10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

日本海丹後半島沖オフショアジギング ~今季最後の日本海釣行、巨鰤を求めて~ 


17-20140510_04.jpg
 季節は移ろい、春を一気に通り越して、夏日なんて言葉が飛び交い、世間では衣替えの季節も待たずして、Super Cool Bizで軽装だと言うのに、未だ分厚い毛に覆われて暑いのなんの・・・と思わずぼやきの声が漏れ聞こえてきそうな、六甲山牧場の羊を眺めつつ、山は緑の木々に満たされ、空は青く、雲は薄く爽やかに流れ、心地よい乾燥した風が吹き抜け、このような環境で深呼吸すれば、柔らかな気持ちになれる。


18-20140510_22.jpg
 六甲山牧場のベーカリー&カフェ「デルパパ」の「六甲山チーズシェイク」。六甲山牧場の自家製チーズをミックスしたオリジナルシェイクとのことで、お値段は380円とやや高めだが、未だかつて味わったことが無い濃厚なミルクの味が口の中に満ち溢れ、美味いと唸ってしまった。


 冬の日本海と言えば、断崖絶壁に打ち寄せる波頭が白く高く跳ね上がり、斜めに吹きすさぶみぞれ雪に視界を遮られ、白い息を吐きつつ、背中を丸めて、寒さに耐えつつロッドを握り、ハンドルを回す、大物に出会えばまだしも、魚を見ずして終わることもあり、まるで修行のような釣行に終わってしまうこともあるのだが、春の日本海は一気にその性格を変える。


01-20140517_42.jpg
 今シーズンのジギングトーナメントも残すところあと半月。何とか大物を釣り上げて、上位に躍り出て、名声とともに賞金を手中にして、栄光に酔いしれたいところ。過去2シーズンは、残念ながら一度もランクインしたことが無いので、何とか粘り強さを発揮したい。今回も、オーシャンズの由良船長のお世話になることに。早朝、午前3時半に神戸市を出発し、西宮市を経由してY氏とともに京丹後市は網野町に辿り着いたのは、午前6時半。


02-20140517_52.jpg
 午前8時に出船し、15分もすればポイントに到着。水深は50~60m。スパンカーは立てずに、ドテラ流しの状態。日本海にしては珍しく、潮が流れているようでラインが斜めに入る。スピニングタックルで、キビキビと丹後ジャークすると魚信がある。船中ではポロポロとハマチが上がっている。我がロッドにもハマチが反応するが、今日の狙いは大物なので、数匹のハマチを釣るもリリース。

 目先を変えて、ベイトタックルに持ち替え、ハマチが反応しないようにボトムを集中的に攻めて、うわつくハマチの群れの下のボトムにへばり付く老練な大物を狙う作戦にするが、そうそう簡単にはいかない。柔らかいワンピッチ&ワンジャークにステイを入れて、間を入れるジャーキング。力強いアタリがあり、ロッドが絞り込まれ、躍動感ある鋭い引きに、スプールが滑りながら応じる。数分のやりとりの後に姿を現したのは、側線部に黄色の線が鮮やかなヒラマサであった。


03-20140517_53.jpg
 60cmには足りないが、綺麗なヒラマサ。


15-20140518_92.jpg
 帰宅後に捌いたヒラマサの胃袋からは、5cmにも満たない小さなイカが10匹ほど入っていた。TGベイト100gと比較しても、随分と小さい。鰯や鯵などのベイトが少ないのか。


04-20140517_73.jpg
 徐々に波が穏やかになり、早朝は冷たさを感じる潮風が、陽が昇るとむしばむほどになった。毎度の流しの時間が長いため、じっくりと釣りが出来るのが有り難い。魚群が活発なのか、船の真下に次々に魚群が通り過ぎる。そのたびにポロポロとハマチがヒットする。水深が50m程度と浅いせいか、なかなか大物が反応しない。


05--20140517_59.jpg
 魚の反応が悪くなり、船上のアングラーもお昼寝モード、食事モード、くつろぎモードに突入して、次なる時合に備える。ローソンで購入したリンガーハットの長崎ちゃんぽん。美味い。ある程度、魚が釣れたため、場所を網野町沖から丹後半島経ヶ岬方面に移して、次なるは深場に潜む大物を狙うことに。


06-20140517_62.jpg
 本日絶好調のY氏。メジロの二本掛けのお次はロッドを根元から絞り込む鰤がお目見えした。トーナメントにエントリー出来るかと思いきや、6kg以下のためエントリーならず。


07-20140517_65.jpg
 船上でポツリポツリだが鰤、メジロがあがる。ようやく我がロッドも絞り込まれたが、鰤には程遠いメジロ。今日のヒットパターンは、丹後ジャークのようなジグを超高速で一気に移動させて、大きく跳ね上げるようなアクションには喰ってこないようで、丹後ジャークの一連の流れを短縮して、速度も落として、なおかつジャークを2~3回入れて、間を長めに取る方が良いような感じ。ジグの色は、一様に赤金、ジグの形状はサイドがフラットなもので、あまり大きなシルエットではなく、コンパクトなジグに反応が集中している様子。


08-20140517_67.jpg
 同行者のU氏のロッドが絞り込まれた。オシアジガーのドラグがズルズル滑り、ラインが吐き出されては、ラインを巻き取る、吐き出されては巻き取る、スリリングな攻防戦が続く。大物であることは間違いない。


09-20140517_69.jpg
 数分後に姿を現したのは、丸々と太った鰤。約8kg。エントリーサイズだ。ちなみに、現時点のトーナメントのトップは、約12kg。


10-20140517_71.jpg
 依然、ドテラ流しが続く。左舷側からポイントに入っていく格好で、左舷側に陣取っているため、ラインが船の真下に入る。ボトムから10mほどのところで、2サイクル目のジャークを入れて、少し間を取ると、強引にロッドが絞り込まれた。たまにドラグがチリチリなる程度だが、それなりに大きさがあることが分かる。慎重にやりとりして姿を見せたのは、なんとか鰤と呼べるサイズ。求めているサイズでは無かったのでリリース。


11-20140517_74.jpg
 午後1時を過ぎたあたりに時合が過ぎ去り、魚の反応が非常に乏しくなった。あまりに気持ちが良いので、珈琲を啜ったり、昼寝をしたり、気が向けばロッドをしゃくったりして過ごす。夕刻に、鰤乱舞の時合が来ることに、何の根拠もなしに大いに期待しながら体力を温存する。


12-20140517_76.jpg
 時折、青い海面が騒ぎだし、青い空に鳥が舞い、鳥山が形成されるが、船が近寄る前にスッと消滅してしまう。黙々とロッドを操るが、“らしい”バイトすらない状況が続く。時折、魚群が船の下を通過しているようだが、午前中の活況は何処、全く魚の反応はない。


13-20140517_79.jpg
 午後5時過ぎに、尻すぼみ気味に納竿となった。結局、トーナメントにエントリーできるような大物を釣ることが出来ず、今シーズンの日本海ジギング釣行を終えた。日本海の来シーズンが到来するまでは、鳴門海峡や明石海峡にて、タイラバで真鯛、ジギングでタチウオ、エギングでアオリイカを楽しもう。


19-20140518_03.jpg
 ヒラマサの刺身


■釣行データ
 釣行日:平成26年5月17(土)
 潮回り:中潮
 天気:晴れ
 時間:午前8時出船、午後5時30分ごろ帰港
 ポイント:網野沖~経ヶ岬沖
 釣果:ブリ1匹、メジロ1匹(65cm)、ヒラマサ1匹(58cm)、ハマチ2匹
 利用した船:オーシャンズ http://www.oceans2009.com/


■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/)
16-20140517_2823_03.png


■使用タックル
(1)ジギング用
 Rod: Shimano Ocea Jigger S584
 Reel: Shimano 2013 Stella 8000PG
 Handle: Studio Ocean Mark, NO LIMITS08SW10000/8000
 Spool: Studio Ocean Mark, 08SW8000
 Line: PE 4号
 Leader: 50lbs.
(2)ジギング用
 Rod: Shimano Ocea Jigger S603
 Reel: Shimano 2013 Stella 8000HG
 Handle: Studio Ocean Mark, NO LIMITS08SW10000/8000
 Line: PE 4号
 Leader: 50lbs.
(3)ジギング用
 Rod: DAIKO Jacker JB-60/3
 Reel: SHIMANO Ocea Calcutta301HG
 Line: PE 2.0
 Leader: 30lbs.

■ヒットルアー
14-20140518_86.jpg
 本日使用したジグ。長いジグには反応せず。右から3本がヒットルアー。


スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 東急ハンズで世界のビール ~懐かしのビール発見~  |  “神戸メリケンフェスタ”と“相楽園” ~気ままに春散歩~ »

コメント

ニアミス!?

こんにちは。Akiです。
ひょっとして18日(日)に出られたのですか?
もしもそうだとすると私はアルバに乗船していて、
ニアミスしていた可能性があります。(笑)
鰤はリリースされたんですか?

Aki #- | URL | 2014/05/19 12:54 * edit *

こんにちは

そうですね・・・
こちらも今年はイワシや鯵 その他ベイトが少ないかもしれません
知人に聞くと
お腹からオキアミや小さい甲殻類がよく出てくるそうですよ
夏場の相模沖のマグロがちょっと心配ですね

刺身最高にうまそうですね

こちらはモクズガニ漁師になってしまっています・・・( ^ω^)・・・

YUTKUN #- | URL | 2014/05/19 14:04 * edit *

Akiさん、どうもです。

もしやニアミス!?・・・かと思いましたが、私は17日(土)に釣行致しましたので、ややニアミスぐらいでしょうか。帰路にどこかですれ違っているかも・・・です。


鰤はリリースしました。
トーナメントにエントリーできるサイズが(何の根拠もないですが)釣れると確信していたのですが・・・、案の定、尻すぼみに終わってしまいました。

私が釣行した日も、丹後ジャークではない、所謂、ハタジャークの方が反応が良かったようです。負の連鎖・・・・私もしょっちゅうハマってしまいます。奥が深いというか、迷い多き、我が人生のようです・・・(笑)。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/05/19 23:58 * edit *

YUTKUNさん、こんばんは~。

YUTAKUNさんのブログ拝見しました。
  ↓
別冊 飛鮒会通信
http://1192apuarius.blog.fc2.com/

過去に通算10年間ほど関東(横須賀+相模大野)に住んでいましたので、根岸を見て懐かしく思います。

モクズガニ・・・良いですね!
(これまた昔ネタですいませんが)鳥取県の境港市に住んでいたこともあり、そのときには、このモクズガニを知人から頂いて食べたことがありますが、美味いですよね~。

それより、こってりのラーメン、たまらん美味そうですね~~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/05/20 00:05 * edit *

こんにちは。
ジギング最中の振舞であるとか、ブリをリリース!したりとか、
donfanさんはやはり何だか実に興味深いスタイルを持って
おられますね。(笑)私なんて血眼になって、ほとんどジグを
しゃくっています。メリハリがなく、カッコよくないですが性が
出てしまうようです。
翌日、同じ海域ではまた少し違うようなジャークが良かったような
気がします。この時期は難しいようですね。パターンがコロコロ
変わるようで。負の連鎖、いやですね。今かも。(苦笑)

Aki #- | URL | 2014/05/20 17:34 * edit *

Akiさん、こんばんはっ。

何をおっしゃいますやら。Akiさんこそ、ご自身の楽しみ方で、釣りを満喫されていることが、ブログの文章から感じ取れます。

私の場合は、もっと真剣に釣りをすれば良いのですが、あまり持久力がなく、ついつい堕落の時間を過ごしてしまいます。潮風が気持ち良い季節になると、のんびり珈琲を飲みつつ、チョコレートをかじりつつ、他の方の釣りを眺めてる・・・ってことも。

しかし、同じ日本海でも、日々刻々と変化していて、一筋縄でいかないのが面白いですね。秋ごろまで、日本海釣行はシーズンオフになりますので、違う釣りで腕を磨こうと思います。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/05/22 00:32 * edit *

鳴門メバリング

こんばんは!
土曜日の夕方から日曜日の朝まで釣りしてきたよ。
お持ち帰りが24~20が4匹と16以上が16匹の20匹
今回地元ブログしてる方に、いろいろ教えてもらったから面白かったよ。
http://ameblo.jp/myu3993/
6月まで釣れるんで、次回は一緒に行っちゃいましょ。

白ねこ #- | URL | 2014/05/29 22:07 * edit *

メバリング

白ねこさん、おはようございます~。

先週は、東京出張もあって忙しかったのですが、ようやく一段落・・・するのか・・・・微妙です。

さて、釣果&ブログを拝見しました。相変わらず、いい感じに釣れてますね。6月中までメバリングが可能とのことで、是非、ご一緒させて下さい。

日本海での青物ジギングは、晩秋頃まではお休みなので、瀬戸内で真鯛を中心に(っと言っても、頻繁にはいけませんが)ライトゲームも楽しみたいところです。まだシーズンは先ですが、アオリイカも楽しみです。
その前にリールを調達せねば・・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/05/31 08:24 * edit *

お忙しそうですね

( ノ゚Д゚)こんにちは

とうとうMサイズを垣間見ることができました・・・
こんなの自分にかからなくてよかったと思う反面
かかって欲しかったような・・・

竿が大事なのでいらないや やっぱり

YUTKUN #- | URL | 2014/06/04 16:42 * edit *

Mサイズとは・・・

YUTAKUNさん、こんばんは~。
仕事が当分落ち着きそうもなく、テンション下がり目です・・・。

さて、「Mサイズ」とは何ぞや・・・・と思い、YUTAKUNさんのブログを拝見しました。

別冊 飛鮒会通信
http://1192apuarius.blog.fc2.com/

なるほど~~あれがMサイズですか~。デカいですね~。
私が最近捕獲した「Mサイズ」と言えば・・・タチウオぐらいでしょうか・・・とほほ。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/06/04 22:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/95-9028488b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)