05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

奈良若草山 鹿せんべいとばし大会 ~束の間のアスリート~ 

 久しぶりに奈良へ日帰り旅行。以前は神戸方面から奈良へ行こうとすると、大阪市を抜けて渋滞に悶絶苦悩しながらの移動であったが、今は阪神高速3号線、13号線そして第二阪奈道路を利用することによって、約75㎞の道程を東へ一直線、1時間40分ほどで到着することが出来る。便利になったものです。

 連休ということもり、午前9時前には奈良県庁周辺の公営駐車場が満車に。周辺には個人の駐車場もあるので、駐車場に困ることは無いようだが、料金はやや高め。


01-20130504_25.jpg
 気温18度。清々しい気候で奈良の広い空を見上げつつ、伝統的な建造物などを眺めながらの散策は最高。まずは定番の東大寺。20年以上も前の記憶を辿ろうにも、すでに完全劣化していて、ほぼ初めて来たに等しい状態なので、新鮮な気持ちで観光を楽しむことが出来る。


02-20130504_33.jpg
 大仏殿の大仏様。子供の頃に見た時には、なんて巨大な大仏様だと思ったが、自分が大きくなったせいか、妄想するうちに大仏様が実物よりどんどん巨大化したせいか、自分の記憶にある大仏様より随分と小さい。




03-20130504_34.jpg


04-20130504_38.jpg

05-20130504_40.jpg


06-20130504_54.jpg
 鹿せんべいを手にすると、直前までは緩慢な動きであった鹿達が突如俊敏になる。


07-20130504_44.jpg
 注意事項。


08-20130504_63.jpg
 ゴムのような艶めかしいグッドコンディションの鼻。


09-20130504_84.jpg
 若草山では、“鹿せんべいとばし大会”が開催されており、優勝すれば日本一どころか世界一!とのキャッチフレーズにまんまと乗せられて参戦することに。若草山の入場料金が150円、そして今大会用の大きな鹿せんべい1枚が300円。紙製の鹿の帽子がエントリーの証。若干ゴワつく鹿帽子をかぶり、大会に参戦する。競技に使用されている鹿せんべいは、通常の鹿せんべいよりも数倍も大きく、競技用の直径20cmの専用せんべいなのだ。


10-20130504_75.jpg
 鹿の糞を避けながら、若草山の中腹まで来ると、鹿せんべいとばし大会の会場のみならず奈良の街並みを見渡すことが出来る。微風が吹いて最高に気持ちが良い。


11-20130504_81.jpg
 普段見る虹とは、円弧が上下逆さま。


12-20130504_85.jpg
 鹿せんべいとばし大会の会場。斜面の下側の方向に投げる。鹿せんべいをお目当てに鹿達がかなり真剣な眼差しで待ち構えている。鹿せんべいとばしのルールは至って簡単で、ハンマー投げのように左右にファールラインがあり、その範囲内に収まれば有効。鹿せんべいが着地後に転がった場合には、それも有効。詳細は大会のホームページを。


鹿せんべいとばし大会
http://www.geocities.jp/mikasakkk9999jp/

優勝賞品:『鹿の角のトロフィー
飛距離 20m以上:入賞賞品有り
飛距離 30m以上:豪華入賞賞品有り



13-20130504_88.jpg
 他の選手の試合の風景を観察しながら、真面目に投げ方、投げる方向、角度などを息子と議論しつつ、30分ほど待って、ようやく我が家の順番に。現時点の最高記録は40.5メートル。15分ほど前に出た記録だ。30メートル付近まで飛んだあと、コロコロと転がっての素晴らしい記録。この記録を塗り替えなければ、優勝賞品である鹿の角の盾を手にすることは出来ない。気合が入る。まずは息子が投げる。っが、20メートルラインを越えず、敢え無く敗退。


14-20130504_89.jpg
 そしてワタクシの出番。目の前の牡鹿が邪魔だなぁと思いつつ、鹿せんべいが割れないように優しく、しかし出来る限り力強く、フリスビーを投げる要領で、右斜め前からのアゲインストの風を読みつつ、紙製の鹿の帽子が頭皮にゴワゴワと絡みついて不快なのも忘れて、いつになく真剣に投てきの体制に入り、そして運命の瞬間・・・・無心で鹿せんべいを投げる。地面と平行にスルスルと良い感じに飛行し、これは記録を更新するのではないかと興奮状態に入るまでもなく、折からのアゲインストの風に煽られてバランスを崩し、たちまち地面と垂直になり20メートルラインを超えてストンと着地。着地の衝撃で割れてしまう選手もいる中、我が鹿せんべいは着地時の衝撃に見事に耐えて、そしてコロコロ転がって25メートル付近で遂に力尽きる。鹿せんべいの動きが止まると、鹿達がワラワラと集まり、我が鹿せんべいは、たちまち彼らの餌食となった。無念。


15-20130504_91.jpg
 20メートルクリアーの商品として、鹿の縫いぐるみをもらう。次回の大会に備えて、フリスビーを購入して練習しようかと、ふと思うのであった。


16-20130504_96.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報

ジャンル: 地域情報

[edit]

« ジャーマンビアフェスティバル2013 in Umie MOSAIC ~潮風、夕暮れ、酔いどれ~  |  餃子専門店イチロー神戸三宮店 ~サクサクフハフハ美味い~ »

コメント

画像が綺麗ですね!
先日購入された、オリンパスのカメラでしょうか?

コンデジ物色中につき、参考になります。。。

bottu #knr25k1o | URL | 2013/05/06 16:35 * edit *

bottuさん、まいどです。

先日衝動買いしたオリンパスのTG-2で撮影しています・・・っが、カメラの機能を十分に引き出せず・・・です。でも、以前に使用していたカメラと比較すると、シャッター速度が速くて、薄暗いところでも非常に気持ちよく撮影できます。

レンズフィルターとフィッシュアイコンバータの取り替えが、いまいち手際よくできないのが難点ですが、カメラを持ち歩くのが楽しくなる1台です。bottuさんの画像、いつも参考にさせていただいています!

#mQop/nM. | URL | 2013/05/06 20:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/59-daac5b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)