FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

神戸・明石間メバリング釣行 ~とにかく魚信を~ 

 久しぶりに明石方面へと車を走らせる。狙いは、明石海峡の激流に揉まれて育った良型のメバル。例年、この時期が楽しみでならないが今年は違い、この数ヵ月は神戸市から出ることも無く、ただただ悟りを開いたように籠っていた。北寄りの風が強く吹くとの予報で、直前まで釣行するか否かを思案するも、ここ最近は、週末になれば決まって悪天候に見舞われていたので、今日を逃してしまうと次なる釣行がいつになるか分からないし、更には早朝の神戸港におけるキャスティングゲームでは、小魚の群れを多数確認するも、肝心の大型魚が希薄なのか、ドラグを鳴らしロッドを曲げるような機会に恵まれず、虚しい状況が続いていることもあり、手元に伝わる魚信をとにかく捉えたい、そんな気持ちで西へと向かう。案の定、道中で渋滞に巻き込まれるも、左手に海を眺めながら缶コーヒーを啜りつつ、時間的に余裕があることをもって辛うじて平常心を保つ。異様に車が多い。

 午後6時前に釣り場に到着する。太陽はまだまだ沈む気配は無い。気持ち良く吹き抜ける風を背にして、丁寧にリグを準備して時合に備える。先行者が餌で雑魚を掛けている。ギラギラと輝きながら川のように渦巻きながら潮が流れている。遠くで赤い太陽が霞み、徐々に辺りが薄暗くなってきた。小型のメタルジグで広範囲を探るも特段の反応は無い。1.5gのジグヘッドにダイワー・ビームスティックを付けて、近場を探っていく。強風でラインが煽られて思い通りの釣りが出来ない。手前には海藻が揺れていて、その隙間を狙って丁寧に探っていくも、頻繁に海藻に絡んでしまい、確実に焦燥感が募る。


01-p6201246.jpg
 ジグヘッドを軽く投じて、一旦、底を取ってから丁寧に誘う。コツコツと久しぶりの魚信に心が躍るも、なかなか掛けることが出来ず、後にワームが八つ裂きにされていることからフグの猛攻であることが判明する。目立たないクリアー系のワームに変えて、再び丁寧に誘うと、ようやくの魚信。海藻に潜られないように速攻で勝負を決めないといけないのが残念だが、ようやく小さなカサゴを手にする。ここ最近は、大物狙いに徹していたけれども、小さな魚でもロッドが曲がると嬉しいもの。


02-p6201249.jpg
 日が暮れて時合に突入する頃になると、風が更に強くなり難儀する。半ば諦めつつ、出来るだけ風に逆らわないようにジグヘッドを投じて、そしてロッドティップを下げて一定の速度でラインを巻き取っていく。ラインを0.3号に変えたことから、幾分かは操作性が増している。カツッとカサゴのようなバイトの後に、なかなかの鋭い躍動感でロッドが曲がる。海藻に潜られないようにドラグを締めているため、それを補うようにロッドグイグイと曲がる。海面に魚体が浮いた瞬間に暴れて、白いものが見える。なんだ?程なくして強引に引き抜くと、なんと鮃の幼魚では無いか。約25㎝。激しく暴れる魚をなだめて、写真を撮影した後に素早くリリース。


03-p6201251.jpg
 風と潮流と海藻に翻弄されて、全くもって自分の釣りが出来ていない。これに加えて、情報不足のためにパターンが全く見えていない。試行錯誤しながらも、ようやく魚信を捉えるも呆気なく海藻に潜られて我慢比べ。こちらの我慢が足りず、強引に引っ張りだすと、無事に海藻の森を突破して、小型ながらもカサゴを捕獲する。これも素早くリリース。


04-p6201252.jpg
 更に1匹を追加。これも小さい。時折、思い出したようにフロートリグを四方八方に投げ入れて魚の様子を伺うも、再現性を掴んでおらず、ただ闇雲に投げ入れているだけなので、明確な進展は無い。確か去年の同じ時期の釣行では、ジャッカルのペケペケの赤ラメが調子良かったなぁなどと思いつつも、今しがた釣果のあったワームに固執してしまい思考が止まる。


05-p6201255.jpg
 風が緩んだ隙を伺いつつ、狙いの方向にジグヘッドを投じる。素早く緩んだラインを整えて、ロッドティップを下げてから一定の速度でラインを巻き取っていく。潮流の影響を受けてジグヘッドが少し重い。リールのハンドルを10回転ほどしたところで、クッ・・・っと微細ながらも明確な魚信。素早くロッドを立てると躍動感に溢れている。魚を掛けた位置、魚の動きから、メバルであることを確信しながら丁寧に寄せる。ようやくにして、狙いのメバルを捕獲する。久ぶりのメバルに喜びを覚えつつ、素早く写真を撮影してからリリースする。メバルが入ってきたのかと大いに期待して、集中的に表層付近を誘って連発を目論むも続く反応は無い。午後8時半、冷感重視の長袖のシャツが裏目に出てしまい、身体が確実に冷えてきた。鼻水を垂れながらメバルに狙いを定めて重点的に誘うも、それをあざ笑うかのように風が吹き抜け、海面が躍り、海藻が邪魔をする。午後8時45分、色々な観点から心が折れて、トボトボと釣り場を後にする。以前より、車列の赤い尾灯が霞んで見えるのだが。


■釣行データ
 釣行時間:2020年6月20日(土)午後6時15分~午後8時45分
 潮回り:大潮、上げ
 天気:晴れ、北西の風、気温:23度、水温:20.5度
 ポイント:神明間某漁港
 釣果:計5匹(カサゴ3匹、メバル1匹、鮃(ソゲ)25㎝ 1匹)

■使用タックル
(1) ジグヘッド用
 Rod: Anglers Republic, Palms Pinwheel PASS-76
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.3号
 Leader:フロロカーボン8lbs
(2) フロートリグ用(Fシステム)
 Rod: VARIVAS Violente VLL-82-T
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs、8lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Daiwa Beam-Stick 2.2inch、Pearl White、煌クリアー
 ・Gulp SW Baby Sardine 2inch、CBRS(Clear Black Red Silver)
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky、#100 Clear Lavender Pearl Holo
(2) ジグヘッド
 ・ダイワ ロックフィッシュ・ジグヘッド0.5g
 ・Aqua Wave, Rock Bait Jig Head 1.5g、1.0g
(3) フロート
 ・アルカジック シャローフリーク F10.5g
スポンサーサイト



テーマ: ソルトルアー

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ふるさと納税でJUMPRIZEのルアーを頂いた(千葉県一宮町)  |  神戸港ショアキャスティングゲーム ~再始動~ »

コメント

donfanさん

おぉ~
釣り再開後、コンスタントに釣ってますねー
羨ましいっす

当方、太刀魚を狙い続けておりますが、まるで宝くじの当選確率の如く(汗)
魚の引きを忘れそうです。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2020/06/27 14:35 * edit *

bottuさん、こんにちは!

もうなんだかこちらの釣りは、チグハグな状態でして、思いどおり
にいっていないんですよねぇ~。あの季節に使えるなぁ、予備で
いるよなぁ、なんて言いつつ、道具ばかりが増えまくっています。

おっ、太刀魚ですか~。あぁ~、あのカツカツ・・・ガンッって引き、
たまりませんもんねぇ~。神戸港で陸から狙えるようになるまで
は、まだまだ先なので待ち遠しいです。

ワームが増殖中ですよっ(笑)

donfan #mQop/nM. | URL | 2020/06/28 15:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/671-dd29250b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)