07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

日本海丹後半島沖オフショアジギング ~ベタ凪、無風、動かぬ潮~ 

00-cwmsjp_10.gif
 前日に海況を確認すると見事にベタ凪。気温は夏日の境界である25度近くにまで上昇するとのこと。みぞれが真横に吹きすさび、吐く息が白く立ちのぼる極寒の日本海も、いかにも自然と対峙している感があり、更に異次元空間で格闘している感があって、そんな環境の中で釣りをしている充実感で自分に少し酔いしれたりするのだが、いざ気温が緩んでくると、あぁ、こっちの方が楽ですわ、とすんなりと馴染んでしまうのである。明日は、ベタ凪、快晴、更に大潮後の中潮とあって、過去の船長のコメントや、ジギング船の実績そして何より自分の経験などの良いところを紡ぎ合わせて、爆釣に違いなく、巨鰤を釣った後のことを考えては、釣れすぎては困るなぁ~と、捕らぬ狸の皮算用で脳味噌は大忙しの状態に突入する。


01-20130429_11.jpg
 今回は、ゴールデンウィーク真っ只中ということもあって、常宿ならぬ常ジギング船としている、ビクトリーもアルバトロスも満船で予約することが出来ず、今までに利用したことがないハピネスに乗船することと相成った。いかにも自分で段取りをしたようであるが、全てY氏にお願いしていたので、実は前日になるまでハピネスの母港を知らなかったのは、Y氏に内緒にしておこう。ハピネスには仮眠所が無いため、午前4時半に神戸を出発し、午前7時半頃に現地に到着。


02-20130429_13.jpg
 乗船場所は、丹後半島の東側の宮津市養老漁港。今回は、ハピネス3号艇にお世話になることになった。車を船に横付け出来ないので、巨大なクーラーボックス、タックルボックスなどをエンヤコラ運ぶのが大変。定員25名、全長58フィートの大型船で、キャビンは広く、座り心地が良いソファーもあり、とても快適。一方、キャビンが広い分、デッキが狭く、大型のクーラーボックスの置き場に困ってしまう状態であることが判明。ビクトリーの黒田船長が、“ビクトリー号はデッキが広いから、釣りがしやすいんやで~なにがし”と自慢されているが、遅ればせながらようやくその良さを理解した次第。しかも、ハピネス3号艇には、20名近くが乗船していて、かつてない窮屈な状態で、お祭りしないかとやや心配に。今回の釣り座は、N氏の尽力により、いつものように最先端を確保して貰ったお蔭で、両サイドの激セマ釣り座から逃れることが出来たのは幸い。


03-20130429_15.jpg
 午前8時、養老漁港を後にしてポイントを目指す。


04-20130429_17.jpg
 起伏に富み、大自然に包み込まれた丹後半島を左側に見て、ぐいぐいと白石グリがある北へと進む。風は心地よく、海も穏やかで言うことなし。柔らかいソファーに腰を下ろすと、低音でドロドロ響くエンジンが身体を小刻みに揺さぶり、頭が仰け反り、瞼が重くなりそして夢の中へ。


05-20130429_18.jpg


06-20130429_23.jpg
 午前8時半過ぎにポイントに到着。スパンカーが立ち上がると、南風を受けて、船首は丹後半島を捉える。水深は100メートルと少し。準備運動なしの100メートル超えは厳しいなぁと情けないことを言いながら、南風を大きく吸い込んでジギング開始。


07-20130429_21.jpg
 巨鰤を爆釣したらどうしようかとの捕らぬ狸の皮算用が、本日の突き抜けるような晴天とは裏腹に、早くも怪しげな雲行きに。魚探に魚の群れが映っているらしいのだが、船長曰く、潮が全く動いておらず、魚の活性が全然上がらないとのこと。なんと、ここ数日間、潮の動きが恐ろしく緩慢であるらしく、それに習って魚達も緩慢ライフを続けているらしいのだ。1時間が経過したものの、バイトらしきものすら一切なく、嫌な予感が頭の片隅をよぎる。いやしかし、ここは巨鰤の宝庫、丹後半島沖白石グリ。京都新聞によると、ここ数年で際立って鰯が豊漁だとか。相変わらず、ポジティブ思考全開。


08-20130429_24.jpg
 陽が昇り、風が強くなってきた。デッキに寝っころがったら、最高の昼寝が出来そうだなと話しつつ、誰しもそんなことはせず、心に余裕がある最初はニコニコ、そして徐々に片眉をあげて、時に眉間に皺を寄せて、必死にロッドを操る。


09-20130429_27.jpg
 紺碧の海にジグをスルスルと落とし込んで、銀鱗が舞う光景をイメージして、懸命にしゃくり、しゃくって、しゃくりまくる。船の周囲をぐるりと見渡すと、普段なら、鰤を狙う漁船や遊漁船が大挙して、ここ白石グリに集結しているのだが、何故か今日は、数隻しか見当たらない。


10-20130429_29.jpg


11-20130429_30.jpg
 冠島と沓島を北側から眺める。眺めている場合では無いのだが、あまりの魚の反応の無さに徐々に集中力が薄れて、食べること、飲むこと、景色を眺めること、話すことなどの楽な方向に流れていく。現実逃避行動なんだよなこれが。昼前に白石グリを撤退する。未だ船中アタリゼロのドツボ状態を危惧して、船長の判断によりハマチ確保が我々の最重要課題として掲げられ、先ほどぼんやり眺めていた冠島周辺に移動することに。鋭意ハマチ狙いを展開するが、あぁ無念、こちらでもアタリなし。数回の流しで更に移動。


12-20130429_37.jpg
 時間をかけて移動した場所は、福井県大飯町沖。微風、ベタ凪、海鳥、ナブラ。あの船、羨ましいぞ。


13-20130429_38.jpg
 ナブラが凄い。遂に我々に爆釣モードが訪れてしまい、船上は大忙しになるに違いないと誰しも確信したに違いないが、どうやら本日の日本海はご機嫌が宜しくないようで、船が滑るように静かに魚群に近づくも、呆気なく群れが沈んで、そして散ってしまう。水深は50~60メートル。アンダーキャストでジグを遠投して、ジグがボトムに到達したことを確認してから、ジャカジャカ巻きにロングジャークを織り交ぜる。ステイを長めにとると、ようやくのバイト。鰤やメジロのような鈍重なトルクは無いが、ラインがアクティブに左右に動いて、躍動的なやり取りを楽しんだ後に姿を現したのはツバス。パターンを見つけるため、ジグを交換して、同じ動きで誘ってみると、またもやツバス。船中、数本のツバスが上がるが後が続かない。


14-20130429_41.jpg
 真っ青な空が、いつしか冬の日本海のように灰色の雲で覆われている。陽が雲の隙間から顔を出すと汗ばみ、雲で覆われると空気が一気に冷える。重ねている服を着たり、脱いだり、着たり、脱いだり、ラーメンを食べたり。


15-20130429_43.jpg
 いつしか海鳥は去り、ナブラは消え、風も無くなり、海は凪いで、アングラーはくたびれ、そして灰色の空を見上げて、ため息吐息。

 船長の好意で、あまりの貧釣に見かねて、通常は午後4時で納竿となるところを午後6時まで延長して頂くも、結局、誰しも期待に応えることが出来ず、無念の帰港となった。自然相手のことなので、こんなこともありますわなぁとお互いを慰めあう。


17-20130429_48.jpg
 養老漁港。帰港時は、漁港の岸壁に船が着くので、楽に荷物を降ろすことが出来る。漁港内で真水を使用出来るため、タックルを綺麗に洗うことが可能なので非常に有り難い。乗船時は、漁業者が漁港で仕事をされているため、自家用車を横付け出来ないが、帰港時は自家用車を横付けすることが可能。


■釣行データ
 釣行日:平成24年4月29日(月)
 潮回り:中潮
 天気:晴れ、8度~25度
 時間:午前8時出船、午後6時半帰港
 ポイント:丹後半島 白石グリ、若狭湾大飯沖
 釣果:ツバス×2


■潮汐
18-20130429_2601_03.png
出典:Tide736.net(http://tide736.net/


■使用タックル
(1)ジギング用
 Rod: Shimano Ocea Jigger 584S
 Reel: Shimano Stella 6000PG
 Line: PE 3
 Leader: 50lbs.
(2)ジギング用
 Rod: Daiko Hemingway HWVS-58/5
 Reel: Shimano Stella 8000PG
 Line: PE 4
 Leader: 50lbs.
(3)ジギング用
 Rod: Daiko Hemingway HWVS-62/4
 Reel: Shimano Twinpower 8000PG
 Spool: Studio Ocean Marks TP8000F
 Line: PE 4
 Leader: 50lbs.


■ヒットルアー
・HOTS Keitan Jig 125g, MH Green/Gold (写真、下から2つ目のジグ)
・KOMO Victim Swimmer 178g, WH Maiwashi (写真、下から1つ目のジグ)

16-20130429_47.jpg
 使用したジグ。120~180グラム。色は丹後半島海域で定番の緑金、赤金を中心にナチュラルカラーを織り交ぜた。


■使用船
HPPINESS
http://www2.nkansai.ne.jp/users/happiness2/


19-20130430_15.jpg
 定番の刺身。
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 餃子専門店イチロー神戸三宮店 ~サクサクフハフハ美味い~  |  ドカットD-4700プチ改造 ~取っ手を付けて快適に開閉を~ »

コメント

今晩は!

まいっどっす!
自分のイメージでは、ジギングって釣れるイメージだったんですけど
結構キツイんですね。
その状態でも、釣ってくるのは流石です。
自分は、最近仕事が忙しくて一ヶ月以上釣りに行けてません。(涙)

白ねこ #- | URL | 2013/05/02 00:05 * edit *

白ねこさん、こんばんはっ。

いつもながらのへっぴりな釣果で情けないですね~ほんと。私もジギングは、誰でも簡単に釣れるんだろうとナメていたんですが、結構テクニカルで陸っぱりの釣りと同様に色々と試行錯誤しなければ釣れないということが、徐々に分かってきました。

そういえば、今日、ご連絡を頂きましてありがとうございます。まだ仕事に慣れていないせいもあって、朝から晩までフル回転で全く余裕なしの状態で、電話に出ることができませんでした・・・・。これから1か月が山場になるようですので、更にピンチが続きますが、お互い身体を労わりつつがんばりましょう!




donfan #mQop/nM. | URL | 2013/05/02 00:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/57-ac7af9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)