セミの大合唱・・・夏ですね~
仕事場で聞くと嫌がらせのように聞こえますが・・・

自分は現場でハチの大群と格闘でした・・・
次からか駆除業者へお願いしたいものですね

ラーメンも食いに行けないし・・釣りもできない・・・
正直拷問ですね

この夏はdonfanさんの釣りとラーメン見て癒されますよ・・・



yutkun #- | URL | 2017/08/02 17:07 * edit *

yutkunさん、こんばんは~。暑いですねぇ。

最近、どうも釣りに行くモチベーションが高まらず、釣りをサボリ気味です・・・っが、釣りに行かないのと、釣りに行けない・・・のでは大違いで、私は贅沢な環境だと実感。睡眠時間3時間???・・・ひどすぎますねぇ。それも9月半ばまで!!!


私の釣りとラーメン(ラーメンはすでにネタ枯渇ぎみですけど)で、十分にご満足いただけるような”癒し”を提供するのは、かな~り難しいですけど、頑張ってみます。

朝夕、たまに夜中に蝉がうるさく鳴くので、窓を開けているとテレビの音が聞こえず・・・って、エアコン付けろよって話ですが・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/08/02 19:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/467-4e64d3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)