07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

神戸市北区野池 フローターでバスフィッシング ~初夏の風、至福の週末を~ 


01-20140427_02.jpg
 午前5時、夜明けの峠道を左右にハンドルを切りながら北上する。幾分、存在感を失いつつあるヘッドライトの光が左右に揺れる。窓を開けると、キリリと冷えて重みのある新鮮な森林の香りが勢いよくなだれ込んできて、車内に充満していた珈琲の香りを一気に拡散する。アクセルを踏み込むと、心地良い高音が響く。三宮を出て、走ること30分。目的の野池に到着した。昨年の盛夏にアブラゼミとヒグラシの大合唱が降り注ぐ中、汗だくになりながら、小バスと戯れて以来の野池釣行。水温も徐々に上昇し、魚の動きも活性化しているだろうと、少しだけ期待を胸に。


02-20140427_08.jpg
 先行者はいない。湖面がピタリと静寂を保ち、森の木々も整然としている。まだ蝉時雨は降ってきていないが、鳥や獣の声が遠くで聞こえてくる。


03-20140427_11.jpg
 どんな季節であっても、取りあえずトップウォータープラグを投げたくなるのは、あの瞬間を知っているから。ルアーを中心に柔らかい波紋が同心円に広がり、息を殺してロッドを操り、リールのハンドルを回すと、背後の水面が盛り上がったかと思うと、突然、水飛沫を伴って豪快に静寂の鏡が割れる・・・一瞬遅れて、ロッドがしなる、あの瞬間だ。


04-20140427_15.jpg
 キックすると、数秒遅れて、水面が乱れる。水温は14度。ネオプレーンのウエイダーを履いてはいるものの、ジワジワと冷気が攻めてくる。


05-20140427_17.jpg
 野池の半分をトップウォータープラグで攻めるが、全く反応なし。エントリーの際に、浅場にいる数匹のバスを確認したが、トップに反応出来ないのだろうか。目を凝らすと、錦鯉が揺らめきながら出迎えてくれた。


06-20140427_21.jpg
 作戦変更。メバル用のジグヘッド&ワームを投げ入れて、ロッドを立てつつ、シェイキングを入れてからカーブフォール。ラインを通じて、僅かながらコツコツとアタリがある。ラインを巻き取り、慎重に聞き合わせを入れると、緩めに設定したドラグからチリチリと快音が響き、ロッドがしなり、高揚し、水面が割れる。小さいながらも、今年の初バスを手にする。2匹を連続キャッチ。
 この野池のバスは、なぜか小粒揃いで、30cmを超えるようなサイズを過去に釣った記憶が無い。10年ほど前に、神戸に住んでいた頃の記憶を手繰り寄せても、やはり同じで、当時も小粒揃いだった。野池の規模が問題なのだろうか。それとも餌が問題なのだろうか。いや腕が問題なのだろう


07-20140427_24.jpg
 すでに池の半分以上を攻めている。あまり浅瀬に魚が居ないことが分かったので、岸際にジグヘッドをキャストした後に、ジグを手前に引き寄せてから、ラインを緩めてフォールさせ、そこから更にカーブフォールで魚の反応を待つ。非常に繊細なアタリがロッドに伝わってくる。PEラインだからこそ分かるような、非常に微細なアタリだ。10年前のナイロンライン愛用時代であれば、きっと気づかなかっただろう。ラインを巻いて、ロッドを軽く立てるが、明かにフッキングに至らないような感触がロッドに伝わる。再度、ロッドの動きを止めて、十分にタメてからフッキングを入れると、ようやく乗った。水深3メートルほどのラインで喰ってきているようだ。


08-20140427_28.jpg
 理想的なオーバーハングに見えるが、水温が低い今日は、魚の反応は無い。思えば、去年はこの付近で蜂に刺された。


09-20140427_30.jpg
 カーブフォールで丁寧に攻めて、更に1匹追加。1時間で池を一周した。


10-20140427_33.jpg
 2週目に入る。ジグヘッドにも反応しなくなったため、恐らくこのレンジだと思える水深にアンダーショットを投入して、ネチネチやるが、思い通りには釣れず、辛うじて1匹を追加。


11-20140427_36.jpg
 水温の低さに我慢できず、更に釣果をこれ以上延ばせないと判断して、2時間で上陸。


13-20140427_40.jpg
 マーガレット


14-20140427_22.jpg
 天気が良いので、午後からプロ野球観戦に行くことになり、地下鉄に乗って「ほっともっとフィールド神戸」へ。オリックス対楽天イーグルスの戦い。選手の名前も含めて、野球について全くの無知な私であるが、飲み物片手に、心地よい天気を感じながら、会場の雰囲気を楽しむことに。


15-20140427_12.jpg
 オリックスの先発投手。近くで見ると、球が速い。当たり前か・・・。


16-20140427_30.jpg
 外野の応援団による見事な応援。選手やイニングによって、応援が異なるようで、この時はタオルを使っての応援。あんなに一生懸命に応援すれば、良いストレスの発散になるだろうな。人それぞれ、色々な人生の楽しみがあるのだなと、今更ながら理解したのであった。


17-20140427_34 (2)
 7回。久しぶりに風船を膨らませたら、軟弱ながら両頬がビリビリ痺れて痛いなと思いつつ、皆で風船を飛ばすと、何だか自分も飛んで行ったようで爽快感に満ち溢れた気持ちになった。空を見上げるってことは、良いことだ。ピュー、ピュー、ピュー。良い休日でした。


 試合は、オリックスが4対1で楽天に勝利。


■釣行データ
 釣行日:平成26年4月27日(日)
 天気:晴れ、16~20度
 水温:14度
 時間:午前6時00分~8時00分
 釣り場:神戸市北区 FS池
 釣果:22cm~25cm 5匹


■使用タックル
(1)スピニングタックル
 Rod: DAIKO Karisma Stick KS-511L
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE0.6
 Leader:フロロカーボン5lbs.
(2)ベイトタックル
 Rod: DAIKO Karisma Stick KC-55M
 Reel: SHIMANO CALCUTTA-CONQUEST101
 Line: VARIVAS, Cover Breaker-10lb

12-20140427_34.jpg


■ヒットルアー
・エコギア メバル職人など
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« Infiorata Kobe Kitanozaka 2014 ~インフィオラータ神戸北野坂2014~  |  日本海丹後半島沖オフショアジギング ~春の日本海、小型ジグふわり釣法~ »

コメント

こんにちは

リンクに貼っていただきありがとうございました

この時期でフローターでTOPウォーターですか・・・・
男前な釣りですね
でもまだ水温も微妙だし天気も微妙だから
厳しいですよね・・・脚が・・・ですよね

野球ですが、自分がいた草野球チームにヘルナンデスという外人投手が
いたのですが、(プエルトリコ) レンジャースの3Aにいたらしいです
投げてもらったら速くて・・・腕の出処が分かりにくくて・・・
当然変化球なんて・・・・で歯が立ちませんでした
やってた奴は違いますよね・・・顔も怖いし

YUTKUN #- | URL | 2014/04/28 12:42 * edit *

YUTKUNさん、こんばんは。
リンク貼らせて頂きました~。

本当はハードルアーだけで粘りたかったんですが、早々に挫折してしまいました・・・。ついつい楽な方に・・・。さらに上陸した後に長年愛用しているウエーダーを脱ぐと、オケツの付近とクルブシの付近が濡れているし・・・それでなくても冷たいのに、そういうことかと。

プロスポーツの観戦は、やっぱり見応えがありますね。また折を見て行こうかと思ってます。日本ではまだまだマイナーなんですが、センブンズ(7人制ラグビー)は、試合のテンポが速くてすごく面白いです。以前は、良く観戦に行ってました。2016年のオリンピックから、正式競技になりますので、今から楽しみです。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/04/28 21:47 * edit *

自分も貼りました

後れ馳せながら自分も貼らせて頂きました

まさかカメラの事を聞かれるとは思いませんでした。
確かにTG-2です
ひょっとして同じですか?
釣り用にPANAのDMC-EX40を使ってましたが
調子がいまいちになり奮発して購入しました
今では併用してます

携帯には重いですが内容はさすがオリンパスって感じですね

YUTKUN #- | URL | 2014/04/30 14:47 * edit *

YUTKUNさん、おはようございます。

IEが使用できず、我が家のPCを使用禁止にしていたため、ブログのチェックが出来ませんでした・・・っが、ようやくIEが復活しました。

実は私もTG-2を愛用しています。
釣り、アウトドア、シュノーケリングなどに使用するので、防水性と堅牢性が高いオリンパスの製品がお気に入りで、TG-2で3台目です。以前のモデルより性能がアップしていて最高です。私も大きさと重さが気になるんですが。

YUTKUNさんのブログの写真に、ちらりとカメラのストラップが写っていたので、TG-2かな(笑)・・・と思い書き込みした次第です。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/05/03 08:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/92-a749572b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)