07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

遠路はるばる愛媛県今治市沖ジギング ~耐久タチウオ・ジギング~ 

 午前3時、Y氏の車が滑り込み、タックルを積み込んでから、挨拶もほどほどにして、2号線を西へと向かう。湊川ICで阪神高速にスルリと交わり、第二神明道路、播但自動車道、山陽道と乗り継いで、時計に目をやると午前5時過ぎ。瀬戸大橋方面に折れて、児島ICで下り、何とか集合時間5時半に間に合った。大急ぎでタックル、クーラーボックスなどを船まで運び込む。今回の釣行は、日本海釣行が直前で訳ありキャンセルとなり、ここ最近、タチウオが好調であるとの情報があった岡山のファーストさんにお世話になることに相成った。


01-20140113_42.jpg
 大畠漁港沖にあるマリーナから出船。


02-20140113_09.jpg
 午前5時半過ぎに出船。遠くに黒く浮かぶ島々を眺めつつ、おぼろげに光を灯す作業船を眺めつつ、西へと移動する。今日は、どうやら遠征釣行らしく、それ故に集合時間も早かったようだ、一体どこに行くのだろうか。潮風は、肌を刺すような冷たさだ。


03-20140113_11.jpg
 徐々に夜が明けてきた。すでに1時間半ほど走っているが、まだポイントに到着しないようだ。時折、船が減速し、遂に到着したかと思い、周りを見渡すと、船首を船が横切っていたりしてのことだと気が付く。つま先が随分と冷たく感覚が無くなってきている。


04-20140113_15.jpg
 夜が明け、日が昇るも、まだ太陽の力強さは無く、潮風の冷たさは一向に衰えていない。


05-20140113_20.jpg
 午前8時前に遂にポイントに到着。一体ここは何処だろうと思い、デジカメのGPSで場所を確認すると、何と愛媛県今治と表示された。実は、今治市の位置が正確に分かっていないが、神戸から遥々、陸路と海路で随分と遠いところに来たに違いない。周囲には、実に50隻を超える船が集結している。ちゃんと魚が釣れるのだろうか。仮にそれなりの釣果があるのなら、何と豊かな漁場なのだろうか。


06-20140113_23.jpg
 波は穏やかで、日が昇ると、徐々に寒さも和らぎ快適になってきた。事前の情報によれば、1船で300匹、400匹、500匹なんて釣果とのことだが、今日はそんな爆釣モードの出だしでは無いようだ。明石・須磨沖でのタチウオ・ジギングとは勝手が違い、ジグを真下に落とし込めとのこと。いつもの癖で、アンダーキャストでジグを投入しようものなら、船長からすぐさまにご指摘を頂く。いやはや。
 小刻みなワンピッチ・ワンジャークで何とか1匹目を捕獲。水深は50~60メートルの範囲で、船長の指示棚はボトムから15メートルまでなので、ボトム付近を集中的に攻める。


07-20140113_21.jpg
 頻繁に船のポジションが変わる。その都度、ポツリポツリと釣れるものの、なかなか魚の活性が上がらないようで、思うように釣れない。ジグのアクションを色々と変え、ジグを変え、あれこれと試す。後の船長からのアドバイスによれば、あまりジグを変えることはせず、まずはジグを操るアクションや速度を変えるのが良いとのこと。ジグを変えだすと、何で釣れて、何で釣れないのか、パターンを見つけることが余計に難しくなるとのこと。


08-20140113_24.jpg
 指4本を少し超えるぐらい。最近は、F4などと表現するようだ。Fは、フィンガーのFだと気が付くのに数秒を要した。

 正午頃から徐々に潮が動き出したようだ。魚群は相も変わらず、ボトムに張り付いているようで、船長の指示棚は底から数メートルの範囲。午前中は、ジグにじゃれて絡みつくようなバイトが多かったのだが、徐々にその傾向が変わってきている。ジグの後方から、ジグを口で咥えて、そして一気に喰いあげるような、そんな動きに変わった。タチウオの引きは、その姿から軟弱な印象を受けがちだが、まさにサーベルの如く、まさに太刀の如く、ギラリと鈍く煌めき、重量感の中に鋭さを感じる。うまく口先にフッキングが決まると、長い身体をくねらせて、ベイトリールのドラグをずるずると引き出すほどのファイトを見せる。


09-20140113_27.jpg
 周囲には、船がひしめき合っている。時折、陽光を浴びた太刀がギラリと煌めきながら踊るさまが、別の船で見える。他の船でも、爆釣モードとは程遠いようだ。


10-20140113_28.jpg
 午後3時を過ぎると、いつしか船の数が減ってきていることに気が付いた。魚は相変わらずボトムに張り付いているようだが、夕方の時合に向けてじわじわと活性が上がってきたのか、遂にパターンにハマったのか、かなりの確率で魚が反応するようになってきた。潮が効きはじめているため、テンヤで釣りをしている同船者とのお祭りを回避すべく選択したジグが功を奏したのか、ボトムから5メートルまでを執拗に攻めると、ガシッと魚信あり。今までとは明らかに魚のバイトのタイミングが異なり、ボトムから5メートルまでの範囲をジグに小刻みなワンピッチ・ワンジャークでアクションを加えつつ、上下に行ったり来たりを繰り返すと、ジグをボトムにタッチさせて、そしてワンアクションでガシッ喰ってくる。ジグは、定番中の定番、ブランカの赤金。このジグで8本ほど連続して釣ったところで、ワイヤーリーダーがぶっつりとブレイク。別のブランカで数本を追加したところで、テンヤ釣り師達が道具を片付け始めたので、自分も20本程度もあれば、もう満足なので道具を片付け始めると、船長からあと1時間、各自10本追加したら終了しますとのアナウンス。いやしかし、時間は既に午後4時を過ぎていると言うのに、時間延長なる十分なサービス。この旺盛なサービス精神に感謝しつつも、十分過ぎるほど釣りをしたので、やや温くなった珈琲を啜りつつ、キャビンで皆さんの釣りを拝見しつつ、テンヤ釣り師の方々と談笑しつつ、1時間を過ごした。


11-20140113_45.jpg
 午後5時過ぎに納竿となり、往路と同じく2時間近くをかけて帰港したのであった。午後10時頃に神戸に到着し、ご近所さんにタチウオをお裾分けし、タックルを片付け、タチウオを捌き、本日の22時間に及ぶ長く充実した1日は、零時に幕を下した。布団に入ると、数秒で深い眠りに入り、目が覚めると現実逃避の1日が終わっていた。



■釣行データ
 釣行日:平成26年1月13(月)
 潮回り:中潮
 天気:晴れ
 時間:午前5時30分出船、午後7時過ぎ帰港(実釣時間9時間)
 ポイント:愛媛県今治沖(大島南東側)
 釣果:タチウオ19匹
 利用した船:ファースト http://www.testers.jp/cgi-bin/gs-1st/
 料金:9,000円(何と出港から帰港まで13時間以上なのに驚きの価格)


■潮汐
20140113_3806_03.png

出典:Tide736.net(http://tide736.net/


■使用タックル
(1)ジギング用
 Rod: Shimano Game Type LJ B631F
 Reel: Shimano Calcutta 201
 Handle: Studio Ocean Mark AC30S
 Line: Duel Hardcore X8, PE 0.8, 16lbs.
 Leader: 30lbs.
(2)ジギング用
 Rod: DAIKO Jacker JB-60/3
 Reel: SHIMANO AXIS101
 Handle: Studio Ocean Mark AC30S
 Line: Duel Hardcore X4, PE 1.0, 18lbs.
 Leader: 30lbs.
(3)ジギング用
 Rod: DAIKO Jacker JB-60/6
 Reel: SHIMANO Ocea Calcutta301HG
 Line: PE 2.0
 Leader: 30lbs.


■ヒットルアー
・ヨーヅリ ブランカ100g、125g
・ランブルベイト・ハオリジグ F2 110g
・ザウルス 多治見ジグ100g
12-20140113_31.jpg

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 鳴門海峡・淡路島にて徹夜メバリング ~時には禁断のライブベイトで~  |  カルカッタ201・アクシス101にパワーが欲しい。~カスタムハンドル装着~ »

コメント

tamです。
瀬戸内のタチは旨いよー
一番のオススメは皮目をバーナーでサッと炙ってお刺身で。

tam #- | URL | 2014/01/20 12:57 * edit *

donfanさん

流石によく釣られますね!
羨ましい限りです。
それにしても1日船とは言え12時間釣行とは、凄いですね。
遠征したくなってきました~♪

bottu #knr25k1o | URL | 2014/01/20 20:38 * edit *

tamどの

こんばんはっ。
瀬戸内の太刀魚は本当に美味いっ!
炙り+刺身の発想が全くなかったから、次回、タチウオをゲットしたら試してみます。思えば、一緒にキャンプに行った時も、スバヤク、炙りマグロを作ってくれたもんね~。あれも美味かった。

まずはバーナーを購入せねばっ!

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/01/21 00:06 * edit *

bottuさま、こんばんは~!

釣りをしていた時間は9時間・・・
船に乗っていた時間は13時間・・・
神戸出発から、神戸到着までの時間は19時間近く・・・
(あれっ・・・ブログに書いた時間、間違ってるぞ・・・)

タチウオは19匹・・・・微妙・・・・

今回の釣行では、何でもほどほど、腹八分目が良いということが、よ~~く分かりました(笑)

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/01/21 00:13 * edit *

はじめまして

ブログ読ませて頂きました。
私は岡山に住んでいるものです。ファーストは何回か利用したことがあり、長時間釣らせてくれます。ただ、釣れないときの長時間はイヤになりますが。
ファーストは秋は明石方面にも向かいます。11月ごろから西に向かいますね。
福山から出船しているフィッシングキッタカがお勧めです。
私は月に2回ほどキッタカでタチウオ釣行します。今シーズンは1度の釣行で100匹ほど釣りました。間違いのない遊漁船です。今の時期タチウオは終盤になっており釣果は芳しくないので、メバル釣りになっています。先日の2月1日にメバル釣りに行きましたが、110匹ほど釣れました。小さい型もいますが。
キッタカでのタチウオ釣り、メバル釣りは人気があり、週末の予約はすぐに満船になりますが、参考にしてみてください。

tomi #m.2.LkcQ | URL | 2014/02/03 20:48 * edit *

tomiさん、はじめまして。

ブログをご覧頂き、また貴重な情報を教えて頂き、ありがとうございます。


なかなか自分に合った釣り船を探すのが難しいなと最近痛感しているんですが、かといってあれこれと試すのも、懐事情を考えると簡単ではないので、このような情報を提供して頂けますと非常に助かります。ジギング船での釣りを始めたのが2年ほど前ですので、まだまだ手探り状態で、早いとこシーズナルパターン(←私の行動についてですが(笑))を見つけたいところです。


タチウオのシーズンも終盤?もしくはすでに終わってしまっているようですので、来シーズンには、教えて頂いた”キッタカ”にお世話になろうかと思います。


いつも、ぱっとする釣果ではありませんが、お時間が許せば、我がへっぴりなブログをご覧ください。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/02/03 23:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/87-0dcfe52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)