07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

紀伊半島の最南端へ小旅行 ~心を癒す~ 

01-P7290015.jpg
 すっかり「あら川の桃」の虜になり、灼熱の太陽を浴びながら、再び桃源郷に向けて車を走らせる。短期的な自分自身の変化は特に気が付かず、年単位のもう少し長いスパンで我を見つめれば、出来たことが出来なくなったりしていて、着実に時間が経過していることと、確実に何かが劣化していることに不意に気が付くのだが、店先に並んでいる桃を見れば時間の経過は一目瞭然で、確実に季節は移ろい、確実に果実は完熟し、確実に時計の針は回転し、つまりは人間も深みを増していることに間接的に気が付く。2週間前は、店先にはまさに桃色の白鳳が尻のような面持ちでズラリと並んで甘い香りを放っていたが、いまや色白で少し冷涼な感じがする白桃が幅を利かせている。贈答用の高級な桃達は、形や大きさが見事に揃い、圧倒的なセレブ感が漂っていて、値札がその価値を如実に表現していて、それらを前に私は手も足も出ず、不揃いな白桃と白鳳を少しづつ購入することにする。お盆の頃までが、桃の最盛期とのことなので、今年はこれで最後になるかもしれない、と思うと少し寂しくなる。心して味わおう。


02-P7300022.jpg
 車を2時間ほど走らせて、和歌山市から紀伊半島の最南端に位置する串本へ。当初は、シュノーケリングで海に潜り、ドロドロに汚れた心をサンゴと熱帯魚に癒して頂くという素晴らしい計画であったが、南海上を彷徨う複数の台風の影響で、うねりがここ串本にまで達していて、サンゴを見ることが出来る唯一のシュノーケリングポイントが痛恨の閉鎖。早朝の橋杭岩を眺めながら途方に暮れそうになるが、辛うじて気持ちを立て直して太地町へと向かう。


03-P7300026.jpg
 太地町営の「くじらの博物館」。3年前にも訪れたことがあるが再び。


04-P7300058.jpg
 3階建ての建物の中には、捕鯨に関わる様々な展示物がある。古式ゆかしき捕鯨の道具であったり、変遷期の捕鯨用の銃であったり、繁栄を極めた往時の写真であったり、臓器のホルマリン漬けであったり、恐竜のような巨大な骨であったり。大昔には、銃一丁ではなく、ふんどし一丁と手槍で巨大な鯨と対峙していたというのだから、その心意気は本当に圧巻であるが、命を懸けてまでして戦うだけの金銭的な魅力とともに、英雄のような誇らしき職業であったに違いない。少しだけ想像をしてみる。貧相な身体にふんどしを締めて、木造船に乗り、そして巨大な鯨と手槍で戦っている我が姿を想像するも、残念ながら全くもって似合わず、むしろ滑稽さが勝り、首を振って想像を打ち消す。


05-P7300054.jpg
 自然の地形を生かして造られた巨大な生け簀には、多数のイルカやクジラが泳いでいる。300円で購入した餌が入っている黄色の小さなバケツをぶら下げていると、それを見たイルカやクジラが、甲高い音を立てながら近くに寄ってくる。頭の空気孔から放たれる吐息が、予期せぬほどに臭くて、鼻がもげそうになるが、愛らしい目で見つめられると、まぁそれも許そうと思ってしまう。大海原で好きなように泳ぎたいだろうなと思うと、少し切なく、罪悪感を感じてしまう。


06-P7300064.jpg
 さらに東に進み、マグロで有名な那智勝浦町へ。夕立のような大粒の雨が落ちるのを窓越しに眺めながら昼食を。外国人の旅行者が多いことに驚く。


07-P7300072.jpg
 那智勝浦町の公式HPによると、山仕事人や筏師たちのお供として南紀で広まったという、おにぎりを高菜でくるんだ「めはり寿司」。目を見張るほど美味いというのが名前の由来であるらしいが、ほんまかいなと思いつつ、いかにも素朴な風情の丸い塊を大口で頬張ると、高菜の程よい塩味と酸味が広がり唾液が溢れ出て、混ぜご飯のような優しい味のご飯に到達し、その調和が見事であり美味い。想像よりも遥かに美味くて、ついつい目を見張ってしまったが、これを食べれば午後の仕事も、よし頑張ってやろうかという気持ちになる。


08-P7300074.jpg
 「くじらのほねはぎ」。イルカやクジラを見た後に、早速もって鯨を食するというのは、甚だ節操がない気もするが、日本の食文化に触れるのも旅の醍醐味でもあるので、心を整理しつつ味わうことに。生姜醤油に浸けて頬張ると、水分が飛んでしまった安物の牛肉のような粗雑な噛み応えではあるが、顔を斜めにして、首に筋を浮かべながら鋭意噛み締めると、遂に観念したかジワジワと旨味が溢れてくる。決して上品な味では無いが、野性味溢れるダイレクトな素材感が堪らない。ふんどし一丁で自らが仕留めた鯨であれば、噛み締める度に溢れる野性味は、さぞ充実感に満ちたものであったに違いない。ちなみに「ほねはぎ」と言うのは、骨に残った身の部分であり、つまりは中落である。

 その後、午後に早々に宿にチェックインして、最寄りの海水浴場でコーヒー牛乳のような泥水状態の海水に浸かって、意地になってシュノーケリングをしたものの、視界10㎝ではどうにもならず、海パンの中を砂まみれにしつつ早々に撤退。


09-P7310094.jpg
 翌日、やはり台風のうねりの威力は衰えず、サンゴと熱帯魚を見ながら楽しくシュノーケリングの夢は完全に絶たれてしまい、止む無く、清流で有名な古座川へ。車載ナビを見ながら適当に上流へと向かうと、突如としてそそり立つ巨大な岩に到達する。どうやら、かの有名な「一枚岩」に到達した模様である。縦100m、横500mの大きさの岩というのだから、エアーズロックには及ばずとも、その異様な大きさに圧倒される。


10-P7310113.jpg
 陽が昇り、一枚岩の側面に影が無くなり、この山間にも暑さが漂ってきていて、透きとおった清流を目の前にすれば泳ぎたくなるもの。遠くに蝉時雨。素早く海パンに履き替えて、ネオプレーンが入ったラッシュガードを着て、水中眼鏡、シュノーケルとフィンを持って入水したものの、あまりの冷水に牛歩の如くのスローな動きになり、10分以上をかけて、小学生の時に習った要領で心臓から遠いところから水に慣らして、最後は覚悟を決めてザブンと入水する。冷たさが心地良い。オイカワ、ゴリ、チチブや名も知らぬ魚の姿を確認する。警戒心の強い鮎は、なかなかカメラの射程に入らないものの、多くの鮎が縄張りを意識しつつ、銀鱗をギラリと煌かせながら苔を食んでいる。子供の頃の愛読書、釣りキチ三平の第3巻を思い出す。


11-P7310132.jpg
 気が付けば、カメラのレンズと液晶画面が内側から曇ってしまい撮影不可になるばかりか、この状態を知らずに撮影した写真が台無しに。3時間ほど涼を楽しんだ後に串本へ。


12-P7310170.jpg
 串本海中公園へ。水族館で魚を観察し、海亀と戯れて、そして海中展望台へ。そこには見事なサンゴの世界が広がっている。これが見たかったのだが。シュノーケリングは次回のお楽しみとして、串本を後にした。計画どおりにならない小旅行であったが、やはり旅は良いものである。
スポンサーサイト

テーマ: 旅日記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 和歌山紀北メバリング釣行 ~狙い不的中~  |  和歌山紀北メバリング釣行 ~風に翻弄されつつ短い時合に~ »

コメント

こんばんは

大丈夫!癒されてますよ~
睡眠時間はねもうしょうがないんですよ
国のお偉いさんは実状をしらず…法を作れば満足!
実際それ通りやったら…日本が止まるとも思ってないんでしょうね
オリンピックなんか、多分2年くらいおくれるんじゃないかな…
人手ったって知識とスキルがない人は最早足手まといだし…
話しは変わりますが…西は台風ヤバイですね
海なんてウネリまくってるんじゃないのかな
潮も濁っちゃうし
今年は釣りにくいとしになるのかな~

yutkun #- | URL | 2017/08/05 20:16 * edit *

yutkunさん、こんにちはぁ~。

和歌山方面の海の状態が悪いので、よし神戸に戻ろうっと思い、金曜日の夜に戻ってきたものの、なんと土曜日(昨日)は、神戸港で花火大会。しかも神戸港開港150年のイベントも手伝って、例年の1.5倍の1万5千発の花火の打ち上げがあり、神戸港界隈は猛烈な混雑。従って、車に積んできたロッドを握ることもなく、ダラリと時間を過ごしております・・・。

明日からは豪雨&強風なので、数日間は濁りが出て釣りにならないと思います・・・。あぁ~。

オリンピック、本当に間に合うとイイんですけどねぇ・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/08/06 09:53 * edit *

donfanさん

台風が上陸してましたが、被害はなかったでしょうか?

ところで、いい旅をされてますね!
アタシものんびりと、どこか行きたいと思っているのですが、なかなか ^^;

近場で一泊、、、計画してみようかなぁ~

bottu #mQop/nM. | URL | 2017/08/08 21:03 * edit *

bottuさん、おはようございます。

ご心配頂きありがとうございます。先日の台風5号、幸い、私が住んでいる界隈は、特段の被害なく、ノロノロと通過していきました。しかし、海には漂流物が多く、海水もまだ濁った状態です・・・。アオリイカのスタートが遅れそうです。とほほ。

紀伊半島最南端への旅、なかなか予定どおりにはいかなかったですが、行き当たりばったりでも、それなりに楽しめましたよっ。関東ですと、周辺にいろいろと良い場所があるので、行先に悩みますよね~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/08/11 07:54 * edit *

こんばんは

すいません
コメントいただいて返事もできず・・・
お盆中は毎度の事かなり激務になってしまうので・・・

いいですな旅! おまけにクジラですか?
あやかりたいものです

今月いっぱい死にそうな仕事量なので
ご無沙汰してしまうかもしれませんがよろしくお願いいたします

yutkun #- | URL | 2017/08/13 20:41 * edit *

yutkunさん、こんばんはぁ~

ホントーにお疲れ様です。ブログの更新がされていないことを思うと、相当に激務なんだなと。っということは、鯉達はすっかり油断している状態だと思うので、9月に入ったらガッツリ攻めて下さいまし。白いの、最近見ていないので、そろそろヒットするかもですね・・・。

こちらは、昨年の釣行を参考に動いておりますが、サッパリです・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2017/08/14 22:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/468-5b1716bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)