FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山サーベリング釣行 ~強風に負けず、今期初の太刀魚~ 

01-P4080049.jpg
 カリタ ステンレス製細口ポット 0.7L

 カフェイン中毒である。朝起きた時、仕事を始める時、仕事をしている時、考えている時、釣りに出掛ける時、甘いものを齧る時、夜更けに寛いでいる時、片手には高い確率で珈琲がある。特段のこだわりはなく、専門店で高級な豆を購入するでもなく、指定の銘柄もなく、いつもスーパーで売っている廉価品で何も考えずに適当に淹れていたが、同じ豆でもドリップ次第で随分と味が変わるのだとマツコの番組で知った。以来、どのドリップポットが良いか悩んでいたが、モノマガジンやネットの情報を頼りに、最終的に”カリタ”に辿り着いた。無難である。本当は、銅メッキが施された見るからに高級なものが欲しかったが、懐との折り合いがつかず、安価なステンレス製に落ち着いた。それでも定価は5000円を超えるので、自分にとっては高い買い物である。しかも珈琲を淹れる意外に用途が無いので尚更である。神経を集中しながら、糸のように細いお湯を豆に落とし、きめ細かな泡から良い香りが漂う瞬間が、何故か心地良く感じる。味にどれだけ結び付くか不明であるが、心なしか珈琲の味が柔らかくなったような気がする。


02-P4140069.jpg
 いつもの中華そば店で腹ごしらえをして、適宜を待つ。ここ最近の週末は、決まって悪天候に見舞われてしまい、ろくに釣行出来ない日々が続いていただけに、今週もまたか・・・と少し嫌気がさしていたが、夕方にかけて少し天気は回復すると天気予報は言っている。強く吹く北西の風が気になるが、珈琲を片手に車に乗り込んで、国道42号を南下する。


03-P4150073.jpg
 吟味して、北西の風を遮るポイントを選んだものの、現地に到着すると激しく風が吹きつけていて、髪の毛はワサワサと揺れ動き、時折、身体ごと持っていかれそうになる。海面を覗き込むと、強風で押し寄せられた波が上げ潮と相まって、白く砕けている。これは釣りが出来る環境ではないが、せっかく車を走らせてきたこともあり、とりあえずロッドを振ることにする。服をバタバタと揺らしながら強風に立ち向かう釣り師からの情報によれば、流入河川の影響で午前中は激しい濁りであったが、上げ潮のお陰で随分と濁りが収まってきていて、釣果もなかなかとのことで、良型のチヌが数枚上がっている様子。この場所でいつも遭遇する地元のオヤジさんに話を聞くと、今年は調子がイマイチとのこと。太刀魚もサッパリだと言う。


04-P4150075.jpg
 辛うじて1本。

 遠慮なく吹き付ける強風に翻弄されつつも、我慢をしながらジグヘッドを投じていく。本来であれば、出来るだけ軽量のジグヘッドと小型のワームで浮遊感を出しながら、ゆっくりと丁寧に誘いたいところであるが、こうも風が強いと余分なラインが出すぎてしまい、狙いのレンジを攻めることが出来ない。止む無く、”がまかつ”のスローワインド用のジグヘッド18gを投入する。このジグヘッド、ワインド釣法が世に送り出された時とは真逆の発想であるが、ヘッドの形状が丸いため、水の抵抗が大きくて横移動が制限されてしまうが、それ故にジグヘッドの位置を把握しやすく操作性が高いのが特徴だ。一方で、縦の動きが大きくなり、この激しい上下動に、今の時期の太刀魚が追随できるかが疑問であるが。兎に角、髪の毛をワサワサと揺らしながら、眉間に皺を寄せながら、ロッドを操作する。徐々に体感温度が低下してきている。ジグヘッドを投じて、ラインの調子を整えつつ10秒ほど数えてから、鋭くもゆったりした間を作りながらジグヘッドを操作する。10投ほどしただろうか。ズンッ・・・っと何かに触れたような反動。何度も木切れやクラゲの偽バイトに騙されているので、まずは疑いが先行する。風が邪魔をして、感度が大幅に低下しているとはいえ、ロッドから伝わる振動が魚類のものであることが分かる。素早くフッキングを入れてから、ラインテンションを一定に保ちやりとりを開始する。グングングン・・・っと頭を左右に振り続ける動きに、もしや小型の青物が掛かったかと疑念を抱くが、千載一遇のチャンスに違いないので、丁寧にやりとりをする。程なくして、ギラリと太刀が煌く。エイッと抜きあげると、なかなかの良型ではないか。

 遂に時合が来たかと心躍りつつ、気が付けば1時間近くが経過している。周囲を見渡すと、釣り師は全て撤収したようで、暗闇に一人取り残されている状態だ。何度か怪しげなバイトのようなものを感知するが、ワームに歯形が残っていないことから、浮遊している不良のクラゲか木切れか何かが接触したに違いない。午後8時、寂しくなってきたので納竿とした。まだまだ太刀魚の時期には早いようであるが、ベイトを確認することが出来ればチャンスはありそうだ。


05-P4150071.jpg
 知り合いから頂戴した”不知火”。実に美味そうである。


■釣行データ
 釣行時間:平成30年4月16日(日)午後6時~午後8時
 潮回り:大潮 下げ
 天気:晴れ、北西の風、気温16度、水温12.6度
 ポイント:和歌山下津某所
 釣果:太刀魚 1本(F3.5)

■使用タックル
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs+ワイヤー・ショート・リーダー10cm

■使用ルアー、リグ
(1) ジグヘッド
 ・ECOGEAR 3D Jig Head Painted 14g
 ・がまかつ Wind Master Round-D-Head Glow 18g
(2) ワーム
 ・ECOGEAR Power Shad 4inch (100mm) (Midnight Glow)
 ・ECOGEAR Power Dart Minnow 105mm(Glow)

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
06-20180415.png
スポンサーサイト



テーマ: ソルトルアー

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山紀北メバリング釣行 ~連発するも満足できず~  |  和歌山紀北メバリング釣行 ~狙い不的中~ »

コメント

こんばんはdonfanさん♪

もう太刀魚のシーズンなんですねぇ~
今年こそは久々の太刀魚を拝みたいものです。。。
donfanさんの釣果を頼りに下津周辺へお邪魔します♪

Y #- | URL | 2018/04/17 00:26 * edit *

こんにちは
いいPOT買われましたね、私もステンレスの細口を持っていますが、白のホーローのクラシックなものが欲しくなってきました。
優しく丁寧にドリップするとそれに答えてくれるし、適当にやるとえぐ味やギスギスした味になるんですよね・・・気のせいじゃないんですよ、ほんと。
少量しか飲まないのでペーパードリップしか出来ませんが,できれば多めの量をネルドリップしてみたいです。

余談ですが、先日にしむらの北野町のお店でHOTを頂いたのですが、ベテランの方が丁寧に落とされたんでしょうね・・・最高の一杯でした

おじき #- | URL | 2018/04/17 08:11 * edit *

Yさん、こんばんはっ!

まだ少し太刀魚の時期には早いようですけど、良いサイズが接岸し
ているとの噂を頼りに出掛けてみました。水温が低いのでイマイチ
でしたが、辛うじて結果が出て、ホッとしています。

水温が16度を超えると、随分と釣りやすくなると思いますよっ!
太刀魚の調子が上向いてきましたら、是非!

donfan #mQop/nM. | URL | 2018/04/17 22:35 * edit *

おじきさん、こんばんはっ!

やっぱり丁寧にドリップすると、味が違いますよねぇ~。
何となく違いが分かります。以前は何も知らずにグルグルと混ぜすぎ
ていましたが、そうすると確かにエグみが出てしまっていました。
仕事場にこのポットを持っていっているんですが、休憩がてらに珈琲
をいれています。案外、気分転換になって良いですよねぇ。

理想的には、釣行の際に潮風を浴びつつバーナーでお湯を沸かして、
そしてドリップしてから、甘味とともに美味い珈琲を啜ればサイコー!
なんですけど。ネスカフェのコマーシャルのように。

”にしむら”ですかぁ。
あまり外で珈琲を飲む機会が無いので、一度、本物の味を確認しない
といけませんねぇ。

ネルドリップも気になってきましたよっ!


donfan #mQop/nM. | URL | 2018/04/17 22:47 * edit *

どうも!

いや~ご無沙汰してしまいすいませんでした
週何時間寝れるんだ攻撃で
一昨日まで徹夜の大奮発中でした

donfanさんは着実に釣行行けてるんですね!
GWは自分も・・と言いたいのですが
休みになると仕事が・・・なのでぼちぼちやりますわ

では

yutkun #- | URL | 2018/04/23 12:41 * edit *

yutkunさん、おはようございます。

ご多忙のようで・・・・
もう私は釣りでも徹夜は難しいので、仕事で徹夜なんて
したら、体調が戻るのに2週間は必要でしょう。

Gwは特に大きな予定はありませんが、日々、こまごまと
活動をしようかと思っています。今年は水温の上昇が
遅くて、なかなか厳しい状況ですが・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2018/04/28 08:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/540-e587d1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)