FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

お家でおとなしく ~Stay Home~ 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、人と人との接触割合を8割低減するという目標を達成するために、我が職場でも在宅でのテレワークの勤務形態が導入されて早1ヵ月以上が経過した。在宅勤務、テレワークへの移行は、普段の仕事でもデスクワークが主なので、比較的、容易なのかなと思いきや、普段の備えが圧倒的に不足していて、そもそも在宅勤務を想定しておらず、何もかもが手探りの日々が続いていた。色々な人達の尽力で、職場のパソコンを遠隔で操作出来るような環境が整い、遠隔会議が出来るようになり、普段の組織の100%のパフォーマンスは発揮出来ないまでも、まずまず仕事は進んでいる。しかし、在宅勤務に必要なPC等の機器や通信環境は個人で準備・負担せざるを得ない状況で、中にはこれらの環境を準備することが出来ない人達もいたりして、まだまだ万全とは言えない。人は苦境に立てば色々と工夫して知恵が出てくるもので、また人は意外にも早く新しい環境に順応するものらしく、何とか体制を整えて、当初は混乱していた業務も徐々に軌道に乗りつつある。また、今まで必須だと思っていた業務も、苦渋の決断で止む無く廃止、もしくは途中の過程を簡略化してみると、意外にもそれで問題が無いことが分かったり、図らずして業務の効率化に繋がったような案件もある。


01-P5031046.jpg
 普段はのんびりとインターネットをしたり、ブログを書いたりする小さな一角を急遽、仕事場に変える。とは言え、真面目に仕事をすることを想定した設定では無いため、例えば普通に椅子に腰を据えると、身体が沈み込んで身体がのけぞってしまい、もはや仕事をする姿勢では無くなってしまう。分厚い座布団を敷いて、場合によってはこれを二つ折りにして、辛うじて仕事の体制を保つことが出来る。また、我が家にある2台のノートパソコンのうち大きな画面の1台は、家族もまた遠隔で諸々に勤しむ必要があるらしく、素早くそちらに接収されてしまい、私はこの小さなモバイルノートで仕事に果敢に挑まなければならない。職場の巨大なディスプレイでは丁度良い具合の各種アプリケーションが小さなディスプレイにぎゅうぎゅうに押し込まれて表示されてしまい、話せば(離せば)分かると言われるが、その領域を超えているので、超前傾姿勢で画面に向かうも、椅子はのけぞり系のため、身体はシーソーゲームに突入して、なぜか額に汗して腹筋に負荷を掛けつつ何とか前傾を保たなければないない。


02-p5031050.jpg
 最初はヨレヨレのイヤホンで遠隔会議に挑んでいたが、長時間の打ち合わせに加えて、音質の悪さと耳の中の汗に辟易してしまい、イヤホンを投げ捨てて、途中で会議を離脱することを数回。苦悩する私を見て、息子がゲーム用のヘッドフォン&マイクを寄贈してくれたおかげでまぁ快適なこと。真面目な顔をしても、まるでゲーマーのようであるが、抜群の音質と、耳の横からひょいと伸びるマイクが非常に格好イイので、この際、人目は気にしないことにした。いやしかし、私がメインで使用しているちっちゃなモバイルノートは、ウェブカメラすら搭載していない、とても堅実な割り切りパソコンであるので、遠隔会議とは言え、もはや人目は関係がない。


03-p5031051.jpg
 戦いに、珈琲と甘いお菓子は必需品なのである。更に優雅な音楽も。


 世の中では三密を避けなさいと頻繁に言っている。この三密、ネットでは「集・近・閉」とも称されているが、パチンコに並んで、何と釣りもこの三密に該当すると言う。そりゃ桟橋で肩を寄せ合ってのサビキ釣りや、ドームの中でのワカサギ釣りは、三密もしくは二密に該当するかも知れないけど、十分に人と人との離隔を保ったショアジギングや夜中の漁港を一人でランガンするのは問題無いだろうと、一人で喚いていたが、緊急事態宣言が発令され、しかも兵庫県は特別指定地域なので今はそんな屁理屈をこねている場合では無いし、仮に釣りをしていて不測の事態が起こってしまえば、消防、救急、警察、医療の方々のお世話になるわけで、それでなくともエッセンシャルワーカーの方々は厳しい環境で疲弊されていることを踏まえれば、”おうちにいなさい”っの理屈が分かるでしょう、と家族に諭された次第・・・。そのとおりでございます。


04-p4260957.jpg
 昨年の秋頃から、どこの釣具店でも人気カラーが枯渇していたジャッカルのビックバッカー。ようやくお店に並び始めたので素早く4本を購入。昨年の1年間の釣りで、この鉄板の実力に何度も助けられたことから、今や必須の一軍ルアー。太刀魚や鰆の季節になると、鋭い歯でリーダーをスパスパと切られてしまうので、数本の予備を持っておかないと、パンツの予備が無いぐらいに不安になる。


05-p4260960.jpg
 マグマウェーブやホログラムよりも、このラメが入った色がお気に入り。昨年は、釣具店のオリジナルカラーに、このラメがたっぷりと散りばめられた色が複数あったが、今年はまだ店頭には並んでいない。


06-p4260953.jpg
 シマノのサゴシジグ。対象魚が明確過ぎるジグ。何ならサワラジグと命名して欲しかった。主にスイミングで使用するとのこと。サワラ、サゴシが回遊して、ルアーに反応してくれる時間は僅か15分程度なので、この短時間に広範囲を手際良く探るために使用することを想定して購入。


07-p4260954.jpg
 狂鱗仕様。本物の魚のような煌めき。


08-p4290968.jpg
 ここ数年間、愛用しているシマノのグローブ。スエードのような柔らかい素材と伸縮性のある素材が組み合わされていて、グリップ力、フィッティングが抜群。また頻繁に洗濯をしても生地の劣化や縫い目のほつれも無くて耐久性も抜群。


09-p4290964.jpg
 釣具店では完売していたため、ネットで探して黒色を購入。これで当面は大丈夫。チャコール色もあるので、これも買おうかと思案中。でも配送業者の方々への負荷が増えると良くないしなぁ、と諸々を思考する日々、


10-pc060808.jpg
 カルティバの激投ジグ・レベル30g。昨年の釣行では、いずれのルアーにおいても、あまり奇抜な色での釣果が芳しく無かったことから、釣りの迷いを極力排除するためにも、ここ最近は、鰯カラーを基本とした色に絞って購入している。ヤマガブランクスのアーリープラス96M、ラクゼ・チータの86Mでも、ともに扱いやすい30gを選択しておけば、釣行時の優柔不断が幾分かは解消される。


 緊急事態宣言が解除され、コロナが収束して、普段の生活に戻れることを心より願う。
スポンサーサイト



テーマ: ソルトルアー

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 来るべきシーズンに備えて ~オーバーホール&プチカスタム~  |  神戸港ショアキャスティングゲーム ~遂に~ »

コメント

こんにちは、donfanさん。
テレワークお疲れ様です!

私も誰にも会わなければとか密にならない磯場ならとか
現場までの道中どこにも立ち寄らなければ・・・
とか思案したんですが・・・不可能だし
そういう問題ではない・・・と家族に言われ流石の釣りバカも自粛中です(苦笑

早く収束して欲しいですね・・・。

Y #- | URL | 2020/05/06 10:54 * edit *

Yさん、こんばんは!

>そういう問題ではない・・・と家族に言われ
私も同じこと言われてしまい・・・ですよねぇ~っと。

今日はあまりにも暇すぎて、部屋の中でウロウロして
挙句の果てに、休みなのに自発的に仕事をしてしまい
ました・・・・・・う~む、我ながらヤバイっ。

今月末までは在宅勤務(+たまに出勤)の生活が続き
ます。時間的には余裕があるのに釣りに行けない・・・
物欲方面にいくしかないか・・・

donfan #mQop/nM. | URL | 2020/05/06 19:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/668-339f4e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)