07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

簡単!オレスタ的・アシストフック作成方法 ~バーチカル・ジギングで狙う青物に~ 

 日本海若狭湾でジギングを本格的に開始して半年。当初は、ショップで出来合いのアシストフックを購入していたが、結構、値段が高い点、フックのサイズとアシストラインのバランスが気に入らない点、さらに自分の好みの長さのアシストフックが無い点で、早々に自作を開始。試行錯誤しつつ、ようやく現状の方法に落ち着いた。

 今まで、最大でメジロクラス(1匹だけだが)、ハマチクラスでは多数をこのアシストフックで釣りあげているが、過去に一度だけフックがすっぽ抜けたが、これ以外は全く問題なし。この一度だけのすっぽ抜けも、連続してハマチを釣り続けたことによるスレッド部の劣化によるものなので、本人が気を付けていれば回避出来たこと。今後、メジロや鰤など、大物と勝負することがきっと有ると思うので、その際にこのアシストフックが十分であるか否かが証明出来るし、仮に駄目であれば、自分が納得出来るように駄目な部分を見直せば良い。

※と言うことで、現段階で、作業量、コスト、性能のバランスにおいて、自分ではそれなりの納得のレベルにあるアシストフックですが、まだまだ改良の余地があると思います。この方法で作成したアシストフックで、記念すべき1匹を取り逃がしても、レコード級の大物を取り逃がしても、唯一のお土産を取り逃がしても、責任は取れませんので悪しからず。



今回、準備したのはこちら。

01-P3040007.jpg
・フック:Decoy Pike AS-03, 3/0、2/0(470円)
・アシストライン:Varivas PE Knot, 120lb. (380円)

02-P3040008.jpg
・ソリッドリング:Wao Sサイズ(500円)
・スプリットリング:Shaut! 75-SR, #5(280円)
・瞬間接着剤

03-P3040009.jpg
・フロロカーボンライン:Duel, Seabass Leader, 30lbs.(以前に購入した余りもの)
・PEライン:YGK Nitlon, 18lb (#1.2)(激安の380円)

・その他、使用した道具:ナイフ(アシストラインをカットする際に使用)、PEラインカッター、定規(アシストラインの長さを測る際に使用)




04-P3030004.jpg
 アシストラインを好みの長さに切り出す(今回は、長めのジグに使用するので14cm)。アシストラインの中芯を抜く。次の画像では、アシストラインの端部がモケモケになっているが、PEラインを巻きつける際に苦労するので、アシストラインの端部がモケモケにならないように注意を払う。中空になったアシストラインに、フロロカーボンラインを挿入し、アシストラインと同じ長さにカット。


05-P3040010.jpg
 フックにアシストラインを沿わせて、PEラインを結ぶ。


06-P3040011.jpg
 やや隙間を空けてPEラインを巻き付ける。この際に、4~5回巻き付ける毎にPEラインの色が若干濃くなる程度にラインを締め付ける。最後にハーフヒッチで固定。


07-P3040012.jpg
 密に巻き戻しをして、最後に2~3回ハーフヒッチで固定。巻き戻しの際にも、PEラインを慎重に締め付ける。


08-P3040014.jpg
 余分なPEラインをカットして、瞬間接着剤(浸透性のあるもの)を塗布し、乾燥。


09-P3040019.jpg
 反対側も同様の方法で、PEラインを用いてアシストラインにフックを固定。


10-P3040021.jpg
 ソリッドリングを通し、アシストフックの中心部でアシストフックを折り曲げる。


11-P3040022.jpg
 アシストラインの二重になった部分をPEラインで結束。


12-P3040024.jpg
 PEラインをアシストラインに巻き付ける。この際にも、PEラインを3~5回巻き付ける毎に締め付けて、折り返し部分はハーフヒッチで固定。PEラインを1往復もしくは1往復半程度巻き付けて、最後は、ハーフヒッチで3~4回締め上げて固定。


13-P3040026.jpg
 PEラインの端部をカットして、巻き付けたPEラインをペンチなどを利用して形を整え、最後に瞬間接着剤を塗布。


14-P3040029.jpg
 スプリットリングとソリッドリングを取り付けて完成。


15-P3040030.jpg
 完成。


最後に、アシストフック作成費用を計算してみた・・・。


16-費用1
作成費用(フックサイズ3、アシストライン14㎝使用した場合)

17-費用2
作成費用(フックサイズ2、アシストライン12㎝使用した場合)


※労力を考えると、既製品を購入した方が良いかも知れない・・・。

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 日本海丹後半島沖 年度末お疲れさま釣行~念願の初鰤~  |  日本海丹後半島沖 白石グリで丹後ジャークのすすめ »

コメント

自作品が完成した喜びはプライスレスですよ。

ワタシは不器用&無精なので,市販品を買いますが(爆)

kazu #udg4x/Zk | URL | 2012/03/08 18:44 * edit *

う~む

kazuさん、こんばんはぁ~。

そうですよね、プライスレスですよね・・・と言いつつ・・・・

自作した方が安上がりかと思いきや・・・・材料費だけでも微妙なんですが、私の労力を考慮した場合には・・・(汗)。でも週末の良過ごし方になってます。家族からも、”それやってると静かでいいわぁ~”と言われ(笑)

donfan #mQop/nM. | URL | 2012/03/09 01:31 * edit *

さすが!

相変わらず「小技」好きやなぁ~
そうそう、車何買ったん?
釣りも良いけど、前の車みたいに小技効かせてよ!
大技、無理なんやから(爆)

IFT BLUE-EYED(tam) #- | URL | 2012/03/11 23:33 * edit *

いやいや

tam、こんばんはっ!

いやぁ~、本当に非人間的な一週間でした・・・。うちらの大親分がこちらに来ていたので、そのサブロジで翻弄されました・・・。まぁ、メディア報道では、”空”のみでしたが・・・・(疲れ倍増)


さて、小技ですが、なかなかヒマがなくてねぇ・・・

車は、スバル・スピリッツを存分に感じることが出来るレガシーGT BP5 SpecB。現行のレガシーは、すでに純粋なスバルではないので、あえて1代前のモデルを買いました。アクセルを全開にした時の水平対向エンジンの唸りが最高・・・しびれちゃいます。小技は、ちょこちょこやってるけど、本当に小技止まり・・・。以前のように車には、お金をかけないでおこうと思いつつ、色々とやりたいことがあって、必死になって欲望を抑えています(笑)。


基本的には、純正でもそれなりのものが付いていて、まぁそのままでも乗れるけれども・・・

今やりたいことは・・・ルーフをブラック塗装、マフラー交換、キャリパー塗装、テールランプLED化、ボンネットのエアーダクトのブラックアウト、ヘッドランプとテールランプのガーニッシュを・・・・・。何度も買いそうになっては、思いとどまる日々・・・昔のおもいっきりが欲しいわっ(笑)

donfan #mQop/nM. | URL | 2012/03/13 22:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/6-e33adf0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)